2008年09月06日

マイクロソフトから写真をコラージュするソフト「AutoCollage 2008」を公開


マイクロソフトが複数の写真をコラージュ形式にしたイメージを作成するソフト「AutoCollage 2008」(有償)を公開しました。
但し、英語版のみで米国・英国のサイトのダウンロード販売。元々これは研究所で直接製品化したものだとか。


ここからダウンロードできる体験版(30日間無償)がありますので使ってみました。




ダウンロード、インストールは簡単にできますし、操作自体もシンプル。操作のデモ説明がここ(英語)にあります。






「AutoCollage 2008」を立ち上げて、右メニューにある「Image Browser」で写真のあるフォルダを指定すると、





「Create」ボタンを押すと処理が始まり、2~3分後にはコラージュ形式のイメージができます。それを「save」後にデスクトップの背景にしたところが、




できたコラージュされたイメージは、マウスのホイール操作で表示の拡大・縮小ができます。



同じフォルダに対して「Create」ボタンを押下する毎に違ったコラージュができますので、気に入ったものを選択できます。

また、オプションでイメージのサイズ選択やコラージュへの条件設定などができます。そのオプション画面()は、









実際に作成したものをこの写真サイトのアルバムでアップロードしました。タイトルは「MS_AutoCollage」です。





尚、ネットワーク(ローカルLAN接続のNASでも不可)からのイメージ・ロードはできません。



ラベル:AutoCollage 2008
posted by 鎌倉太郎 at 14:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック