2009年07月11日

サンフランシスコ、ロサンゼルスの旅紀行(15)-ハリウッド

前回にロサンゼルスに寄った際も第一にハリウッドへ足を入れましたが、今回もロサンゼルス到着日の午後に行きました。


ロサンゼルス中心部(Google Maps)


今回の目新しい見所としては、時間の都合もあって「スターの壁画」ぐらいです。メトロ・レイルのレッドライン ハリウッド・ハイランド駅から、ハリウッド・バイン駅の方が近いかもと思えるほどに(両駅間はあまり距離はありませんが)歩きましたが、ハリウッド・ブルーバードのウイルコックス通り(Wilcox Ave.)を入った直ぐの所にあるのがこれ。比べるものがないので大きさが分かり図らいですが、クリックで拡大すると1階部分の壁に相当する高さがあります。各スターが役に扮した時の衣装で描かれています。


スターの壁画





前回は映画の封切りに会わせたプレミアム上映イベントがチャイニーズ・シアターで開催する場に出会いましたが、今回も偶々ですが、エジプシャン劇場で「The Hurt Locker」米国上映プレミアム(?)をしていました。この写真は、丁度、キャスリン・ビグロー監督が到着した所(インタビュー中)か?





前回にも写真を撮った「ハリウッド・サイン」ですが、今回は一つ退いた所から撮ってみました。





ブラッとした散策をして撮った写真が、第1回アカデミーショーの会場となった歴史的建物「The Hollywood Roosevelt Hotel」のライトアップ。チャイニーズ・シアターの直ぐ近くにあります。





序でに・・・・・チャイニーズ・シアターのライトアップも。





 
posted by 鎌倉太郎 at 23:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-米国・西海岸 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック