2008年07月10日

YouTubeに松竹の公式チャンネルが登場

YouTubeを企業広報や映画のプロモーションとして活用する事が始まってきています。これまでも製品単独での解説などに使われてきていますが、公式チャンネルを開設して行こうという傾向にあります。

これまでの投稿でも、
などを紹介しました。


更に増えた1つが、公式チャンネル「松竹チャンネル」の開設。




7月10日時点で既に、公開される映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」の予告編などを配信しています。


また、日本オラクルもYouTubeで記者発表の映像を配信する公式チャンネルが始まっています。



・・・・と、報道関係者に記事にしてもらえるのも今の内かも・・・・・・・



仮想3D環境を実現している「セカンドライフ」でも、開設した際には記事にしてくれましたが、来訪者が少ないという事で意義付けが難しくなってきいるようです。


YouTubeのチャンネルは、「セカンドライフ」よりも活用条件が緩いという事はあっても、その分「公式チャンネル」といわれるものが多くなってその中に埋もれていく訳です。

既に内容次第でチャンネル来訪者数が決まってくる時期になってきたのではないでしょうか。
posted by 鎌倉太郎 at 02:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック