2009年02月23日

YouTube動画へのアノテーション追加が、グループ内で可能に

YpuTubeでのアノテーション機能の改善については、以前の投稿で紹介しています。この段階では動画作成者だけがアノテーションの追加ができました。




グーグル公式ブログによると、YouTube動画へのアノテーション追加が、グループ内で可能になったとの事。但し、最終的な編集権限は、動画作成者が保持したままになります。








実際、YouTubeにログインした状態で、「マイ動画」→(特定動画の)「アノテーション」クリックで、この画面になります。






動画の下にある、
「Share this link to invite others to add annotations」
をクリックすると、(Webメールではなく)PCのメールシステムが呼び出されて、グループのメンバーにアノテーションの追加ができるURLを教える事ができます。


アノテーションの編集・削除権限は動画作成者に残されているので、問題のあるアノテーションは自由に削除できるとの事。更に、「Disable & Reset Link」アイコンによって全てを無効にできますので、もしURLが洩れても対応が可能な仕組みになっています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 03:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-YouTube | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック