2021年02月28日

大地と空が織りなす絶景(454) - チリに設置された「アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計」を前景に、雲の切れ目から昇る太陽


アメリカ国立電波天文台(NRAO)のホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


チリに設置された「アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(Atacama Large Millimeter Array)」を前景に、雲の切れ目から昇る太陽:

posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

米国火星探査車「パーサヴィアランス」の火星着陸付近の周回衛星による写真


米国NASAのページでは、火星探査車「パーサヴィアランス(Perseverance)」の火星着陸成功を裏付ける、火星周回中の多目的探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター(Mars Reconnaissance Orbiter)」からの写真などを公開しています。



先ず、着陸の概要手順がこちら。火星大気との摩擦熱に耐えてパラシュートを開いた状態になると「Heat shield」を分離し、着陸の最終段階でパラシュート(Parachute)+「Back shell」と探査機を抱える「Descent stage」(こちらのイラストを参照)を分離すると共に、「Descent stage engines」を噴射して探査機を着地させ(こちらのイラストを参照)ケーブルを切り離して離れます。




こちらが「マーズ・リコネッサンス・オービター」の撮った、探査機や着陸時に役割をしたコンポーネントの様子です(こちらに解説図があります)。




この着陸方式は火星探査車「キュリオシティ(Curiosity)」と同じで、NASAは火星探査機の着陸方式を確立した事になります。尚、探査機「パーサヴィアランス」自体も多くの部分で「キュリオシティ」の仕組みを流用しています。

posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

日本語の字幕のあるYouTube動画(231) - 「スタンドアップみたいな卒業祝辞 | エレン・デジェネレス」


チャンネル「Kurzgesagt – In a Nutshell」や「TED」などテーマの解説をするYouTube動画では、動画中の解説音声は英語でも、YouTubeの機能を活用して字幕を付けてくれます。それらの動画は内容的に範囲の幅も広く有益な(時として思いがけない)コンテンツなので、日本語の字幕を選べる動画を紹介していきます。


今回はチャンネル「Gariben TV」のこちら(「スタンドアップみたいな卒業祝辞 | エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)」)。



(英語でも、日本語でも)字幕の切替えが早過ぎる事もあります。その場合には動画設定の「再生速度」を変更してください。

YouTube_LangJapan_0101_s.jpg
posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-日本語字幕動画 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(1096) - 早春の風景 埼玉県 越谷梅林公園・梅まつり


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。



越谷梅林公園の梅まつりは中止となりました(こちら)が、観梅はできるようです(武漢肺炎への対策及び協力をお願いします)。


posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(1515) - ペガスス座(Pegaso)にある輝線星雲で活動銀河核を持つ「SDSS 2201+11」【改訂】


今回の綺麗な銀河・星雲は、ペガスス座(Pegaso)にある輝線星雲(Emission nebula)で活動銀河核(Active galactic nucleus)を持つ「SDSS 2201+11(2MASX J22014163+1151237[伊語])」です(こちら)。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像



緑色に見えるのはクエーサー(Quasar)の爆発の影響でイオン化した酸素で、クエーサーからのビーム放出の影響が弱まると変化します。



こちらも参照。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする