2020年01月05日

スペースX社が有人宇宙船「ドラゴン2」でISSへ宇宙飛行士を送り届けるアニメーション動画を公開


スペースX(SpaceX)社は有人宇宙船「ドラゴン2(クルードラゴン、Crew Dragon)」を開発中ですが、こちらにISSへ宇宙飛行士を送り届ける様子のアニメーション動画を公開しました。



YouTube上ではこちら

このアニメーション範囲の運用は既に無人でテスト飛行に成功しています。現在は非常脱出時の各種確認をしている段階です(近々に飛行中の脱出試験を計画)。



米国NASAとしてはスペースシャトル(Space Shuttle)の後継の一つと位置付けている「ドラゴン2」ですが、もう一つのボーイング宇宙船「CST-100 スターライナー(Boeing CST-100 Starliner)」も宇宙飛行士を運ぶ計画です。「スターライナー」は12月に打ち上げは成功しましたが、ソフトウェアの不具合によりISSとのドッキングができませんでした(回収着陸は成功しています。こちらを参照)。


何れも今年中に有人テスト飛行及び有人ミッションを成功させたいとしています。



posted by 鎌倉太郎 at 22:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

大地と空が織りなす絶景(120) - 米国ジョージア州ニューマンという街の近くの森で撮ったオリオン座


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


米国ジョージア州ニューマン(Newnan)という街の近くの森で撮った、スッカリ落葉した木々の枝の間から見えるオリオン座(Orion):



ギリシャ神話に登場する狩人の肩に位置する恒星「ベテルギウス(Betelgeuse)」は赤色超巨星(Red supergiant star)であり、星自体の形状が変化する脈動変光星(Stellar pulsation)でもあります。そして今、「ベテルギウス」は最も暗い状態に近づいていて、1000年以内に超新星(Supernova)爆発すると考えられています。




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-大地と空の絶景 | 更新情報をチェックする