2019年01月20日

2019年01月19日

ランチャーを使ってみる(7) - 「Orchis」(7)


アプリやフォルダを呼び出し起動するランチャー「Orchis」で、これまでにタスクトレイや小窓からのランチャー(メニュー一覧)の立ち上げや、「Ctrl+Alt+Space」、デスクトップでのクリック、タイトルバーでのクリックなどを紹介してきました。

今回はランチャー(メニュー一覧)の立ち上げを規定する「設定」についてです。タスクトレイなどの小窓に対する右クリックメニューにより(こちら)表示する「Orchisの設定」のカテゴリで、「■表示方法」における4項目を使います。「マウスクリック」は以前に扱いました。2番目の「画面端」がこちら






こちらの例では「左横の上」と「右横の上」に2つのランチャー表示を設定しています。



実際にスクリーン上でマウスを「左横の上」の端に近づけた時がこちら、「右横の上」端にした時がこちらです。






「Orchisの設定」で「キーボード操作」ではキーの組合せでランチャー表示する指定ができます(こちら)。


ランチャー名「Orchis Launcher」に対する「Ctrl+Alt+Space」は、初期設定ですが無効化・変更も可能です。



ラベル:ランチャー Orchis
posted by 鎌倉太郎 at 18:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(399) - 日本の温泉冬景色 茨城県アクアワールド・大洗「カピバラ温泉」


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

自動運転車のライダー(Lidar)でデジカメのセンサーを破壊!?


こちらの記事によると、自動運転技術で障害物などを検出する為の車両装備ライダー(Lidar)が、デジカメのセンサーを破壊したという報告があったとしています。



これは波長と処理方式、照射される側の環境(状況)によるようです。


先ず、波長で言えば905nmまたは850nmを使っているメーカーが一部にありますが、こちらは製造コストは安価になりますが人間の網膜を損傷し易く、安全性の為に出力に厳しい制限が必要になります。多くのライダーメーカーは1550nmの波長を使っており、製造コストが高くなりますが、人間の目の中の液体は1550nmの光を通さないので網膜に届かず安全性が高いとされています。

所が今回のカメラの場合、センサーの前に液体で満たされていません。



既に多くの自動運転車が走っておりそれにカメラを向けた事例も多くあるでしょうが、上記以外の報告があった訳でもないので、今回の原因には何らかの追加条件が必要なのではないかと思います。



他の計測手法により、目とカメラの両方にとってより安全性を高くできるとの話しもあります。自動運転車が普通になってきた時に、ライダーのセンサー自体への影響や波長などでの相互干渉など、自動運転車に関した議論に、私たちも課題を1つ増やさなければならないようです。



天文観測用やプレゼンテーションで使うレーザーポインターも普及しており、カメラで撮影する時に注意しなければならない事が増えたようです。最後に、「結婚式でレーザー光源に直接焦点を合わせた後、ビデオカメラの映像に横線が継続的に入るようになった」動画をチェックしてください。




ラベル:ライダー LIDAR
posted by 鎌倉太郎 at 22:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

イプシロンロケット4号機の打ち上げ映像


JAXAのプレスリリースによると、イプシロンロケット4号機を打ち上げ、小型実証衛星1号機を始めとする7つの小型衛星を軌道に向け分離に成功しました。その打ち上げ映像がこちら


記録として掲載しておきます。



posted by 鎌倉太郎 at 17:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(398) - 日本の温泉冬景色 長野県地獄谷「野猿温泉」


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(869) - オリオン座(Orion)にあるハービッグ・ハロー天体「Herbig-Haro 502」


今回の綺麗な銀河・星雲は、オリオン座(Orion)にあるハービッグ・ハロー天体(Herbig–Haro object)「Herbig-Haro 502」です(こちら)。散光星雲(Diffuse nebulae)オリオン大星雲(Orion Nebula、Messier 42、M42、 NGC 1976)の一部領域で、若い星から伸びるピンク色のジェットを見てとれます。




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

今週の4K映像(397) - 日本の温泉冬景色 大分の湯煙


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(868) - カシオペヤ座(Cassiopeia)にある輝線星雲「Heart and Soul Nebulas」


今回の綺麗な銀河・星雲は、カシオペヤ座(Cassiopeia)にある輝線星雲(Emission nebula)「Westerhout 5(Sharpless 2-199、Soul Nebula、IC 1848)」と「Heart Nebula(IC 1805)」を合わせて呼ぶ「Heart and Soul Nebulas」です(こちら)。


こちらにも「Heart and Soul Nebulas」の赤外線画像があります。「Westerhout 5(Soul Nebula)」はこちら、「Heart Nebula(IC 1805)」はこちらで紹介しています。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

ランチャーを使ってみる(6) - 「Orchis」(6)


アプリやフォルダを呼び出し起動するランチャー「Orchis」では、複数のランチャー(メニュー一覧)の取り扱いができます。
前回はタスクトレイやランチャー小窓やメニュー一覧のヘッダでの右クリックメニューから、「ランチャの新規作成」をしました。もう一つの方法はランチャの内容項目を入れ替えます



先ず、小窓などへの右クリックメニューで現状の設定内容(前回までに折り返し挿入でマトリックス化してある)を保存します(こちらこちら)。






セパレータを削除したり、折り返しを解除して縦長のランチャーにします(こちら)。


これも別の名前で保存すれば切替えとして利用できます・・・



前に保存したファイルを「設定ファイルの読み込み」で復元します(こちらこちら。結果がこちら)。








ラベル:ランチャー Orchis
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(396) - 日本の温泉冬景色 佐賀県たら竹崎温泉


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(867) - ケンタウルス座(Centaurus)にある銀河団「Abell S740」


今回の綺麗な銀河・星雲は、ケンタウルス座(Centaurus)にある銀河団(Galaxy cluster)「Abell S740(Abell S0740)」です(こちら)。地球から4億5000万光年の距離があります。


中央右の楕円銀河(Elliptical galaxy)「ESO 325-G004[仏語]」は、1000億個の星を含み天の川銀河の大きさに匹敵します。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

ランチャーを使ってみる(5) - 「Orchis」(5)


アプリやフォルダを呼び出し起動するランチャー「Orchis」では、複数のランチャー(メニュー一覧)の取り扱いができます。

タスクトレイやランチャー小窓やメニュー一覧のヘッダでの、右クリックメニューから「ランチャの新規作成」ができます(こちらこちらを参照)。




上掲から最初に作られたランチャーには「Orchis Launcher」と名付けられてる事が分かります。



初期状態での設定も含めて、ランチャーを表示する時の操作方法の設定が、こちらの割り当てで決定している事も分ります。


上掲ではデスクトップでの右クリックと他のアプリのタイトルバーの左クリック2回の操作起動としています(「デスクトップ:他のアプリの・・・」の横見出しと、「左×2、左、・・・」の縦見出しによるマトリックスとして解釈する必要があります)。



デスクトップで右クリックしてランチャーを表示した所がこちら


但し、Windowsによる機能と競合するので、Windowsによる機能を表示した後別の場所をクリックして消した後、再度クリックします。これを迅速にする必要があります・・・


これまで投稿してきた方法で空のランチャーにアプリ起動項目を追加・削除などの操作ができます。



こちらの様に確かに2つのランチャーが共存しているのが分かります。




またブラウザ「Firefox」のタイトルバーで左クリックを2回連打すると表示する事も確認できます(こちら)。




上記の方法はランチャーを切替えられるので、作業別にWindows上での操作がある程度固定化する環境で効率を求める事ができます。



もう一つの方法は1つのランチャの内容項目を入れ替えますが、次回とします。



ラベル:ランチャー Orchis
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(395) - 日本の温泉冬景色 山形県肘折温泉


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。




posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする