2020年02月14日

大地と空が織りなす絶景(152) - イラン北西部の大地で撮られた星の光跡で天の赤道が分かる


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


イラン北西部の荒涼とした大地で撮られた星の光跡(Star Trail):



北の弧を描く星の光跡と南に弧を描く星の光跡の境界線は、天の赤道(Celestial equator)を意味します。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

冬のロシア旅行 - モスクワ(2) クレムリン(2)


クレムリン(Moscow Kremlin)内の見学コース(こちら)で、前回は地点Ⓐから地点Ⓑでした。




先ず地点Ⓑではこちらが「ウスペンスキー大聖堂(生神女就寝大聖堂、Dormition Cathedral)」です。



内部観覧できましたが、写真撮影できませんので、Wikipediaから借用したこちらこちら






広場を中心に聖堂が囲みますが、何れも外観見学だけです。

こちらは「ブラゴヴェシェンスキー大聖堂(生神女福音大聖堂、Cathedral of the Annunciation)」。



こちらは「アルハンゲリスキー大聖堂(聖天使首大聖堂、Cathedral of the Archangel)」。



こちらは「イワン雷帝の鐘楼(Ivan the Great Bell Tower)」。高さ 81mです。



鐘楼の右後ろには重量約160~200トンという巨大な鐘「ツァーリ・コロコル(Tsar Bell)」があります(こちら)。


この鐘は一度も鳴らされなかったとの事です。



「ブラゴヴェシェンスキー大聖堂」の背後に「クレムリン大宮殿(Grand Kremlin Palace)」があります(こちら)。窓の造りからは3階に見えますが、2階建てだそうです。




クレムリン内の観光はここまでですが、最後は「スパスカヤ塔(Spasskaya Tower)」(こちら)から出ます。



赤の広場の映像で赤い城壁を見る事があると思いますが、上掲写真の城壁はそのクレムリン内側になります。



posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-ロシア | 更新情報をチェックする

日本語の字幕のあるYouTube動画(58) - 「マネーロンダリングのしくみ」


チャンネル「Kurzgesagt – In a Nutshell」や「TED」などテーマの解説をするYouTube動画では、動画中の解説音声は英語でも、YouTubeの機能を活用して字幕を付けてくれるます。それらの動画は内容的に範囲の幅も広く有益な(時として思いがけない)コンテンツなので、日本語の字幕を選べる動画を紹介していきます。


今回はチャンネル「TED-Ed」のこちら(「マネーロンダリングのしくみ — ディリーナ・D・スパン(How does money laundering work? - Delena D. Spann)」)。YouTube動画の設定では、「字幕」表示をオンにし、字幕が英語であった場合には言語を「日本語」にしてください。



(英語でも、日本語でも)字幕の切替えが早過ぎる事もあります。その場合には動画設定の「再生速度」を変更してください。

YouTube_LangJapan_0101_s.jpg



posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-日本語字幕動画 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(741) - 冬の風景 ロシア バイカル湖


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(1187) - うお座(Pisces)にある棒渦巻銀河「NGC 7541」


今回の綺麗な銀河・星雲は、うお座(Pisces)にある棒渦巻銀河(Barred spiral galaxy)「NGC 7541[独語](NGC 7581)」です(こちら)。



「NGC 7541」は渦巻銀河(Spiral galaxy)「NGC 7537 」と相互作用(Interacting galaxy)しています(こちらを参照)。




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

大地と空が織りなす絶景(151) - 太陽観測衛星「ソーラー・オービター」を搭載したアトラス Vロケットの航跡


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


地球からの観測が難しい太陽の極地方を観測する太陽観測衛星(Sun-observing satellite)「ソーラー・オービター(Solar Orbiter)」を搭載したアトラス V(Atlas V)ロケットの航跡:



2020年2月10日に米国フロリダ州ケープ・カナベラル空軍基地から打ち上げられました。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

冬のロシア旅行 - モスクワ(1) クレムリン(1)


サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館でタップリ美術鑑賞をした後、直ちにモスクワに向けて空路1時間40分ほどで移動しました。エルミタージュで雪は一切見かけませんでしたが、モスクワも150年ぶりの雪が殆ど無い冬になっているそうです。この暖冬で勿論身近な池の氷も張らず、スケートは気楽にできないとモスクワ現地ガイドの言葉。

ガイドにとっては観光案内するのが楽です・・・という事ですが、寒さの様子を話しのネタにしようと思っていた私にとって気が抜けた感じがします。



さてモスクワ郊外の街のホテルで一泊した後、モスクワ(Moscow)の中心に行く途中で車中から見たこちらの遠景にある高層ビル群は、ビジネスセンター「モスクワ・シティ(Moscow-City、Moscow International Business Center)」です。




先ずクレムリン(Moscow Kremlin)内の見学ですが、コースはこちらの様になっていました。




地点Ⓐは「トロイツキー・モスト(Troitsky Bridge、Троицкий мост[ロシア語])」(こちら)と呼ばれて、中世は城郭に入る為の堀を跨ぐ橋でした。つまりこの下は堀がありました。今日は公園となった堀の所から横から撮ったのがこちら。今はレンガ造りで、見栄え良く且つ厳冬の寒さに耐えるよう、レンガの上にのレンガ色の塗装をしているそうです。





塔は「トロイツカヤ塔(Troitskaya Tower、Троицкая башня)」で、城門の1つになります。



「トロイツカヤ塔]を抜けて最初のこちらの(周りの環境にそぐわない・・・)近代的な建物は政府庁舎。




地点Ⓑに向かう途中には戦利品などの大砲も並べられていました(こちら)。



ルートの左には大統領官邸(Kremlin Senate)・執務室の建物が見られます(こちら)。




こちらこちらは榴弾砲史上最大の口径を持つ「ツァーリ・プーシュカ(Tsar Cannon、Царь-пушка)」です。





実際には1っ発も撃った事はないとの事。試射すらも・・・



posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-ロシア | 更新情報をチェックする

松たか子さんがアカデミー賞授賞式で世界のエルサ役と共に熱演歌唱


2月10日に行われた第92回アカデミー賞(Academy Awards)授賞式で、パフォーマンス・プログラムの1つとして歌曲賞にノミネートされていた「アナと雪の女王2(Frozen II)」のメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに(Into the Unknown)」が歌われました。ここに「アナと雪の女王」の楽曲「レット・イット・ゴー(Let It Go)」でも人気となった松たか子さんが、世界のエルサ(Queen Elsa of Arendelle)役の出演者と共にリレーで熱演歌唱(こちら)。



日本人がアカデミー賞授賞式で歌唱するのは初めてとの事です。

尚松たか子さんの単独でのアニメ吹替え版のフルバージョンがこちら




注目を集める授賞式前のレッドカーペットで、松たか子さんは和服を披露しています(こちら)。




posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(740) - 冬の風景 オーストリア ハルシュタット


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(1186) - くじら座(Cetus)にある棒渦巻銀河「NGC 1022」


今回の綺麗な銀河・星雲は、くじら座(Cetus)にある棒渦巻銀河(Barred spiral galaxy)「NGC 1022」です(こちら)。




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

大地と空が織りなす絶景(150) - アラブ首長国連邦にある砂漠で撮られた部分日食


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


アラブ首長国連邦(UAE)にある砂漠で撮られた部分日食(Solar eclipse):




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

日本語の字幕のあるYouTube動画(57) - 「株式市場はどうやって動く?」


チャンネル「Kurzgesagt – In a Nutshell」や「TED」などテーマの解説をするYouTube動画では、動画中の解説音声は英語でも、YouTubeの機能を活用して字幕を付けてくれるます。それらの動画は内容的に範囲の幅も広く有益な(時として思いがけない)コンテンツなので、日本語の字幕を選べる動画を紹介していきます。


今回はチャンネル「TED-Ed」のこちら(「株式市場はどうやって動く? -オリバー・エルフェンバウム(How does the stock market work? - Oliver Elfenbaum)」)。YouTube動画の設定では、「字幕」表示をオンにし、字幕が英語であった場合には言語を「日本語」にしてください。



(英語でも、日本語でも)字幕の切替えが早過ぎる事もあります。その場合には動画設定の「再生速度」を変更してください。

YouTube_LangJapan_0101_s.jpg


posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-日本語字幕動画 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(739) - 冬の風景 アイスランド


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(1185) - 地球から30億光年離れた銀河団「Abell 1758」


今回の綺麗な銀河・星雲は、地球から30億光年離れた銀河団(Galaxy cluster)「Abell 1758」です(こちら)。


チャンドラX線観測衛星(Chandra X-ray Observatory)とXMM-Newton(X-ray Multi-Mirror Mission)によるデータから合成



2つの銀河団ペアが最終的に1つの巨大な銀河団になろうとしています。右上の銀河団ペアは既に3~4億年前に通り過ぎ、今後再接近する事になります。右下の銀河団ペアはこれから接近します。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

大地と空が織りなす絶景(149) - 有人機動ユニットを装着して、命綱なしの宇宙遊泳をする米国宇宙飛行士


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


「有人機動ユニット(Manned Maneuvering Unit)」を装着して、命綱なしの宇宙遊泳をする米国宇宙飛行士ブルース・マッカンドレス2世(Bruce McCandless II):




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする