2009年01月23日

Zoho Notebookでメモ帳代わりにマルチメディア情報を蓄積(1)   -Google Notebookからの移行機能(Import)も

Zohoの公式ブログによると、Google Notebookからの移行を容易にするIport機能を準備したとの事。

Google Notebook Import, New Zoho Notebook Plug-in & more…






グーグルがGoogle Notebookのサポート終了(既存ユーザは継続して利用できるようですが・・・・)との発表を受けて(?)実現するとは素早い!

これまで「ソフィアステージ」などのマルチメディアを扱える幾つかのサービスを紹介していますが、Zoho Notebookではマルチメディア情報を電子的なメモ帳として気軽に情報の取扱い・蓄積・公開・共有ができます。
マルチメディアによる情報コンテンツの作成・共有ができるサイトがオープン【2009年01月19日】




Zoho Notebookはここからスタート。





操作のビデオ(英語)があります。






まず基本的な操作として、ローカルやインターネット上の色々な情報のスクラップをします。





左メニューにある通り、画像・音性・動画・画像など多数の媒体を追加できます。画像の取込みでは、アップロードとURL指定ができます。但し、取込んだ直後は画像が100%のサイズで表示されますので、サイズ調整をする必要があります。


音声もアップロードとURL指定ができますが、動画では埋め込み記述を入れます。例えば、YouTubeの埋め込み記述。





HTMLでは動画以外の埋め込み記述ができて、例えば、Webベージの一部を引用するkwoutでの切出しの埋め込みなど。これらを使って作ったページがこれ






これから何回かに分けてその他の機能について紹介していきます。


【改訂】 2009年1月23日 13:40 日本語の公式ブログはこちら


 
posted by 鎌倉太郎 at 01:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-Zohoサービス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック