2018年10月24日

花鳥版画の「小原古邨展」を鑑賞


神奈川県にある茅ヶ崎市美術館で開催している「小原古邨展 =花と鳥のエデン=」に行ってきました。小原古邨は、肉筆画の花鳥画を描き活躍をしていましたが、ヨーロッパの日本美術ブームに沿って海外向けの色摺り木版画の下絵を描く事に転進し、海外において特に高い評価を得ています。テレビの美術番組で特集した事もあって、開館早々から混み合い(こちら)、私が退館する昼前には入館前に行列ができていました(こちら)。

小原古邨展_01_s.jpg

小原古邨展_02_s.jpg



花鳥風月の木版画250点ほどを前期/後期に分けて展示しています。写真撮影が許容されていたので、下に作品の一部を掲載します(こちらこちらこちらこちら)。

小原古邨展_03_V_s.jpg


小原古邨展_04_V_s.jpg


小原古邨展_05_V_s.jpg


小原古邨展_06_V_s.jpg



ラベル:小原古邨
posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(339) - 長野県長野市 雲海の大望峠


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。



posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

探査機「はやぶさ2」の第3回目タッチダウン・リハーサルは、10月25日12:00頃に最下点へ


JAXAによる10月23日の運用状況説明会での資料によると、小惑星探査機「はやぶさ2」の第3回目タッチダウン・リハーサル(TD1-R3)の計画は次の通りです。


スケジュール  [高度5㎞到達は10月24日23:00頃、最下点への到達は10月25日12:00頃の予定]










posted by 鎌倉太郎 at 05:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

ハッブル宇宙望遠鏡の"Safe mode"が解決か


米国NASAのこちらの記事によると、ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)のジャイロスコープ故障("Safe mode"になり運用を停止)後の対応で、バックアップで再起した後高速回転をし続けていたジャイロスコープが、ハイとローの両モードで正常な動きをしているようです。




バックアップで再起したジャイロスコープは7年半ほど停止していました。地上の運用スタッフは10月18日に宇宙望遠鏡を反対方向に動かしたりした事で、長い停止中における何らかの閉塞条件をクリアできたと考えているようです。

今後本来の観測と同じ操作で評価をする予定です。バックアップで再起したジャイロスコープの評価結果が良ければ、理想的な3台のジャイロスコープでの観測制御ができます。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

探査機「はやぶさ2」が3回目のタッチダウン・リハーサル(TD1-R3)で降下を開始


こちらのツイートによると、探査機「はやぶさ2」は小惑星「リュウグウ」への3回目のタッチダウン・リハーサル(TD1-R3)で降下を開始しました。今回は特にターゲットマーカの分離を行う予定です。




posted by 鎌倉太郎 at 23:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

Surface Pen活用(9) - 多機能メモアプリ「OneNote」(8)


マイクロソフト社の多機能メモアプリ「OneNote」で挿入機能を使ってみます。使用するのはSurface Penを使える「Surface GO」(Windows10S)から離れて、デスクトップPC上での「OneNote」(on Windows 8.1)を中心にして、特に拡大した機能について使ってみます。



デスクトップPC上では「リボンの表示オプション」があります。標準は「タブの表示」です(こちら)。




「リボンを自動的に非表示にする」とこちらになります。



最上部にある「・・・」をマウスクリックすると、こちらのように「リボン」を表示します。




「タブとコマンドの表示」ではこちらになります。




デスクトップPC上での「OneNote」には、「Surface GO」などにはない機能を持っています。「挿入」タブでは画像の「画面の領域」取得と録音/録画の「ビデオの録画」です(こちら)。


「ビデオの録画」は我家にはデスクトップPCと連携したビデオ撮影の環境が無いので確認できません・・・

「画面の領域」取得は、こちらで紹介しているブラウザ(Edge、Firefoxなど)又は画面録画アプリを利用してクリップボード経由の貼り付けと同様ですが、「OneNote」で直接取得する場合は、挿入したい位置をクリックし「画面の領域」をクリックしすると「OneNote」が画面から一旦退避し、その時点で表示している画面の一部(勿論、全画面指定も可能)を範囲指定して取り込みます(上掲は結果の表示。こちらも参照)。画像の下には画像などの情報を付記します。




タイムスタンプではクリックした時点での日時 and/or 時間も取り込む事ができます(こちら)。




デスクトップPC上での「OneNote」で拡大した機能について続きます。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-コミュニケーションシステム | 更新情報をチェックする

Windows PCの最新 Crome 70 ブラウザで「Picture-in-Picture (PiP)」がデフォルトで利用可能に


こちらの投稿によると、Windows PCの最新 Crome 70 ブラウザで「Picture-in-Picture (PiP)」がデフォルトで利用できるようになりました。「Picture-in-Picture (PiP)」によりブラウザ外で小さなウィンドウのYouTube動画を再生できます。



実際にChrome 70 でYouTube を見ている(動画が映像開始している)時、右クリック2回を行って表示するメニューで「ピクチャー イン ピクチャー」を選択すると(こちら)、小さいウィンドウで映像を継続します(こちら)。

Crome70×YouTube_PiP_01_s.png

Crome70×YouTube_PiP_02_s.png

PiPのウィンドウは、拡大/縮小及び位置移動が可能です。



PiPのウィンドウでは一時停止と終了の操作ができます(こちら)。終了すると元の動画エリアで継続して見る事ができます。

Crome70×YouTube_PiP_03_s.png


音量や動画の映像ポイントの移動などは元の動画内から操作可能です(こちら)。

Crome70×YouTube_PiP_04_s.png



PiPのウィンドウは「ミニプレーヤー」とは異なりますが、共存は可能です(こちら)。

Crome70×YouTube_PiP_05_s.png

但し、ミニプレーヤーからPiPのウィンドウを作る事はできません。PiPのウィンドウを作ってからミニプレーヤーにします。



字幕の表示が可能な動画は、設定すれば元の動画エリアで表示する事ができますし、翻訳も可能です(こちら)。

Crome70×YouTube_PiP_06_s.png



本ブルグでは埋め込みのYouTube動画を多く使っていますが、その場合も同じ操作によってPiPのウィンドウで動画を見る事ができます(こちら)。

Crome70×YouTube_PiP_07_s.png



posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-YouTube | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(338) - 長野県下高井郡 雲海の志賀高原


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。



posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(370) - インドのマハーラーシュトラ州にある隕石によるクレーター「ロナール・クレーター湖」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回はインドのマハーラーシュトラ州(Maharashtra)にある隕石によるクレーター(Impact crater)「ロナール・クレーター湖(Lonar crater lake)」(こちら)。


グーグル地図:






posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

綺麗な銀河・星雲(819) - 「オリオン座(Orion)」の一部


今回の綺麗な銀河・星雲は、「オリオン座(Orion)」の一部です(こちら)。水素と硫黄から発する光を赤、酸素から放出する光を青緑色としています。


下部の曲線部分は輝線星雲「バーナードループ(Barnard's Loop)」です(こちらを参照)。暗黒星雲「馬頭星雲(Horsehead Nebula)」も小さく見えます(こちらを参照)。


オリオン座全体についてはこちらで紹介しています。



posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(337) - 新潟県魚沼市 枝折峠の滝雲


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。



posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(369) - オーストラリアの準州ノーザンテリトリーにあるワニ型のホテル


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回はオーストラリア北部の準州ノーザンテリトリー(Northern Territory)にあるワニ型のホテル(こちら)。


グーグル地図:






posted by 鎌倉太郎 at 05:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

関東南部から見た富士山


本日は全国的に秋晴れであったとか、関東南部も晴天でゴルフで千葉県に渡るフェリーの中から撮った富士山がこちら

富士山fromフェリー2018_10_21_s.jpg

一日中雲一つなく、気持ちの良いゴルフができたのは有難い事でした。このような日も珍しいので記録として掲載する事にしました・・・



ラベル:富士山
posted by 鎌倉太郎 at 20:39| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(818) - かじき座(Dorado)にある球状星団「NGC 2108」


今回の綺麗な銀河・星雲は、かじき座(Dorado)にある球状星団(Globular cluster)「NGC 2108」です(こちら)。





posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

宇宙のガンマ線発生源を結ぶ星座系で、「ゴジラ」や「富士山」を選定


フェルミガンマ線宇宙望遠鏡(Fermi Gamma-ray Space Telescope)の運用10周年を機会に、米・仏・独・伊・日本・スウェーデンなどの共同研究者たちにより宇宙のガンマ線発生源を結ぶ星座系「Fermi’s Gamma-ray Constellations」が作られました。


勿論、「トレミーの48星座」のような正式な星座系ではありませんが、宇宙のガンマ線研究者にとっては、ガンマ線発生源の位置を伝える良い手段になるでしょう。


実際に「Gamma-ray Constellations」として、合計21星座:
 ・Black Widow Spider(強力な毒を持つクモ)
 ・Fermi Bubbles(フェルミ望遠鏡で解析した銀河系の中心部上下にあるガンマ線放出構造)
 ・Colosseum(円形闘技場"コロッセオ")
 ・Eiffel Tower(エッフェル塔)
 ・Einstein(アルベルト・アインシュタイン)
 ・Fermi Satellite(フェルミガンマ線宇宙望遠鏡)
 ・Godzilla(恐竜「ゴジラ})
 ・Golden Gate( Bridge、ゴールデンゲート橋)
 ・Hulk(コミックヒーロー)
 ・The Little Prince(星の王子さま)
 ・Mjolnir(北欧神話に登場する神トールが持つ鎚)
 ・Mount Fuji(富士山)
 ・Castle(Neuschwanstein Castle、ドイツ南部の城)
 ・Obelisk(古代エジプトのオベリスク)
 ・Pharos(Lighthouse of Alexandria、七不思議の1つである灯台)
 ・Radio Telescope(電波望遠鏡)
 ・Saturn V Rocket(サターンVロケット)
 ・Schrödinger's Cat(シュレーディンガーの猫)
 ・Starship Enterprise(『スタートレック』に登場する架空の恒星間宇宙船)
 ・TARDIS(英国TV番組に登場する架空のタイムマシンで宇宙船)
 ・Vasa(スウェーデンの17世紀戦闘艦)
が挙げられています。 



こちらから「Fermi’s Gamma-ray Constellations」を見る事ができます。マウス操作で全空を移動できます。


Fermi’sGamma-rayConstell_01_s.png


左下の制御パネルで(こちら)、
 Sky Map:Gamma-rays
 Display:Gamma-ray Constellations
 Toggle:All Artworks
とするのが良いでしょう。

Fermi’sGamma-rayConstell_02_s.png


星座名をクリックすると説明ページになります(例えばこちら)。

Fermi’sGamma-rayConstell_03_s.png

右の星座一覧から各々の星座説明に移動できます。



posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする