2019年04月11日

メキシコ旅行 - ウシュマル(4日目) 尼僧院、実際には支配者の宮殿


前回に掲載した「魔法使いのピラミッド」の背後(Vogel-Plaza)から、「尼僧院(実際には支配者の宮殿。Nunnery Quadrangle、Nonnenviereck)」に入りました。


「ウシュマル(Uxmal)」遺跡の構成をこちらに再掲しておきます。




「尼僧院」は一階層高いレベルで四方を建物で囲んでいます。入口の一辺がこちら


背景には更に高い階層レベルに後に別途掲載する「総督の宮殿(Governor's Palace、Gouverneurspalast)」が見えます。


入口から見て左辺と正面(奥)の辺がこちら



入口から見て右辺がこちら



右辺の建物の背景は、「魔法使いのピラミッド」です。入口から見て正面(奥の辺)は一段と高くなっていて、登り切った所からは「魔法使いのピラミッド」が良く見えました(こちら)。




正面の階段下には(元々そこに在ったのか分りませんが・・・)マヤ文字を刻んだ碑がありました(こちら)。




各辺の建物の壁は色々な彫刻を施してあります(こちらこちらこちらこちら)。









最後の写真の中央にある蛇の口内には人の顔が・・・(こちら)




各辺の建物内は小部屋に区切られていています(こちら)。



(上掲の部屋ではありませんが)天井はこちらの様になっています。

<


部屋によっては風通しが良い様に入口以外に奥にも窓がある場合もありました。



posted by 鎌倉太郎 at 20:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-中南米の旅 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(420) - ベルギーのリンブルフ州にある自動車テストコース「Ford Lommel Proving Grounds」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回はベルギーのリンブルフ州にある自動車テストコース「Ford Lommel Proving Grounds」(こちら)。


グーグル地図:





posted by 鎌倉太郎 at 16:12| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(480) - オランダ・北ホラント州 アムステルダム国立美術館


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(949) - くじら座(Cetus)にある銀河団「Abell 370」と太陽系小惑星の軌跡


今回の綺麗な銀河・星雲は、くじら座(Cetus)にある非常に遠方の銀河団(galaxy cluster)「Abell 370」に、宇宙の中ではごく近くにある太陽系小惑星(Asteroid)の軌跡を重ねたハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像です(こちら)。



重力レンズ(gravitational lens)により変形して見える「Abell 370」はこちらで紹介しています。遠方の観測をする為に長時間の露光をする間に、ハッブル宇宙望遠鏡が地球を周回するので、近くの小惑星の軌跡は円弧やS字弧となります。




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

メキシコ旅行 - ウシュマル(4日目) 魔法使いのピラミッド


4日目の最初はマヤの「ウシュマル(Uxmal)」遺跡で、ユカタン半島で最大規模の都市でした。入場すると先ず目に飛び込んできたのが「魔法使いのピラミッド(Pyramid of the Magician、Pyramide des Zauberers)」でした(こちら)。



これまで見てきたピラミッドと比べると、角は丸みを持っています(こちら)。




また、こちらは背後の様子を斜め横から見た所ですが、正四角錐ではなく細長になっているように見えます(底面のサイズは約69×49 m )。その為背後の階段は60度の傾斜があります。




背後はこちらのようになっています。



こちらの様に5期に亘って建て増ししたとみられ、こちらの様に古い建築期部分への入口や階段が見られます。






「ウシュマル(Uxmal)」遺跡の構成はこちら


右中央から入場しましたが、次回は「魔法使いのピラミッド」の背後(Vogel-Plaza)から「尼僧院(実際には支配者の宮殿。Nunnery Quadrangle、Nonnenviereck)」へ進みます。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-中南米の旅 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(479) - ノルウェー・オスロ 国立美術館


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(948) - しし座(Leo)にある渦巻銀河「NGC 3455」


今回の綺麗な銀河・星雲は、しし座(Leo)にある渦巻銀河(Spiral galaxy)「NGC 3455」です(こちら)。




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

財務省が日本銀行券一万円、五千円及び千円の新しいデザインのイメージを公表


財務省のこちらのページによると、日本銀行券一万円、五千円及び千円の新しいデザインのイメージを公表し、詳細化の作業を進めるとしています。発行は2024年度上期からの予定。
図柄は次の通り。

 券 種 表(肖像) 裏
新一万円券渋沢栄一東京駅(丸の内駅舎)
新五千円券津田梅子フジ(藤)
新 千円券北里柴三郎富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」

  


新五千円券、新 千円券についても上掲の財務省ページに掲載があります。



新たな偽造防止対策として、一万円券及び五千円券にストライプタイプのホログラムを、千円券にはパッチタイプのホログラムを新たに導入し、銀行券への採用は世界初となる「肖像の3D画像が回転する」最先端ホログラムを採用するとしています。



更に、五百円貨幣も新たな偽造防止技術と素材変更を行います。こちらの発行は2021年度上期の予定です。




posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

我家の庭で春の花々


我家の庭に春の訪れで各種花々が満開です(こちらこちらこちらこちらこちらこちら)。

我家の庭花々2019_01_s.jpg


我家の庭花々2019_02_s.jpg


我家の庭花々2019_03_s.jpg


我家の庭花々2019_04_s.jpg


我家の庭花々2019_05_s.jpg


我家の庭花々2019_06_s.jpg


チューリップの近くにはユリが次の出番を待っています・・・



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(478) - 米国ニューヨーク州 ニューヨーク近代美術館


今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

メキシコ旅行 - イサマル(3日目) 修道院・教会


第3日の最後は「黄色い町(Yellow City)」と称されるイサマル(Izamal)観光でした。主な目的は町の中心にある「サン・アントニオ・デ・パドゥア修道院(Convent of San Antonio de Padua)」と教会でした(こちらこちらこちらこちら)。










「黄色い町」と言われるのは、1993年にローマ法王がこの街でミサを行った事をきっかけに、バチカンの国旗の色を町のカラーにしたそうです。実際修道院の前の広場を中心に全ての家・建物の壁が黄色になっていました(こちらこちら)。





それにしても、観光用の馬車と馬の飾り(こちら)が可愛い・・・




元々イサマルはマヤの有力都市の1つでありビラミッドがありました。その1つを破壊してその上に修道院を建てたのですが、修道院からは現存するピラミッド(Kinich Kakmó Pyramid?)も建物の後ろに見えました(こちら)。




posted by 鎌倉太郎 at 12:15| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-中南米の旅 | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

2019年04月07日

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(419) - 米国ミシガン州にある自動車テストコース「Ford Dearborn Proving Ground」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は米国ミシガン州にある自動車テストコース「Ford Dearborn Development Center(Dearborn Proving Ground)」(こちら)。

グーグル地図:






posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 | Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(477) -  フィラデルフィア美術館


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 | Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

「はやぶさ2」が分離した「衝突装置(SCI)」によるものと思われる小惑星「リュウグウ」表面からの噴出物を確認


JAXAのこちらのプレスリリースによると、探査機「はやぶさ2」が分離した「衝突装置(SCI)」は期待した通りの動作を行ったようです。SCIと同時に分離した確認用のカメラが、小惑星「リュウグウ」表面からの噴出物を捉えました(こちら)。


「リュウグウ」にクレーターができたかどうかは別途「はやぶさ2」が確認する事になります。



posted by 鎌倉太郎 at 01:00| 神奈川 | Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする