2009年07月24日

気象衛星「ひまわり」からみた皆既日食(7月22日)時の月の地球への影動画

ここ2週間ぐらいは、スペースシャトル「エンデバー号」や月着陸40周年とか宇宙に関わる話題が多くなっています(明るい話題で好いですネ・・・・・)が、7月22日の皆既日食は、悲喜こもごもで首都圏などは部分日食も見られませんでした。「晴天率30%~40%」というのが当たってしまった感じですネ。


皆既日食の「悲喜こもごも」へのフォローでしょうか(慰めか?)、日食について宇宙からの雄大な映像。気象衛星「ひまわり7号」から7月22日の皆既日食で地球上にできた月の影を撮った映像が送られてきました。気象庁の対応。


こちらのページから「2.動画の表示」の「GIF動画」をクリックすると、地球の左側(インド辺りから)黒い影が出て、右へ走っていくのが判ります。




次回の金環食は、2012年5月21日にトカラ列島、屋久島、種子島、九州・四国・近畿・中部・東北の一部、関東の大部分など、次回の皆既日食は、26年後の2035年9月2日の北陸・北関東などだそうです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 19:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック