2008年11月18日

音楽ビデオを『Excel』フォーマットに乗せて配信?!

AC/DC Music Video Distributed as Excel Spreadsheet」が伝える所によると、音楽ビデオを『Excel』フォーマットに乗せて配信できるようになったとの事。





実際に、ここからダウンロードしてみました。(このページはExcelシートのデザインになっていますが、Webサイトです)





ダウンロードしたファイルは、Excelファイルとして認識され、Excel(Excel2000と2003は確認)で起動ができてマクロの記述が入っています。

ダウンロードしたExcelファイルを起動すると、下のようになります。(マクロを有効にする必要があります)





「Play Video」でミュージックが開始、「Stop Video」で終了(一時停止ではない)します。ビデオとしては通常想定する映像ではなく、映像を文字化した動画になっています。

実際に起動してみれば分かるのですが、ミュージックビデオのExcelファイルをダウンロードする前の確認としては、YouTubeに登録された動画を見てください。





ロジックを少しだけチェックした範囲では、Excelワークシートを立ち上げた時に、図形としてオブジェクト登録されたファイルをWavファイルとして同じフォルダに作っています(既に存在すれば、その処理はしない)。そのデータは、立ち上げ画面を見てもらうと分かるとおり、Sheet1に貼り付けてあります(検証として、そのオブジェクトをワークシートからコピーし、エクスプローラにペーストすれば、Wavファイルになって再生できます)。

一般的なExcelの操作で拡張子を変えたくらいでは、WavファイルをExcelファイルへ挿入する事はできませんから、プログラム処理で挿入しているのでしょう。


映像を文字化した動画(のフレームデータ)は、列Qに入っています(列の「再表示」をする必要があります)。



兎に角、この様なものを作った背景は、ミュージックビデオファイルを企業のfirewallsを通過させてビジネスマンに届けたい為とか。(ダウンロードできるWebサイトをアクセスできないようにしても、メールに添付したものは通過するでしょうネ)


これはビジネスマンにとって朗報(?!)かも知れませんが、この様なルートでウイルスの入ってくる可能性が高まったともいえます。



 
posted by 鎌倉太郎 at 18:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック