2019年11月27日

綺麗な銀河・星雲(1126) - おおぐま座(Ursa Major)にある相互作用する銀河グループ「チェシャ猫銀河グループ」


今回の綺麗な銀河・星雲は、以前にこちらで紹介した愛称「チェシャ猫銀河グループ(Cheshire Cat galaxy group)」を、新画像を追加して改めて紹介します(こちらこちら)。おおぐま座(Ursa Major)にある2つの大きな楕円銀河(Elliptical galaxy)を中心とした銀河群(Galaxy group)となっています。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像



ハッブル宇宙望遠鏡とチャンドラX線観測衛星(Chandra X-ray Observatory、紫)の合成画像



2つの大きな楕円銀河(SDSSCGB 8842.3 and SDSSCGB 8842.4)は相互作用(Interacting galaxy)しています。また、囲む弧は背後にある銀河の重力レンズ(Gravitational lens)効果の光学画像です。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

ニューヨーク&ボストン旅行 - フィラデルフィアのインデペンデンス国立歴史公園


フィラデルフィアでは市庁舎のタワーに登った後、インデペンデンス国立歴史公園(Independence National Historical Park)に行きました。公園は概ね独立記念館(Independence Hall)、リバティ・ベル(Liberty Bell)・センター、ビジター・センター、国立憲法センター(National Constitution Center)などからなります(こちらを参照)。




独立宣言の起草や憲法制定会議などが行われた独立記念館はこちらこちら(庭園側)です。建物に入るには整理券が必要です。






独立記念館を背後にして公園全体を見た所がこちら


左の手前がリバティ・ベル・センター、横切る道路の左先がビジター・センターで、正面奥が国立憲法センターです。反対に国立憲法センターを背後に独立記念館を見たのがこちら


右の黄葉の木々に隠れて、ビジター・センターとリバティ・ベル・センターがあります。



独立を宣言する時にならされた鐘「Liberty Bell」は、リバティ・ベル・センターにあります。解説などのパネルを見ながら進むと(こちらなど)、鐘の前で記念写真を撮っている人が多かった(こちら)。






国立憲法センターは憲法に関する教育施設になっています(こちら)。



posted by 鎌倉太郎 at 18:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-米国・東部 | 更新情報をチェックする

大地と空が織りなす絶景(88) - ラトビアの森の上に昇るオリオン座


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


バルト三国の一つラトビア(Latvia)の森の上に昇るオリオン座(Orion):



穏やかに流れる”Vitrupe river”の水面にも映っています。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(672) - オーストリア ウィーン(Vienna)の「Christmas Market」風景


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(1125) - カシオペヤ座(Cassiopeia)にある変光星「カシオペヤ座ガンマ星」


今回の綺麗な銀河・星雲は、カシオペヤ座(Cassiopeia)にある変光星(Variable star)「カシオペヤ座ガンマ星(Gamma Cassiopeiae、γ Cas)」です(こちら)。



爆発型変光星(Eruptive variable stars)と呼ばれ、カシオペヤ座γ型変光星と称される程の典型例です。


雲状に見えるのは「 IC 59 」(左)と「 IC 63 」で、恒星からの紫外線で水素原子がイオン化した結果、H-alpha 光により赤色となっています。恒星から離れた部分では、光を反射する塵の特徴的な青色が強くなります。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

ニューヨーク&ボストン旅行 - フィラデルフィアの市庁舎タワーからの眺望


ニューヨーク第4日にフィラデルフィア(Philadelphia)に行きました(こちらを参照)。市庁舎(City Hall)のタワーから市全体を見渡せる眺望が素晴らしかった。日本では(未だ登った事はありませんが・・・)スカイツリーから見ても地平線が望める事は滅多にありませんが、ここでは容易に見る事ができます。



市庁舎の全体像はこちらです。市庁舎の各所を回るツアーは多そうでしたが(タワーにも登るコース)、タワーだけのコースを選択する人は少ないようで、同行したのは4人でした。建物の最上階に集まった後、タワー内の(旧式の)エレベータで時計台のある展望所へ案内されました。展望所はあまり広くはなく、タワーの上にある像がこちらの様に見えました。






概ね四方を見た所がこちらこちらこちらこちらです。










posted by 鎌倉太郎 at 18:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-米国・東部 | 更新情報をチェックする

大地と空が織りなす絶景(87) - スペイン領のカナリア諸島上空に広がるしぶんぎ座流星群


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


スペイン領のカナリア諸島(Canary Islands)上空に広がる、かつて、しぶんぎ座(Quadrans Muralis)と呼んだ星座の近くを放射点とする「しぶんぎ座流星群(Quadrantid meteor shower) [ 正式名称:りゅう座ι流星群、ι Draconids] 」:




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

日本語の字幕のあるYouTube動画(27) - 「笑みの隠れた力」


チャンネル「Kurzgesagt – In a Nutshell」や「TED」などテーマの解説をするYouTube動画では、動画中の解説音声は英語でも、YouTubeの機能を活用して字幕を付けてくれるます。それらの動画は内容的に範囲の幅も広く有益な(時として思いがけない)コンテンツなので、日本語の字幕を選べる動画を紹介していきます。


今回はチャンネル「TED Talk」のこちら(「ロン・ガットマン: 笑みの隠れた力(Ron Gutman: The hidden power of smiling)」)。



(英語でも、日本語でも)字幕の切替えが早過ぎる事もあります。その場合には動画設定の「再生速度」を変更してください。

TED_MovieSetting_s.jpg



posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | 日記-日本語字幕動画 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(671) - ドイツ ハンブルク(Hamburg)の「Christmas Market」風景


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 09:15| 神奈川 🌁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(1124) - オリオン座(Orion)にあるHII領域「Sh2-254 to Sh2-258 Complex」


今回の綺麗な銀河・星雲は、オリオン座(Orion)にあるHII領域(H II region)「Sh2-254 to Sh2-258 Complex[イタリア語]、Sharpless 254 to Sharpless 258 Complex」です(こちらこちらこちら)。





パロマー天文台(Palomar Observatory)による画像




構成はこちらを参照してください。




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

京都国立博物館で「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」を鑑賞【改訂】


先日(11月22日)に京都国立博物館で開催していた(今日24日まで!)「流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」を鑑賞してきました。

佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美_タイトル_s.jpg


佐竹本三十六歌仙絵巻」が海外流出を防ぐ為に、1919年(大正8年)に分割して分担購入されてから100年の流転の末に、かなりの作品が京都に集まったというのがメインテーマです。しかも単に切断されただけでなく、各々所有者の想いに沿って掛け軸として表装(掛幅装)されている点も特筆される点です(例えばこちら)

【画像削除】



見どころ・内容などはこちらのWebページ下部を参考にしてください。また関連して三十六歌仙絵の歴史的な作品も展示していました。例えば一人一人の絵ではなく、(年代的にはあり得ない)全員が一か所に集合している江戸時代の絵図(こちらは鈴木其一による「三十六歌仙図屏風」)など。

【画像削除】



22日は首都圏では1日中雨のようでしたが、京都は曇りで高い雲なので雨が降る気配はありませんでした。そこで先ず京都国立博物館の道路を挟んで反対側にある「三十三間堂」に参拝(こちら)。



更に、永観堂 禅林寺の紅葉を見に行きました。永観堂では門前に立っただけで周りからも歓声が上がっていました(こちら)。こちらこちらもご覧ください。








【改訂】 2021年11月29日 02:10 画像の削除、リンク先変更など



posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-日本の旅 | 更新情報をチェックする

大地と空が織りなす絶景(86) - 南米ウルグアイにある灯台「ホセ・イグナシオ」上空に広がる天の川銀河


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


南米ウルグアイにある「ホセ・イグナシオ灯台(Jose Ignacio Lighthouse、Faro de José Ignacio[独語])」上空に広がる天の川銀河(銀河系、Milky Way):




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(474) - 米国カリフォルニア州 ユッカ・バレーに描いたランドアート「Rhythms of Life」と「Atlatl」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は米国カリフォルニア州 ユッカ・バレーに描いたアンドリュー・ロジャース(Andrew Rogers)のランドアート「Rhythms of Life」と「Atlatl」(こちら)。


グーグル地図:






posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(670) - ビューティフル!シティー(35) メキシコシティ(Mexico City)


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:44| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

大地と空が織りなす絶景(85) - 米国オアフ島にある「ココクレーター」の背後から登る月と金星


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


米国ハワイ諸島の一つオアフ島(Oahu)にある「ココクレーター(Koko Crater)」の背後から登る月(Moon)と金星(Venus):




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする