2018年10月07日

Surface Pen活用(1) - MSマップアプリ


マルチタッチが生かせる2 in 1 PC「Surface GO」で、Window10 S上のアプリがSurface Pen(以下はペンと略)をどの程度使えるかを確認します。


今回は「マップ」アプリです(こちら)。ペンを使うと自由に手書きが地図上にできます。



「Ink ツールバー」の「ボールペン」でペンの色とサイズを設定できます(こちら)。



「Ink ツールバー」の「距離を測定」で、2点間を線で描画するとその距離を表示します(こちら)。




「Ink ツールバー」の「ルート案内」では、2点間を線で描画すると(こちら)始点と終点を移動する(指定ルートと異なる)最適なルートを提示します(こちら)。





「Ink ツールバー」の「定規」機能の効果は私には現状分かっていません。




尚、「Ink ツールバー」の「タッチによる手書き」を使うと、指先(or マウス)での操作によりペンと同じ操作ができます(こちら)。



(ルート案内の結果は別として)地図上に手書きした情報は共有できませんので、印刷(紙、pdf)するかPrtScによる画像(or クリップボード)で引き渡しを行います。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 体験利用-Windows8/10 | 更新情報をチェックする

火星の衛星探査計画でもJAXAとドイツ・フランスが協力へ


探査機「はやぶさ2」に搭載されたDLR(ドイツ航空宇宙センター)とCNES(フランス国立宇宙研究センター)によって共同開発された小型着陸機「MASCOT」が、無事に「リュウグウ」に着地しデータ採取ができたタイミングで、こちらの声明文によると、JAXA・DLR・CNESが火星探査(Martian Moons Exploration 、以下はMMXと記す)でも協力していく事を確認しました。



MMX(こちら)についてはこちらに解説があります。




目標は火星の衛星(フォボスおよびダイモス)の成り立ちを究明する事で、周回しながら観測すると共に、着陸してサンプルを持ち帰る計画です。MMX本体はJAXAが主導し、MMX 本体の火星衛星表面への着陸に先立って衛星表面に放出される小型ローバーを仏独共同開発します。



今後の活動に注視したい。



posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(322) - 麗しき日本の街並み(1) 岡山県倉敷市にある「倉敷美観地区」


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。



posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(362) - 米国カリフォルニア州にあるアップル社の新本社「アップル・パーク」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は米国カリフォルニア州クパチーノにあるアップル社の新本社ビルを中心とする施設「アップル・パーク(Apple Park)」です(こちら)。


グーグル地図:






posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする