2009年09月28日

飛騨・白川郷、信濃・別所温泉の旅(1)

先日、飛騨・白川郷信濃・別所温泉に車で旅行してきました。

未だ、秋の紅葉には程遠いですが、移動する道路脇に広がる田んぼは稲刈りをしているか稲を干しているという段階で、コスモスなどの花や清々しい空気の中の楽しい旅行となりました。



今回の投稿は白川郷・合掌造りの集落についてです

飛騨・高山から「高山清見道路」経由で、東海北陸自動車道の飛騨清見IC→白川郷ICを使いました。「高山清見道路」は、道路標識表示では「中部縦貫自動車道」という事になっていますが、現状はかなりの距離があるのに無料通行(一般国道扱い?)です。

高山からのルート(Google Maps)はこちら




道路に沿った部分をGoogle Maps上でズームインすれば分かりますが、ルートの殆どがトンネルです!



さて白川郷・合掌造りの集落内は一般に停められる駐車場はありませんが、観光客用の広い駐車場(自家用車は500円)が用意されています。駐車場からはつり橋(「であい橋」、107m)で対岸の合掌造り集落に入ります。





最初に訪れたのが「明善寺」。茅葺の屋根が落ち着いていて鐘楼門、天然記念物の古木(樹齢:約2百年)、明善寺庫裡も見所。





明善寺の前の小道に沿ってゆっくりと合掌造りの家並みを見ながら、神田家・長瀬家・和田家の合掌造りの家に。

散策ルート





コスモスと合掌造りの家(屋根部分にヘチマが・・・・)





長瀬家(の庭)





神田家





倉庫(?)





和田家





川に近い脇道沿いには、民宿が多く見られました。こんな所に何日か民宿に泊まれるといいなあ・・・・・・



(集落から歩いてもいけますが・・・・)駐車場から車で白川郷展望台へ。軽食堂・土産屋(無料の駐車場も含め個人経営。店内に白川郷の季節毎の写真が多数)があります。展望台から見た集落の全体がこちら





 
posted by 鎌倉太郎 at 18:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック