2009年01月21日

人工衛星「GeoEye-1」から撮ったオバマ米大統領就任式


以前の投稿で、グーグルが高解像度の衛星画像を占有入手する契約をGeoEye社と締結したと紹介しました。

グーグルが、商用の地理画像衛星「GeoEye-1」の画像で「Google Maps」の高解像度化へ【2008年09月03日】



その衛星「GeoEye-1」が、米国・オバマ新大統領の就任式(2009年1月20日現地時間)の場を撮影。

就任式の「米国・国会議事堂(United States Capitol)」は、Google MAPSで確認すると、



大きな地図で見る



ワシントン記念塔(Washington Monument)はそのズッと左にある訳ですが、写真ではそこまで人がいるようですネ。リンカーン記念館(Lincoln Memorial)は更にその左。


国会議事堂前



国会議事堂からモニュメントまで



国会議事堂からリンカーン記念館まで




尚、衛星「GeoEye-1」が撮影した多くの画像が、ここで見られます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 23:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック