2019年02月22日

「はやぶさ2」タッチダウン運用(TD1-L08E1)における航法用画像


JAXAの探査機「はやぶさ2」チームが配信している、タッチダウン運用(TD1-L08E1)における航法用画像は、最新(22日 01:11)がこちら


大分大きく見えるようになってきました。小惑星「リュウグウ」とは高度2200mを切っています。



posted by 鎌倉太郎 at 01:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(903) - くじゃく座(Pavo)にある球状星団「NGC 6752」【改訂】


今回の綺麗な銀河・星雲は、くじゃく座(Pavo)にある球状星団(Globular cluster)「NGC 6752(Caldwell 93、Melotte 218)」です(こちらこちら)。




星団の中心近くで左上にある特に大きく輝く青い星は、同じ方向にある前景となっている星です。



【改訂】 2020年01月24日 21:50 画像の追加



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

探査機「はやぶさ2」と小惑星「リュウグウ」の3D画像「Hayabusa2 Trajectory Viewer」


Twitterアカウント:isana(@lizard_isana)さんが、探査機「はやぶさ2」と小惑星「リュウグウ」の3D画像「Hayabusa2 Trajectory Viewer」を公開しています。

Hayabusa2 Trajectory Viewer_1.png

降下の模様を予定スケジュールに従ってシミュレーション表示しています(開始遅れも反映している)。画像上でのドラッグで色々な角度から関係を見る事ができます。



posted by 鎌倉太郎 at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

探査機「はやぶさ2のタッチダウンに係る降下スケジュールや姿勢制御などの模式図を公開


JAXAの探査機「はやぶさ2」チームが、今回のタッチダウンに係る降下スケジュールや姿勢制御などの模式図を公開しています(こちらこちら)。





但し、降下開始時間は表示とは5時間ずれています。ただタッチダウン時間は予定通りを想定していますが、状況により変更があり得るとしています。



posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

JAXAとNHKは、探査機「はやぶさ2」タッチダウンの模様を、「SHVはやぶさ2可視化システム」によりほぼリアルタイムでCG映像化【再改訂】


JAXAとNHKは、探査機「はやぶさ2」から送られてくるデータを基に、タッチダウンの模様をほぼリアルタイムで、CGにより映像化する「SHVはやぶさ2可視化システム」の放映を開始しました。


時間が示されていますが、「はやぶさ2」からの電波が届くまでの時間が掛かる為、30分遅れのCG映像となっています。


JAXAがYouTubeでライブ配信しています(こちら)。←終了しています。こちらで22日06:45から再開をアナウンスしています。




【改訂】 2019年02月22日 00:50 YouTubeのライブ配信の停止と再開アナウンス
              2019年02月21日 18:50 YouTubeのライブ配信について追記



posted by 鎌倉太郎 at 17:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

「はやぶさ2」タッチダウン運用(TD1-L08E1)における航法用画像も配信開始


JAXAの探査機「はやぶさ2」チームが、タッチダウン運用(TD1-L08E1)における航法用画像も配信を始めています。最新(21日 17:01)の画像がこちら




「はやぶさ2」チームのこちらのツイートによると、17:00時点で小惑星「リュウグウ」への高度9㎞を切りました。




posted by 鎌倉太郎 at 17:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」への降下を開始【改訂】


JAXAの探査機「はやぶさ2」チームのこちらのツイートによると、小惑星「リュウグウ」への降下を開始しました。予定より5時間ほど遅れての開始ですが、途中の降下スピードを速める事でタッチダウン時間(22日 am 8:30頃)の変更はないとの事。




目標はこちら


平らな場所が無いので高精度でのタッチダウン制御をする必要があるそうです。



【改訂】 2019年02月21日 16:00 タッチダウン予定時間の追記



posted by 鎌倉太郎 at 14:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

MS-Officeとファイル互換性が高い「LibreOffice」最新版(Ver 6.2) - データーベース機能「Base」(2)


MS-Officeとファイル互換性が高い「LibreOffice」のデーターベース機能「Base」で、血圧計と万歩計で測定した結果を、1日1件の割で登録していくケースを想定してテーブルの作成をします。こちらのウィンドウを使います。




血圧計では「最高血圧」・「最低血圧」・「脈拍」が計れ、万歩計では「歩数」をカウントできますので、これらを保存する項目を作ります。各項目は「フィールド名」で区別します。

先ず計測日としてフィールド名で「年月日」とすると、フィールドタイプに「テキスト」と表示するので「日付」に変更します(こちら)。



次にフィールド名で「最高血圧」を入れて、フィールドタイプを「短整数」とします(こちら)。


「概要」にはコメントを入れられます。


同様にして「最低血圧」・「脈拍」・「歩数」を設定します(こちら)。


最後の項目として「状況」を何でもテキスト入力できるように付加しておきます。


最後に「年月日」に対し最左端のフィールドで右クリックして、「プライマリキー」とします(こちら)。


「プライマリキー」は個々のデータを識別するIDです。今回のケースでは1日に1回の測定という条件の下で進めています。



このようにして設定したテーブルを「血圧・脈拍・歩数データ」と名前を付けて保存します(こちら)。



最初のウィンドウにもテーブル名を表示するようになります(こちら)。




「タスク」の「ウィザードを使用してテーブルを作成」には、サンプルテーブル(社用、個人用)が用意されていますので参考にできます(こちら)。




posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-LibreOffice | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(432) - 自然の冬景色(5) アイスランド


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(902) - くじゃく座(Pavo)にある棒渦巻銀河「IC 5052」


今回の綺麗な銀河・星雲は、くじゃく座(Pavo)にある棒渦巻銀河(Barred spiral galaxy)「IC 5052」です(こちら)。


「IC 5052」は銀河団や銀河群に所属しておらず、重力的に孤立している散在銀河(Field galaxy、Isolated galaxy)です。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

MS-Officeとファイル互換性が高い「LibreOffice」最新版(Ver 6.2) - データーベース機能「Base」(1)


MS-Officeとファイル互換性が高い「LibreOffice」の最新版(Ver 6.2)が公開されました。新機能とは直接関係しませんが、これまで使った事が無かったデーターベース機能「Base」を使ってみます。

データーベースは日常的に直接使う事はないと思いますが、インターネットを通して使う各種機能(例えばAmazon、Facebook、Googleなどの検索機能、本ブログで使っているSeesaaブログシステムなど)は、(各種形態は違いますが・・・)基本的にデータベースの上に構築しています。ですからその基本を知っておくのも良いかな・・・という考えと、これからはデータ活用の時代と云われていますので、各家庭でも利用する時が来るのではないかとの思いから扱ってみる事にします。



こちらから「LibreOffice最新版 (stable)」バージョン 6.2.0をダウンロード&インストールしました。



また「Base」を動作させるにはJava実行環境が必要になりますので、こちらから「オフライン版」もインストールしておきます。




先ず、ごく基本的なケースで全ての流れを確認してみます。

「LibreOffice Base」を起動するとこちらのウィザードになります。



更に「次へ」として、デフォルトでの新規作成とし、データ登録方法もデフォルトで進めます(こちら)。



「完了」とするとデーターベースのファイル名を付けて作成します(こちら)。




早速こちらからテーブル作成を開始します。




上掲のウィンドウでできる「タスク」として3つが挙げられています。一番上にある「デザイン表示でテーブルを作成」を選択すると、こちらの様に別ウィンドウでテーブルを構成する要素を設定します。


これからの例題として、血圧計と万歩計で測定した結果を、1日1件の割で登録していくケースを想定して進めますが、少し長くなるので次回にします。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 体験利用-LibreOffice | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(431) - 自然の冬景色(4) スイス・エンガディン


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

彗星「岩本(C/2018 Y1)」が「NGC 2903」の横を通過するタイムラプス動画


NASAの記事で彗星(Comet)「岩本(Iwamoto、C/2018 Y1)」が棒渦巻銀河(Barred spiral galaxy)「NGC 2903」の横を通過する(3時間を約10秒にした)タイムラプス動画を公開しました(こちら)。


2つが接近しているように見えても、彗星「岩本(C/2018 Y1)」は2月上旬には太陽・地球の近くを通過しているのに対し、「NGC 2903」は地球から約3000万光年離れています。



彗星「岩本(C/2018 Y1)」の軌道は、こちらを参照。


Mercury  Venus  Earth  Mars  C/2018 Y1

彗星「岩本(C/2018 Y1)」はこちらでも紹介しています。



posted by 鎌倉太郎 at 01:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(901) - がか座(Pictor)にある渦巻銀河「ESO 121-6」


今回の綺麗な銀河・星雲は、がか座(Pictor)にある渦巻銀河(Spiral galaxy)「ESO 121-6[伊語]」です(こちら)。




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

アイスランドで素晴らしいオーロラが出現


NASAの記事によると、今月初めにアイスランドで素晴らしいオーロラが見られました(こちら)。


このようなオーロラは滅多に見られないでしょう。兎に角オーロラを極寒地で見たい思いはありますが、狙った時季に行っても現れない場合もあるとの事なので、寒さに耐えてまで行くという決断できません・・・



こちらの4K映像(南極のオーロラですが・・・)で見ている方を、安易に選んでしまいそうです。




posted by 鎌倉太郎 at 19:06| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする