2010年01月23日

表計算サービスでの埋め込みスクリプトの機能比較

前の投稿で、「約65分のフルハイビジョン映像からの変換結果」を表にまとめていますが、その表はZoho Sheetの「この範囲を公開」の機能を使っています。



Zoho Sheetでの「範囲公開」





他のサービスでの公開方法を、(情報は同じで)表示結果の比較で紹介しておきます。


ここで紹介したGoogle Docsのスクリプト作成機能を使ったのがこちら(但し、表示サイズについてはスクリプトを直接に変更しています)。



「共有」→「公開データへのリンクを取得」→「ウェブに埋め込む」でも可能です。



ここで紹介している「OnSheet」でのブログ投稿機能の場合はこのようになります(以前の投稿時点からは仕様変更になっています)。現状のサービスでは、「発行」→「ウィジェット」→「HTMLテーブルウィジェット」とします(幅の変更を指定しています)。

posted by 鎌倉太郎 at 22:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック