2008年08月18日

デザインをフルカスタマイズできる日本生まれのブラウザ「Sleipnir 2.8」


「Internet Explorer」(IE6、IE7、今後のIE8)、Firefox(2、3)、Safariといったメジャーなブラウザが混在する中で、デザインをフルカスタマイズできる日本生まれのブラウザ「Sleipnir 2.8」がリリースされました。利用は無料。




「Sleipnir 2.8」は上級者向けブラウザと謳うだけあって、デザインのカスタマイズに拘りを持っているようです。スキンなどによる外観のカスタマイズだけでなく、表示ページの多様化(重ね表示、サムネイル表示、上下並び表示、左右並び表示など)やRSSの事前組込みなども。

Fleipnir重ね表示.jpg


Fleipnirサムネイル.jpg


Fleipnir上下表示.jpg


Fleipnir左右表示.jpg


FleipnirRSS.jpg


更に、Internet Explorerと同じブラウザエンジン(Trident)を使っているだけあって、Firefoxでは表示できないページ(例えば、ActiveX対応ページ、Gyaoなど)にも対応できています。


今後出現するであろうIE8は兎も角も、IE7以前のブラウザであれば切換えの検討を考えてみてはどうだろうか・・・・



ラベル:Sleipnir
posted by 鎌倉太郎 at 00:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック