2019年10月11日

大地と空が織りなす絶景(42) - イランにあるアレンダン湖上空に広がる天の川銀河


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


イランにあるアレンダン湖(Alendan lake)上空に広がる天の川銀河(銀河系、Milky Way):



  
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-大地と空の絶景 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(460) - 英国南部イーストボーンにある防御用の砦「Eastbourne Redoubt」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は英国南部イーストボーン(Eastbourne)にある防御用の砦(Redoubt)「Eastbourne Redoubt」(こちら)。


グーグル地図:



posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(626) - 秋晴れの景色 - 青森県十和田市 八甲田山麓 蔦温泉・蔦沼


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。

posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(1081) - 「天の川銀河(Milky Way)」の中心


今回の綺麗な銀河・星雲は、「天の川銀河(銀河系、Milky Way)」の中心です(こちら)。


スピッツァー赤外線宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope)による赤外線画像



光学系の望遠鏡では埃やガスで隠された部分(こちらを参照)を、赤外線で透過して見せてくれます。



スピッツァー赤外線宇宙望遠鏡は打ち上げから16年を越えて稼働しています。冷却用液体ヘリウムが無くなるまでの2.5年という設計寿命を遥かに超えて活躍してきましたが、2020年1月30日をもって運用終了する予定です。後継はジェイムズ・ウェッブ赤外線宇宙望遠鏡(James Webb Space Telescope)で、2021年3月に打ち上げを予定しています。

posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする