2008年11月06日

ラスベガス&ロサンゼルス旅行(7)-ロサンゼルス・ハンティントンライブラリー

今回の旅行での最後のポイントは、パサディナにあるハンティントンライブラリー(The Huntington Library)。鉄道事業で財を成したヘンリー・E・ハンティントン(Henry E. Huntington)の個人コレクション。本来此処は3つの要素からなっているようで、本来の名前の由来である図書館の他、美術品と庭園。





全体で約84ヘクタールあるとの事で、案内ガイドによる全体像はこれ。横3分割になっていて、クリックすると各々拡大。
S_HuntingtonLibCatalogueL.jpgS_HuntingtonLibCatalogueC.jpgS_HuntingtonLibCatalogueR.jpg


全体を1日(開園時間:12:00~16:30[時期、曜日によって変動あり]最近、火曜日が休園になっていますので注意!)で見る事もできないので、今回は庭園を見る事に時間を重点的に使う事にし、美術品鑑賞は少し限定しました。図書館には歴史的な書物が多数あるとの事ですが、その建物(Library Exhibition Hall)の横を通って、まず「Huntington  Art Gallery」(ヨーロッパ美術)へ。

まず、当時の大富豪の生活の場がこれ



その他、家具なども含めた美術品が多数(例えばこれ)。その他の写真は、これまでと同じ様にアルバムに入れてあります。




また、植物園(Botanical Gardens)は、テーマ毎になっています。



中でも日本庭園は広い面積に本格的な和風母屋や盆栽・石庭など日本の雰囲気もたっぷり。これらの写真もアルバムに入れています。




今回の写真の動画化については、前の投稿で再掲載した「Hi Cheese!」を使ってみます。

スライドショーにYouTubeをバックグラウンドに使うWebサービスが正式版に」【2008年11月02日】


映像はこちら








尚、映像化に使った写真をここに登録しておきます。アルバムのタイトルは「Huntington Library,Los Angeles」です。



関連投稿:
カテゴリー:日記-カルフォルニア




【改訂】2008年11月6日 「Hi Cheese!」動画を追加
[改訂]2008年11月14日 関連投稿リンク追加


 
posted by 鎌倉太郎 at 12:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-米国・西海岸 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック