2020年07月09日

大地と空が織りなす絶景(275) - 英国イングランド・ドーセット州にある「ノウルトン・サークル」上空に広がる夜光雲


ヨーロッパ南天天文台(ESO)のホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


英国イングランド・ドーセット州(Dorset)にある「ノウルトン・サークル(Knowlton Circles、Knowlton Church and Earthworks)」上空に広がる夜光雲(Noctilucent cloud、Night shining clouds):



「ノウルトン・サークル」には石器時代の環状遺跡(Henge)の土塁の上に、12世紀に建てられたノルマン様式建築(Norman architecture、Norman church)の「Knowlton Church」があります。

posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(869) - 絶景の橋 鳴門海峡を跨ぐ大鳴門橋


今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。

posted by 鎌倉太郎 at 15:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(560) - 北海道函館市にある堡塁「四稜郭」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は北海道函館市箱館戦争の際に築城した堡塁「四稜郭」(こちら)。


グーグル地図:






posted by 鎌倉太郎 at 12:20| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

GIFアニメの作成・編集「ScreenToGif」でタイムラプス動画が作成可能に【改訂】


こちらのリリースノートによると、GIFアニメの作成・編集ソフト「ScreenToGif」(Ver 2.26)でタイムラプス動画が作成できるようになりました(「ScreenToGif」はこちらで紹介しています)


タイムラプス動画の例としてこちらの様に、星々や雲の動きの様に非常にスローな場合や、市街での自動車の動きの様に流れをみたい場合など、多様に使われます。今回は先頃米国NASAの委託による宇宙飛行士が搭乗したSpaceX社の宇宙船運用で、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングする様子を収めた動画(こちらの25分~30分ぐらいまで)からタイムラプス動画を作成してみます。



先ず、オプション画面の「レコーダー」タブで、キャプチャの頻度を分単位にし、再生時の画像間隔を66msに設定します(こちら)。



撮る対象によってキャプチャの頻度を変えた方が良い場合もあります。例えば星の動きでは1時間単位でのフレーム指定の方が良いかも知れません。


キャプチャする領域を指定する画面では、キャプチャする頻度の単位で何フレーム取得するかを指定します(こちらでは60fpmとして、1秒毎に1枚の画像を収集します)。




希望する映像の開始部分で録画を開始して得られた画像リストがこちら



再生の画像間隔が66msになっている事が分かります。



今回は録画してある映像なので撮り逃してもやり直しができますが、リアルタイムの映像を撮る場合は前後に余裕を持たせるので画像リストの編集が必要になります。この場合には途中で4フレームの特別画像があったので削除編集をしました(こちら)。



最後にGIFファイルとして書き出しをします(こちら)。



そのGIFファイルがこちらです。



【改訂】 2020年07月09日 12:25 追記
posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-ビデオ編集ソフト | 更新情報をチェックする