2019年02月25日

2019年02月24日

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(398) - ノルウェーにある島嶼群を通過する「大西洋道路(Atlantic Ocean Road)」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回はノルウェー・ムーレ・オ・ロムスダールにある島嶼群を通過する「大西洋道路(Atlantic Ocean Road)」(こちら)。


グーグル地図:








posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

USBケーブルによる公共の場所での充電には注意


こちらのYouTube動画で、USBケーブルのコネクタにWi-Fi機能を組み込んで(デモとして自作し)、そのケーブルをつないだPCを遠隔操作で怪しげなサイトに接続している映像を見せています。




一方こちらの記事によると、公共の充電スタンドやWi-Fiアクセスポイントで、気軽にUSBケーブルで充電しがちですが、危険にさらされている可能性があります。USBケーブルは充電できるだけでなく、データ転送にも使えるからです。

ポータブル・バッテリー・パックを使うか、ACアダプター付きの充電器の利用を薦めています。



ラベル:USBケーブル 充電
posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(435) - 冬の嵐(Winter storm、SnowStorm) - ニューメキシコ


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(905) - カシオペヤ座(Cassiopeia)にある反射星雲「vdB 9」


今回の綺麗な銀河・星雲は、カシオペヤ座(Cassiopeia)にある反射星雲(Reflection nebula)「vdB 9(van den Bergh's 9)」です(こちら)。


下の解説図を参照。

vdB 9_anotation_s.png
(こちらから借用)



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(397) - 中国湖南省に位置する天門山へ至るつづら折りの道


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は中国湖南省に位置する天門山(Tianmen Mountain)へ至るつづら折りの道(こちら)。


グーグル地図:






posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

MS-Officeとファイル互換性が高い「LibreOffice」最新版(Ver 6.2) - データーベース機能「Base」(3)


MS-Officeとファイル互換性が高い「LibreOffice」のデーターベース機能「Base」で、血圧計と万歩計で測定した結果を、1日1件の割で登録していくケースを想定してテーブルの作成をします。前回はデータを保存するテーブルの項目を設定し、こちらの様にテーブル「血圧・脈拍・歩数データ」を作成しました。




先ず、このテーブルへデータを入力します。テーブル名称をダブルクリックすると入力画面を表示します(こちら)。



入力画面に実際にデータを入力し、最後に「保存」します(こちら)。




タスクにある「ビューを作成」をクリックして表示する情報を指定します(こちら)。



「テーブルの追加」ウィンドウで「追加」をクリックして、「表示デザイン」画面に使うテーブル(現在は1つしか存在しませんが・・・)を設定します(こちら)。



ここでは入力したデータの確認をしたいだけなので、全ての項目を表示するようにします(こちら)。



名前を付けで保存します(こちら)。



保存した名前で「テーブル」に表示されますので、ダブルクリックすると入力したテーブル内容を表示します(こちら)。


項目の表示幅はドラッグで調整できます。



次回は実際に使う条件によるデータ表示を行います。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 体験利用-LibreOffice | 更新情報をチェックする

月の高解像度画像と「かぐや」のハイビジョン映像


こちらの投稿で5万枚の写真を使って高精細な半月に仕上げた画像を公開しています。

mosaicMoonSite.jpg

こちらからダウンロードできる画像は、解像度9000×9000pixelのpngファイルで291MBあります。



これは38.4万㎞離れた地球から撮っていますが、月の観測軌道100㎞から撮った「かぐや」の映像が思い出されます(こちらを参照)。



月のハイビジョン映像はこちらに多数あります。



ラベル:かぐや
posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(434) - 自然の冬景色(7) スコットランド


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(904) - おとめ座(Virgo)にある渦巻銀河「Tilted Galaxy」と2つの渦巻銀河の衝突合体「Markarian 779」


今回の綺麗な銀河・星雲は、おとめ座(Virgo)にある渦巻銀河(Spiral galaxy)「Tilted Galaxy」と2つの渦巻銀河の衝突合体(Galaxy merger)「Markarian 779」(上部)です(こちら)。


渦巻銀河は相互作用(Interacting galaxy)の結果になります。


「Tilted Galaxy」にズームインした画像がこちら




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

JAXAがプレスリリースで探査機「はやぶさ2」のタッチダウン成功を発表


JAXAはこちらのプレスリリースで、探査機「はやぶさ2」が計画通りタッチダウンに成功したと発表しました。こういう喜びの笑顔は良いですね。




posted by 鎌倉太郎 at 13:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

ヒョウに捕らえられた我が子を取り返そうと、ミツアナグマの母の体当たり


ラーテル(ミツアナグマ、Honey badger)の母親が、ヒョウ(Leopard)に捕らえられた我が子を取り返そうと体当たりする様子が撮影されました。その動画がこちら



ラーテルは性質が荒く、ヒトやライオン、アフリカスイギュウ等の大型動物に立ち向かう事もあり、「the most fearless animal(世界一怖い物知らずの動物)」としてギネスブックに登録されているそうです。




posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

「はやぶさ2」が計画通りタッチダウンに成功した模様


こちらこちらこちらのツイートによると、探査機「はやぶさ2」が計画通りタッチダウンに成功した模様です。





ただ最終確認するにはもう少し時間が必要です。



posted by 鎌倉太郎 at 08:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(433) - 自然の冬景色(6) ルーマニア


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

「はやぶさ2」がタッチダウン目標とする領域


JAXAの探査機「はやぶさ2」が、タッチダウンの目標とするのはこちらの「L08-B1」領域です。



小惑星「リュウグウ」に平坦な広い場所が無い状況で、色々な角度から検討してきた結果のようです。ターゲットマーカを使うピンポイント・タッチダウンでの誘導精度は±2.7mになりました。「はやぶさ2」の太陽光パネルを含めた幅が約6mなので、タッチダウンが可能であろうとの判断です。



posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする