2008年09月17日

ソーシャルブックマークを試してみました


前回の投稿:
小さなウインドウでWebサイトのランチャーのような機能をする「Deckkr」
を試してみる中で、「ソーシャルブックマーク」(Social Bookmark、SBM)について調べてみました。


これまで自らのブックマークを他の人に知ってもらうという意識がなかったので、ソーシャルネットワークを使うという事がありませんでした。(稀に、他の人の登録したブックマークとして、どの様なものがあるのかを知りたいという事で見る事はありましたが・・・・・)


今更ですが、
を使ってみました。

「ソーシャルブックマーク」の一覧は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参照。



「ソーシャルブックマーク」の使い方としては、
  • 知って欲しいサイト(記事)の紹介
  • みなが面白いと思っている情報傾向の認識
  • グループ(コミュニティー)での情報共有
といった所でしょうか・・・・・


今回使ってみる際のチェックポイントは、
  • 個人利用(一部を公開)の目的で、ローカルPC内(複数)の複数(各種)ブラウザ間でのブックマークを共通化したい。
  • 本ブログ『我家のIT化』の記事間の整理・構成を容易に実施したい。


各アプリケーションで作ったブックマークの内、上記チェックポイントの2項目を目的に公開部分を掲載しておきます。

Del.icio.us




はてなブックマーク




Bookまーく」  (階層nは、ダミーですが、多層構造が可能な事の例示で入れています)




タグ付与形式が良いか階層構造形式が良いかは、利用ケースと個人の好みによるようです。階層構造で整理できる場合(項目の範囲が狭かったり、成熟した分野で体系整理ができている場合)は、階層構造が良いでしょうし、そうでない場合にはタグ付与形式が良さそうに思います。両方の機能があれば良いのですが・・・・


今回使ってみた範囲(チェックポイント限定、件数も個人で収集する範囲)では、階層構造形式の方が、体系整理できていない場合でも使い易く感じました。「Bookまーく」の場合、階層間でのブックマーク移動も非常に容易でした。


今後の活用も考えて、本ブログの左フレームにある「リンク集」に、「Bookまーく」の上掲の公開ブックマークへのリンクを張っておきます。


posted by 鎌倉太郎 at 03:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック