2010年01月05日

京都への正月旅行(3)

前回の投稿では、八坂神社の「をけら参り」の下見(!?)の途中で知恩院に寄った所でした。

一旦ホテルに戻って夜になってから再度八坂神社へ




「をけら灯籠」の火を火縄(吉兆縄)にうけました。「白朮火」が最初に斎館近くの「をけら灯籠」へ移された直後は、火を受ける為に争う様になりましたが暫くすると落ち着きました。ただ、火縄は地下鉄・ホテルに持ち込む訳にも行かず、年越し蕎麦を頂いたお店の女将さんにお願いして、煮物への火移しと吉田神社へ奉納をお願いしました。

以下は八坂神社でのスナップ。

西楼門





3ヶ所の「をけら灯籠」へ「白朮火」を移して回る





「白朮火」を火縄(吉兆縄)にうける





をけら灯籠」(「白朮火授与所」)





 
posted by 鎌倉太郎 at 16:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック