2020年03月15日

大地と空が織りなす絶景(165) - ファルコン9ロケットの第1段分離後、逆噴射から着陸までと補給船の航跡


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


米国ケープカナベラル空軍基地(Cape Canaveral Air Force Station)から打上げられたSpaceX社のファルコン9(Falcon 9)ロケットの第1段分離後、ブースター逆噴射から着陸までとISSへの第2段+補給船の航跡:



このブースターは2度目の再使用ですが、ブースターの着陸は総計50回になりました。

posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-大地と空の絶景 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(501) - チャドの砂漠を移動するラクダの群れ


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回はチャドの砂漠を移動するラクダの群れ(こちら)。

グーグル地図:

posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(758) - 巡ってくる桜 埼玉県さいたま市 岩槻城址公園


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。

posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

武漢肺炎関連の興味ある図表


「GIGAZINE」サイトの記事から興味ある図表を2つ見つけたので紹介します。


パンデミック(Pandemic)」とは、Wikipediaによると立場により複数の定義があります。

・ある病気(感染症)が国中あるいは世界中で流行
・ある感染症(特に伝染病)の(顕著な感染や死亡被害が著しい事態を想定した)世界的な流行
・(感染症などとは関係なく)世界流行とも。
など


「一定の期間内に、特定の地域 、特定の人間集団で、予想されるより多く感染症が発生する事」を指す「アウトブレイク(Outbreak)」という用語もあります。



世界保健機関(World Health Organization、WHO)が、今回の武漢肺炎(2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患、Coronavirus disease 2019、COVID-19)に対して3月11日に「流行の拡大についてパンデミック相当との認識を示した」のは、(国を越えて)「感染症の世界的な流行」がハッキリしたからという立場だからと考えられます。

そこでこちらの記事にあるグラフを参照してください。



中国政府の数値を信用すれば、2月の半ばまでは(中国以外は中国からの帰還者などに集中して、各国での発生に及んでいないという事で)、WHOの立場で「パンデミック」宣言を出し辛かったのは確かです。それでも3月初めには「中国以外で人から人での感染が出た事で、パンデミックになる可能性が非常に高い」という予測根拠で緊急事態宣言を出しても良かった気がします(似たような言葉を使っても、インパクトがなかった)。3月11日時点では「現状パンデミック状態になった」という実績ベースでの宣言になってしまいました。

法的な権限を持たない(従って責任もない)WHOに依らず、各国政府の判断が必要であったともいえますが、世界中のデータが集まる(判断を尊重される)専門家集団としての(政治的と云われない)決断が欲しかった・・・



もう一つはこちらの記事でので、「パンデミックになった時に安全な上位20カ国」に日本が5位として入っている事です。



数値的に解析した結果でしょうが、「GDPや食料・エネルギーの自給率が高く、他の国から遠く離れた場所にある国ほどいい結果」になるとの事(温暖化による環境変化は未だ評価ポイントに入っていない)。ただ、日本の課題としては、ユーラシア大陸の国々と比較的近接している点(難民が押し寄せる?)や、島国の中では広大な国土を有している一方でエネルギーの自給率が低い点などが挙げられています。
ラベル:武漢肺炎
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(1205) - わし座(Aquila)にある連星系「W43Aとジェット」


今回の綺麗な銀河・星雲は、わし座(Aquila)にある年老いた星を含む連星(Binary star)系「W43A(IRAS 18450-0148)とジェット(Astrophysical jet)」です(こちら)。


アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(アルマ望遠鏡、Atacama Large Millimeter Array、ALMA)による画像



中心のオレンジ色が「W43A」で、左右に伸びる青色が高速なジェットです。緑色が低速なガス流で、はき寄せられた塵がオレンジ色に着色されています。
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする