2009年12月29日

ブログ「我家のIT化」での話題 2009年トップ10

2009年もあと2日ほどになりました。世界のリーダの一人・新米国大統領の始動、日本の政権交代、世界経済を牽引する地域の交代など、世界全体と色々な分野で「チェンジ」の動向! しかし、「チェンジ」の傾向は見えても到達目標・姿が見えていないのが現状ではないでしょうか。


こんな中で本ブログ「我家のIT化」における話題・テーマの2009年トップ10を(独断で)挙げてみました。

第1位 エジプト旅行と関連する展示会
2月にエジプト旅行をし、関連して帰国後に「海のエジプト展」や「トリノ・エジプト展」にも行きました(ここを参照)。古代エジプトの長~い歴史を10日間ほどで見てきた興奮は、今でも鮮明に残っています。ナイル河沿いの緑地帯と直ぐ背後に広がる砂漠との対比も印象的でした。

第2位 ヨセミテ国立公園を含むカルフォルニアの旅
5月末のカルフォルニアの旅(ここを参照)、最大の目的はヨセミテ国立公園。ヨセミテは1日だけのローカルツアーでしたが、ガイドが精力的に観光スポットを周ってくれたので、初回観光としてポイントは全て見た感じでした。次回は1~2泊してハイキングをしたい。
もう一つの目玉がカルフォルニア・ワインの産地ナパ(Napa)とソノマ(Sonoma)。ソムリエのように試飲しながら綺麗な言葉で味わいを表現する事はできませんでしたが、試飲の環境・雰囲気が良いと更に美味しさが増すようです。
その他サンフランシスコとロサンゼルスの市街地区の各ポイントも昨日のように思い出されます。こちらを参照。

第3位 マイクロソフト BingとGoogle 検索・各種アプリ
マイクロソフトのYahoo!買収提案から一旦停止した後、マイクロソフトがBingを公開すると共に、Yahoo!と提携をする事で合意しました。それに対抗してGoogle検索でも機能強化が図られるなど、サービス競争が激化。サービスを享受する側としては良いのですが、競争がヒートアップし過ぎているようにも感じます。Android、Google Chrome、Chrome OS、Google Wave などと全面戦争の様相にもなっています。

第4位 日本実験棟「きぼう」に関わる話題
7月に打上げられたエンデバー号(STS-127)で、日本実験棟「きぼう」の組立て第3便として船外実験プラットフォームと船外パレットが運搬・組立てられ、国際宇宙ステーション(ISS)における日本実験棟「きぼう」が完成しました。組み立てでは3月に打上げられたディスカバリー号(STS-119)に搭乗しISSに長期滞在していた若田宇宙飛行士が大活躍。
9月には宇宙ステーション補給機「HTV」(H-IIBロケット及びHTV補給機は共に初号機)が実証検証機として打上げられましたが、補給物資約4.5トンを運搬するなどミッションを完全に達成。12月に打上げられたソユーズで野口宇宙飛行士がISSに長期滞在するミッションを開始しています。

第5位 「奇跡の歌姫」スーザン・ボイルさん
4月に「英テレビの人気オーディション番組で47歳の英独身女性が驚異的な歌唱力を披露、この映像が動画投稿サイト『ユーチューブ』に投稿され、世界中で大反響を巻き起こしている」という報道からフォローしました(最初の本ブログでの投稿はこちら)。やはりYouTube動画として2009年の最高再生回数を達成したようです。スーザン・ボイルさんはオーディション番組で優勝できませんでしたが、最近CDが発売され「超」好評のようです。
尚、「NHK『紅白歌合戦』への出演を発表」と伝えられています。

第6位 日本での旅行
エジプトとカルフォルニア旅行の合間に、日本でも本来の訪問目的以外に観光地巡りを随分しました。「善光寺参り」(4月)、「飛騨・白川郷と信濃・別所温泉」(9月)、「立山と上高地」(10月)、「岡山」(11月)などですが、紅葉などで箱根(12月)などにも。こちらを参照。
尚、最近穂高神社(奥宮)の説明資料を見て気が付いたのですが、上高地にある「明神池」は「神降地(かみこうち)」神域だそうです・・・・・

第7位 Twitterとその関連サービス
「Twitter」が2009年の代表キーワードになるなど、ビジネス向けのサービスの可能性がでてくると共に、世界中から発せられる「つぶやき」の検索・整理を中心とするアプリから、「つぶやき」を活用する新しいサービスもでてきて、情報の登録と活用の間に時間的な遅延を殆ど生じさせないというリアルタイムWebという考え方も実現可能な範囲になってきました。

第8位 スマートフォンT-01A
Windows MobileスマートフォントしてT-01Aが発売されて(障害が落ち着いた所で)購入。FON無線LANやアプリの操作などの様子をYouTube動画として登録。「FON無線LAN」では自宅と外出先(無料アクセスポイント)と併せたフェムトセル的な使い方を、スマートフォンをWebサーバにするアプリ「ServersMan」では今後のスマートフォンの使い方を、各々イメージしながら体験しました。今後もこの意識で進めたいと思っています。

第9位 テレビのデジタル波対応
2011年7月にアナログ波が停止する絡みで、8月に「フレッツ光ネクスト」+「フレッツ・テレビ」を我家にも入れました。事情はここに投稿しています。これまで我家のデジタル波化への対応を考えてきた最初の投稿記事になってしまったようです。未だ1年以上ある(と言って良いのか・・・・)訳ですが、世の中の地デジ化は60%以上にまでなったようです。「我家のIT化」ではデジタル波対応の機器選択など未だ2010年もテーマとして継続しそうです。

第10位 3D
3Dに関する投稿記事は少ないですが、2009年を通して意識していたテーマ。Google MapsやBing Mapsのビルなど建築物の3D表示や3D感覚で映像が見られるTVなどが本ブログでの具体的な実現対象。Mapsにおける3Dの表示方法は、未だ(建物表示以外のアプリケーションなど)広く活用する所までを考慮した仕組みになっている状況ではないと考えています。3D TVは特殊眼鏡を装着すれば、かなり実現性の高いレベルまで来ています(裸眼ではマダマダ・・・・)ので、まずこのレベルで商品が出回る可能性が高い(あとは需要と価格か?勿論コンテンツも)。



以上のトップ10を横の糸とすると、投稿記事での紹介や活用で用いた製品・サービスなどは縦の糸という事になります。感謝の意味も込めて(多数ありますが、代表的なものだけ)下にリストアップしておきます。
  • YouTubeサービス
  • kwoutサービス
  • Google Maps&Earthサービス
  • 「Windows Live」の「SkyDrive」サービス
  • Adobe Photoshop
  • Ulead VideoStudio
  • Aviaryサービス


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック