2009年07月13日

米国・超高層ビル103階の壁面に、床もガラス張りの突き出しボックスができた!

シカゴにある米国一の超高層ビル「シアーズ・タワー(the Sears Tower)」の103階にある展望台「Skydeck」に、床もガラス張りの突き出しボックス(The Ledge's glass boxes)ができたとの事。





The Ledge's glass boxesが設置された103階は、地上から1,353ft(約412m)にあり、ガラス張りの突き出しボックスは、幅10ft(約3m)・高さ10ft・奥行き4.3ft(約1.3m)。ガラスは1.5inch(約3.8cm)あり、5tの重さに耐えられるといいます。

入場者は、展望台の103階までのエレベータ料金として$15が必要。


YouTubeにメディアが登録した動画があります。

A view from the Sears Tower "Ledge"





flickrに登録された写真






尚、「シアーズ・タワー」は、かつては世界最大の百貨店シアーズの本社ビルでしたが売却され、2009年夏に主要なテナントであるウィリスの名を取って、「ウィリス・タワー(Willis Tower)」になる予定。


 
posted by 鎌倉太郎 at 21:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック