2010年01月22日

スマートフォンT-01AをWindows Mobile 6.5へバージョンアップ(2)-バージョンアップ

前回にデータのバックアップまで投稿しました。今回は実際にバージョンアップについて。

こちらにバージョンアップの手順が詳細に記述されているので、その手順通り実施して大きな問題もありませんでした。「事前準備に関する注意」や操作の中での設定確認など、事細かく書いてある事にも注意をしたので・・・・・

バージョンアップの概略の流れは、
  1. ダウンロードとPC上での解凍
  2. PC接続用のUSBケーブル(付属品)で、microSDカード(添付品)に転送
    (この際はActiveSyncモードからマスストレージモードに切替える事)
  3. T-01Aのエクスプローラからインストール実行
  4. 再起動
で至って単純。

ただ、一部記述(読み取り?)不足があって、少し不安になる事がありました。それは再起動をするタイミングでの事。「再起動後に初期設定を行ってください」とあるのでアクションのできる画面が表示されるのを待っているのに、タイトル画面で停止(「タップする」ようにメッセージが出ていた)。それまでの記述が(自分にとって)極めて適切で順調に進んでいたのに、一瞬、記述の間を埋めるものが抜けて戸惑ってしまいました。初期設定をするのに以前に「タップする」という事したのを(購入時はdocomoの人がしたので)忘れていました(メッセージにでているのでしなければならないのは当り前なのですが・・・・)。初期設定後に再度再起動します・・・・


「更新完了通知」も色々使っている内に完了したようでメッセージが出ていました。


という事で順調にバージョンアップが完了。



尚、ActiveSyncによるデータのバックアップ(同期)からの流れで、PC接続用のUSBケーブルはPCとT-01Aでつなぎっ放しとしておきました(今回はその間でマスストレージモードに切替えをしていますが・・・)。それはUSBケーブルを使って電源を供給し続けているようで、バッテリーのフル充電などに余り気を使わなくても済んだ為。今後も同期のタイミングでPC経由の充電に使えます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック