2009年05月07日

任意のYouTube動画にアノテーションが入れられるサイト「TubePopper!」

YouTubeの動画では、自らが登録した動画に対してアノテーション(台詞、字幕など)が(指定したグループの人までは)入れられます。紹介記事を参照。



TubePopper!」サイトでは任意のYouTube動画に対して吹出しで台詞や字幕が入れられます。YouTubeには戻せませんが、自分のブログなどには貼り付けできます。





まず、ユーザ登録(無料)が必要です。アノテーションを入れたいYouTube動画の検索は、「TubePopper!」でもできますが、YouTube内で選んでおいた方が何かと便利。


さて、実際にアノテーションを入れてみます。ログインしたトップページがこれ





ここで「Create Your Own !」をクリックし、YouTube動画を指定します(例示を参照)。





次の編集画面から、アノテーションを指定できます。その時の注意点(現時点で)は、
  1. アノテーションが表示される時間的な経過と、アノテーションの指定順序を同じにする事。
  2. タイトル(Title欄)と吹き出しには日本語を入れられないようです(実際には入れられても、アノテーション自体の表示ができません)。記述(Description)欄には日本語が可能。





最後に「Save Changes」をクリック。自ら作成した動画の管理は、アカウントの下での管理か、チャンネル(Channel)を作って管理するようですが、それ程でもなければ、タイトルで検索して結果のページで「Today」をクリックすれば、最新の登録動画がわかります。





ブログ埋め込み用のスクリプトは、検索した個々の動画の画面にあります。





動画の検索と視聴まではユーザ登録がいりません。面白い動画が登録されていますので、チェックしてみる価値はあります(その動画を見るとアノテーション乃至コメントを入れたくなるかも・・・・・・)。


実際にseesaaブログの記事に貼り込める事は確認しましたが、本ブログではレイアウトの都合(幅が狭い・・・)で、ここに貼ってみました。





貼り込み作業時にはFirefoxで作成する事をお薦めします。生成したスクリプトをIE8(IE7でも)でブログに貼り込む事ができませんでした(表示が不正、原因は不明。参照には問題ありません)。


 
posted by 鎌倉太郎 at 21:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック