2020年01月09日

大地と空が織りなす絶景(124) - 米国ニューメキシコ州アルバカーキ近くの公園から日没時に撮られた金環日食


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


米国ニューメキシコ州アルバカーキ(Albuquerque)近くの公園から日没時に撮られた金環日食(Annular eclipse):




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-大地と空の絶景 | 更新情報をチェックする

NASAが超新星残骸「かに星雲(Crab Nebula)」を3D化した映像を公開


米国NASAのこちらの記事によると、こちらなどで紹介しているおうし座(Taurus)にある超新星残骸(Supernova remnant)「かに星雲(Crab Nebula 、M1、Messier 1、NGC1952)」の複雑な構造を3D化した映像を公開しました(こちら)。

Crab Nebula_s.jpg

青はチャンドラX線観測衛星(Chandra X-ray Observatory)によるX-線、黄色はハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による可視光、赤はスピッツァー赤外線宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope)による赤外線を示しています。




記事中の動画では個々の波長による構造も示しています(こちら)。




posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(708) - 北海道弟子屈町 屈斜路湖


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(1161) - かじき座(Dorado)の大マゼラン雲にあるHII領域「LHA 120-N 180B」


今回の綺麗な銀河・星雲は、かじき座(Dorado)の大マゼラン雲(Large Magellanic Cloud、LMC)にあるHII領域(H II region)「LHA 120-N 180B(N180 B)」です(こちら)。「LHA 120-N 180B」自体はテーブルさん座(Mensa)の領域になります。



「LHA 120-N 180B」の内部にある、超大型望遠鏡VLT(Very Large Telescope)のMUSE(Multi-unit spectroscopic explorer)による宇宙ジェット(Astrophysical jet)「Herbig–Haro 1177(HH 1177)」の画像がこちら




こちらの中央が「LHA 120-N 180B」です。




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする