2010年01月30日

Google日本語入力(β版)の改訂で「ひらがなからカタカナ英語への変換」ができるようになった

公式ブログによると、Google日本語入力(β版)の改訂があり、「郵便番号から住所への変換」や「ひらがなからカタカナ英語への変換」ができるようになったとの事。
Google 日本語入力がアップデートされました。【2010/01/29】

Google日本語入力を既に使っている場合は自動更新、新たにインストールする場合はこちら

主な改訂点は、
  • 郵便番号から住所への変換       例:100-0000 → 東京都千代田区
  • ひらがなからカタカナ英語への変換   例:あんどろいど → Android
  • テンキー入力のサポート

実際に「ひらがなからカタカナ英語への変換」をしてみました。英文字になっているのが変換できた場合。先頭の文字が大文字か小文字という事は選択によります。
NASA
JAXA
Space・Shuttle
エイチアイエス
ユーエスsteel
Intel
Microsoft
Yahoo
Google
Celeron
Atom
Norton
Windows
Susan・boil
セリーヌ・ディオン
マイケル・ジャクソン
Obama
Johnson
クリントン
Lincoln
Washington
San Francisco
Los Angeles
Florida
Scotland
Luxembourg
バミューダ
American・AIR・Line
Fishing
Tablet
Internet
download
デジタル
Analog
diet
fruits
Portrait
ブルーレイ・ディスク
この結果からは人名に関する分野や複数の単語を平仮名入力する際の対応などで、今後の拡充を期待したい所。
まだ辞書の改善余地はありますが、それでも単語レベルでは十分に変換結果に期待できるレベルです。


尚、最初の発表に対する投稿で、MS IMEとの差として別途 3点の課題を挙げています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 01:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック