2018年12月11日

屋久島旅行(8) 白谷雲水峡(1)


観光3日目は素晴らしい青空。早速標高:600m~860mの地域に広がる「白谷雲水峡」へ向かい、その入口となる「白谷広場」(こちら)に着いたのが10:00ぐらい。


右奥側から登ってきて手前側に駐車場があります。

ここまでに至る道路は(工事区間を除いて)殆どが2車線で舗装されていましたが、海岸線のレベルから10㎞ほどで標高:600mほどの地点になるのでここも急坂でした。



「白谷雲水峡」の散策では1時間コースをベースに、プラスαとして「二代大杉」までの範囲にしました(こちらを参照。こちらのサイトから借用)。


このコースの先には色々名付けられた屋久杉があったり、「苔むす森」の様子が見たいとは思いましたが、今回は止めておきました(次は来られるかな・・・)。



最初の目標は樹齢:3000年という「弥生杉」でした。根元の近くまで行けるのですが、周りの茂みで上方が見えない状態でした(こちら)。傾斜地にある関係で回り道して反対側から見ても上方が見えない状況は同じでした(こちら)。




幸い離れた位置からは中間の茂みの上を見る事ができました(こちら)。




途中の散策路では「ヒメシャラ」が赤褐色の樹皮の為に特に目につきました(こちら)。




散策を始めた直後から、「ヤクスギランド」と比べて苔の生え具合が多いと感じていたのですが(こちら)、根が岩を抱え込む事例が多く見られました(こちらこちら)





自然の生業とは思いながらも、少し気味悪さも感じました。



散策路が合流して暫くすると「さつき吊り橋」が見えて(こちら)、1時間コースの折り返し点になりましたが、プラスαとして「二代大杉」まで進む続きは次回投稿とします。




posted by 鎌倉太郎 at 18:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-日本の旅 | 更新情報をチェックする

幾何学状模様のボール製作動画


big ball out of plywood_s_Squoosh.jpg


幾何学状の模様をしたボール製作の動画が公開されています(こちら)。


三角形片の厚さを考慮した角度の計算が難しそうですが、(使った経験が無いのですが・・・)正確に丸のこの角度を調整するのは熟練が必要そう・・・



ラベル:youtube動画
posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

古いフィルム映像のディジタル化動画(1) - 日本・東京


100年から150年前の写真が公開される事が多くなり、場合によっては最新技術を用いてモノクロ映像をカラー化したものも見られます。古いフィルム映像もデジタル化されて同様の動きがあります。何回かに分けて19世紀後半から20世紀初頭にかけての都市や街の様子、人々の服装・風俗、交通機関などを中心に取り上げてみたいと思います。

19世紀後半から20世紀初頭の歴史を振り返ると、日本では明治の中頃から大日本帝国憲法発布・日清・日露戦争を経て大正の関東大震災ぐらいでまで、欧米では、産業革命を成し遂げた英国の覇権が米国やドイツに移りつつある情勢から、第一次世界大戦終了ぐらいになると思います。

先ず、日本・東京の映像からこちらこちらこちら








posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(844) - はくちょう座(Cygnus)の方向にある散光星雲「網状星雲(Veil Nebula) 」の「Pickering's Triangle」


今回の綺麗な銀河・星雲は、はくちょう座(Cygnus)の方向にある散光星雲(Diffuse nebula)「網状星雲(Veil Nebula、ベール星雲) 」の内、「Pickering's Triangle」と呼ぶ領域(こちら)。こちらを参照。





「網状星雲」について、こちらも参照。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする