2021年04月02日

我家で咲いた春の花々(第四弾)


我家で咲いた春の花々の第四弾です。こちらこちらこちらこちら










こちら前回も掲載しましたが、咲いている様子が異なるので・・・




こちら第一弾で掲載したものとは異なる色株なので・・・




ラベル:春の花々
posted by 鎌倉太郎 at 21:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

大地と空が織りなす絶景(484) - 米国アラスカ州ヌニバク島の南で、約1万メートル上空から撮影された夜光雲


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


米国アラスカ州ヌニバク島(Nunivak Island)の南で、約1万メートル上空から撮影された夜光雲(Noctilucent cloud):




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

Microsoft社のクラウドサービス「Azure」で世界的な障害が発生中【改訂】


【現状本ブログで使いたい機能は使えるようになりました】


こちらの記事によると、Microsoft社のクラウドサービス「Azure」で世界的な障害が発生しているようです。本ブログでも無料のストレージサービスを使っていますが、ファイルの参照などはできており、記事によればストレージサーバーの障害という事ではないとの事。

Microsoft Azure_障害2021_04_02_16:35.png


Microsoft社の云う「原因となっているDNSの障害」との関係は分りませんが、こちらの記事を投稿しようとして(ファイルの保存はできたが)ファイル共有のURL及びスクリプト獲得しようとした日本時間3月31日時点ではエラーになっていました。(日本時間)4月1日には投稿できている訳ですが、(日本時間)4月2日時点では前回同様にファイル共有のURL及びスクリプト獲得しようとするタイミングで機能が使えない状態です。



ラベル:Microsoft Azure
posted by 鎌倉太郎 at 16:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

火星の不思議な地形(21) - 2つの隕石が同時に落下した2つのクレータと噴出物


JAXAも参加する米国NASAの「アルテミス計画(Artemis program)」は、2024年までに人類を再び月面に着陸させる計画ですが、将来的に火星(Mars)へ人類を送り込む為の基盤を構築する構想もあります。

既に火星には幾つかの無人探査機が送られ、多くの映像及び地質データを送ってきています。例えば2001年に打上げられたNASAの火星探査機「2001マーズ・オデッセイ(2001 Mars Odyssey)」に搭載された「熱放射撮像カメラ(Thermal Emission Imaging System、THEMIS)」では、赤外線カメラとして各種鉱物を検出するだけでなく、可視イメージングカメラとしての機能(VIS)で火星の過去の液体及び火山環境の地質学的な状況把握ができるようになっています。




ここでは火星表面の地形に注目して探査機により撮った画像(Credit : NASA/JPL-Caltech/Arizona State University)を紹介していきます。火星の過去及び現在の状況を考慮しつつ、地球での地形形成の仕組みからその成り立ちを想像してみるのは面白いかも知れません。


今回は2つの隕石が同時に落下した2つのクレータと噴出物でこちら




Google Mars」で概略位置はこちら

Google Mars_zoom-20080722a_s.jpg



posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

日本語の字幕のあるYouTube動画(246) - 「オシーンと常若の国の伝説」


チャンネル「Kurzgesagt – In a Nutshell」や「TED」などテーマの解説をするYouTube動画では、動画中の解説音声は英語でも、YouTubeの機能を活用して字幕を付けてくれます。それらの動画は内容的に範囲の幅も広く有益な(時として思いがけない)コンテンツなので、日本語の字幕を選べる動画を紹介していきます。


今回はチャンネル「TED-Ed」のこちら(「オシーンと常若(永遠の若さ)の国の伝説 ― イゾルト・ギレスピー(The myth of Oisín and the land of eternal youth - Iseult Gillespie)」)。YouTube動画の設定では、「字幕」表示をオンにし、字幕が英語であった場合には言語を「日本語」にしてください。



(英語でも、日本語でも)字幕の切替えが早過ぎる事もあります。その場合には動画設定の「再生速度」を変更してください。

YouTube_LangJapan_0101_s.jpg



posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-日本語字幕動画 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(1126) - オランダ チューリップ キューケンホフ公園


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。



武漢肺炎の影響でオランダはロックダウン中の為、3月20日開園予定でしたが現状延期になっています(こちらを参照)。



posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(1538) - 2019年に太陽系の黄道面を通過した恒星間天体「ボリソフ彗星(2I/Borisov)」


今回の綺麗な銀河・星雲は、2019年10月末に太陽系の黄道(Ecliptic)面を通過した恒星間天体(Interstellar object)「ボリソフ彗星(2I/Borisov、C/2019 Q4 (Borisov))」です(こちら)。


超大型望遠鏡VLT(Very Large Telescope)による画像



望遠鏡が超高速で移動する彗星を追うので、背景の星の光は異なる波長帯になり色分けしています。



1997年ごろに明るくなった大彗星「ヘール・ボップ彗星(Comet Hale–Bopp)」は、約45億年前に太陽系内で形成されたガスと塵の雲と非常によく似た組成を持つ彗星でした。最近の研究によると、「ボリソフ彗星(2I/Borisov)」は、「ヘール・ボップ彗星」の組成と非常に良く似ており、2019年に太陽のそばを通過するまでどの恒星の近くも通った事がなかった原始的な天体と考えられます。


「ボリソフ彗星(2I/Borisov)」はこちらでも紹介しています。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする