2009年11月04日

スマートフォン「T-01A」で、共有無線LAN「FON」の共有用アクセスポイント経由のネットアクセスを試す

共有無線LAN「FON」には、「FON」ルータ所有者用専用のアクセスポイント(「MyPlace」で認識)と共有用のアクセスポイント(「FON_AP」で認識)があります。

以前の投稿(ここここ)では、「MyPlace」アクセスポイントを経由してネットアクセスしました。

自宅(及び近辺)では、共有用の「FON_AP」アクセスポイントを使う事は無いかと思っていましたが、LAN上の共有フォルダやNASにアクセスするには、当然「MyPlace」経由となる(若干の設定変更が必要)ので、(切り分けて使えるかな・・・・という事で)共有用「FON_AP」も自宅で使ってみる事にしました。



共有無線LANサービス「FREESPOT」を(無料として宣言されている)中央高速道の諏訪SAで使った時は、特にIDなどは要求されずに使えました(以前のブログのここを参照)。

「FON」の場合は、「FON」ルータ所有者は無料という条件になっているので、「FON」ルータ所有者として登録した際のID(メールアドレス)とパスワードを要求されます(IDを持たない場合はクレジットカーで1日単位での利用ができるようです)。それ以外は「FON」ルータ所有者用専用の「MyPlace」アクセスポイントと同じです。


これまでと同じようにスマートフォン「T-01A」で試しましたが、この様子をYouTube動画で登録しました。

スマートフォン「T-01A」で、「FON」の外部アクセスポイントを試す





 
posted by 鎌倉太郎 at 02:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IT環境-モバイル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック