2021年02月21日

ベクター画像作成ツール(5) 「Gravit Designer」(2)


今回はベクター画像(SVG)作成ツール「Gravit Designer」のライブラリから、作成したい画像に適した図形・イラストなどを取り込む操作です(編集操作は別途)。



キャンパスは前回と同じ候補を選択して開始します(こちら)。




先ず、左フレームのライブラリー・タブから「ステッカー」を選択します。スクロールダウンでライブラリーが多数の図形・イラストなどを予め備えているのが分かります。ここからは「fox」・「monster4」・「pizza」をドラッグ&ドロップでキャンパスに取り込みます(こちら)。




次にライブラリーの検索機能で「book」を探します(こちら)。



イメージに合ったアイテムをキャンパスに取り込みます(こちら)。



更に「house」でも検索・アイテム選択して取り込みます(こちら)。



尚、検索は全て英語で行う必要があります。日本語では意味不明の写真を検索表示します。



「図形」から円「2 circle」と三角「3 triangle」を取り込みます(こちら)。



サムネイルレベルでは判り辛いですが、三角でも角が円弧になっているものがあります(それだけ多数のアイテムがある事を意味していますが・・・)。



最後に「絵文字」から「monster4」の気持ちを示すアイコンを取り込みます(こちら)。




次回に取り込んだアイテムを操作してイメージした画像に仕上げたいと思います。
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 | Comment(0) | 体験利用-画像編集ソフト | 更新情報をチェックする

大地と空が織りなす絶景(448) - カナダ・アルバータ州のグレイチェンに出現した夜光雲とオーロラ


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


カナダ・アルバータ州のグレイチェン(Gleichen)に出現した青白色の夜光雲(Noctilucent cloud)と緑色のオーロラ(Aurora):



夜光雲とオーロラが同時に見られるのは珍しいのだそうです。
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 | Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

火星探査車「パーサヴィアランス」が着陸直前の映像


こちらは、NASAの火星探査車「パーサヴィアランス(Perseverance)」が、火星に着陸直前の最終的なロケット噴射による降下ステージで、地上数mの位置に一時的な停止している状態を撮った映像です。



スカイクレーンから吊るされているロープや、探査車のコンピュータに信号を送るケーブルも見えています。
posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 | Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(1510) - おとめ座(Virgo)にある楕円銀河「IC 1101」


今回の綺麗な銀河・星雲は、おとめ座(Virgo)にある楕円銀河(Elliptical galaxy)「IC 1101」です(こちら)。



既知の中で最大の銀河の1つです。銀河系から約10億光年離れ、その銀河ハロー(Galactic halo)の半径は200万光年に及びます。

posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする