2009年09月14日

我家のPCで、Windowsシステム復元の体験

マイクロソフトWindowsには「システム復元」というシステム設定情報を戻す機能があります。これまでアプリケーションのインストールなどはしても、レジストリーなどシステム設定に関わる事をした事のない(はずの)PCでフリーズする現象が発生しました。

このPCはサブPCですが、CPUパワーをフル活用する場合や、特定の試行的なアプリケーション作業をするものでしたので、ブログの投稿などには何ら影響がなかったのは幸いでした。


止む無く強制パワーオフして、再起動をかけた所、「予期しないシャットダウンから回復しました」とのメッセージで、「問題の詳細表示」では「Blue Screen」、「解決策」は「ハードウエア原因で問題が発生」とのご神託。それでもシステムを継続すると、アプリケーション(ブラウザとか、ペイントとか)を使うと再びフリーズする状態に。
しかし、セーブモードではアプリケーション(ブラウザとか、ペイントとか)は使える状態。

障害のPCは、「Windows Vista Ultimate」(購入時はSP1)。メーカーの(ハードウエアの)故障修理センターに連絡すると、ソフトの可能性が高いとの事で、HDDのハードウエアの診断を実施。HDD 500GBを持っているPCなので、この診断に約1日(!)を要しました。結果は正常。その他コンポーネントのチェックも問題なし。



更にメーカーのサポートと相談して、①システム復元 ②出荷時状態への復元 ③Windowsの再インストールの順で試してみる事にしました。②と③の段階では作成ファイルなどを復元できないのですが、一時ファイル(作業ファイル)以外は、必ず共有ファイルサーバに置く事にしていたので特に問題は無し。

結果的に①のシステム復元で元に戻った(セーブモードの元で実行し約10分間で完了、再起動を開始)のですが、その過程で知ったのが「Windows Vista Ultimate」のSP2が適用されていた事。しかも適用日を見ると、SP2が適用されてから直ぐに障害が起きていた事になります。

ただ、障害が発生する前から「SRDEエンジンの初期化中にタイムアウト」が発生していたなど、システム情報の齟齬があったと見られ、これがSP2適用で障害にまでなったと思われます(システム復元後はこのメッセージが出ない!)。1週間ぐらいは立ち上げたままにしておくのは当たり前のPCである事も、何らかの影響を及ぼしたかも知れません。



参考までに、「システム復元」の操作については、各メーカー毎にサポートページに操作などが書いてあります。例えば、HPであればこちら(今回のPCはHP製ではありません!)。


 
posted by 鎌倉太郎 at 16:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック