2018年09月16日

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(15)


オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、画像をWebページなどで活用するという操作の続きです。



今回はこちらの画像をベースにチョット洒落たタイトル画像を作るのを目標とします。


上部にタイトル、中央から下半分の右80%ぐらいを背景色の白色にしてページの概要ぐらいを掲載できるようにします(但し、概要は別途HTMLで記述する事を想定します)。



普通に写真を使う時は色について余り気にする事はありませんが、画像の明度については必要により調整します(こちら)。




画像の木の幹の左にある空間を「切り抜き」ツールで削除します(こちら)。




「矩形選択」ツールを選択し、詳細指定のできる「ツールオプション」を表示し、「境界をぼかす」と「角を丸める」にチェックを入れ、各々半径を指定します(こちら)。



「モード」が「選択範囲を新規作成または置き換え・・・」になっている事を確認して、中央から下半分の右80%ぐらいを背景色の白色にする範囲を概略レベルで指定します(こちら)。



「モード」を「選択範囲に加え・・・」で選択範囲を広げたり(こちら)、逆に「選択範囲を引き・・・」を使って縮小し(こちら)、桜の咲いている部分を表示するように調整します(こちら)。



「楕円選択」ツールに変えて、引き続き選択範囲の増減ができます。但し、「モード」がリセットされたり、半径が「矩形選択」と違っていたりしますので、しっかりセットしてから範囲指定します。

ショートカットキー操作として、Shiftキーを押下しながら範囲指定すると「選択範囲に加え・・・」る事になり、Ctrlキーを押下しながら」範囲指定すると「選択範囲を引き・・・」となります。



範囲の選択ができたら、「編集」→「背景色で塗りつぶす」で白色化します(こちら)。




別途新しい画像で、透明な背景の下でタイトル文字を作成・保存しておき(こちら)、レイヤとして開きます(こちら)。




「画像」→「画像の統合」をして、エクスポートしたファイルがこちら



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-画像編集ソフト | 更新情報をチェックする

MLBエンゼルスの大谷翔平選手が、本拠地のマリナーズ戦で20号ソロ


MLBエンゼルスの大谷翔平選手が、本拠地のマリナーズ戦で20号ソロを放ちました。MLBでシーズン20本塁打は日本人では松井氏に次いで2人目。トラウト選手の2ランに続いて2者連続ホームランの動画はこちら


しかしチームは6:5で逆転負けでした。



posted by 鎌倉太郎 at 15:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

太陽観測衛星で記録した「Coronal rain」の珍しい動画


米国NASAは、こちらの映像を2013年に公開していましたが、今年5月に改めて紹介しています(こちら)。




これは「Coronal rain」と呼ばれる珍しい現象です。上掲の動画は、太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(Solar Dynamics Observatory、SDO)」が2012年7月19日にAIAという観測機器で記録したものです。

SDOは12秒で1枚の映像を撮る事ができます。1枚の映像を1つのフレームとし、約10時間分を上掲の動画としています。



こちらでSDOが太陽の状況を長い時間継続して記録し、上掲と同じ方法で編集して今年5月からライブ公開し始めましたから、恐らくそのフォローをしているのだと思いますが・・・


(繰り返しでしょう・・・)40分に1度ぐらいの割で「Coronal rain」を見る事ができます。



posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(301) - 青森県と秋田県にまたがる十和田湖の紅葉


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。



posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(356) - 北海道札幌市にある真駒内滝野霊園の「頭大仏殿」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は北海道札幌市にある真駒内滝野霊園の「頭大仏殿」(こちら)。


グーグル地図:






posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

イグノーベル賞の対象に、今年も「医学教育賞」で日本人が


こちらの記事によると、今年も日本人が、"人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究"に対して与えられる「イグノーベル賞(Ig Nobel Prize)」を受賞しました。


対象となった「研究」は、
"Colonoscopy in the Sitting Position: Lessons Learned From Self-Colonoscopy by Using a Small-Caliber, Variable-Stiffness Colonoscope"
(座位での大腸内視鏡検査:小口径の可変剛性大腸内視鏡を用いた自己結腸鏡検査から学んだ教訓[Google翻訳])
で、「医学教育賞(Medical Education Prize)」として堀内朗(Akira Horiuchi、こちらを参照)氏が受賞しています。


受賞理由は、
「Colonoscopies are never pleasant, but some people have more difficulty with them than others. There's a long tradition of scientists using themselves as guinea pigs—in this case, to explore whether it might be better to conduct a colonoscopy while in a seated versus the usual supine position. That's just what the recipient did, not just once, but four different times, with varying degrees of discomfort. So even single patients' experiences can vary. He called for further study comparing seated and supine positions to determine whether the former might be better for problem patients.」
(大腸内視鏡検査は決して楽しいものではありませんが、他の検査よりも困難な場合があります。 モルモットとして自分自身を使用している科学者の長い伝統があります。この場合、通常の仰臥位と比較して大腸内視鏡検査を行う方が良いかどうかを調べることです。 それは受取人が何をしたかだけではなく、違った程度の違和感を抱く4回の違った時間です。 だから一人の患者の経験でさえ変わることがあります。 同氏は、座った患者と仰臥位を比較するためのさらなる調査を求め、問題の患者さんにとってより良いものかどうかを判断した。[Google翻訳])

受賞場面はこちら




posted by 鎌倉太郎 at 17:46| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

Firefox 62がサポートしたCSSの「shape-outsideプロパティ」の効果(2)


CSSの「shape-outsideプロパティ」を今回は特別指定で使ってみます。
こちらの画像を使いますが、画像とHTML部分については変更せず、CSSの記述だけを変化させています。HTML・CSSコーディング上の事なので、前回同様にどのような効果があるかの例示です。



こちらの利用例で1つ目は前回使った指定で、これを標準にします。2つ目は文字の回り込みを大きくするように調整しています。3番目は画像の角の回り込みを変えています。




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(300) -  秋田県・仙北市 秋田駒ケ岳の紅葉


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。



posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(802) - くじゃく座(Pavo)にある矮小・不規則銀河「IC 4710」


今回の綺麗な銀河・星雲は、くじゃく座(Pavo)にある矮小(Dwarf galaxy)・不規則銀河(Irregular galaxy)「IC 4710」です(こちら)。




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

Firefox 62がサポートしたCSSの「shape-outsideプロパティ」の効果(1)


こちらでFirefox 62が「Firefox ホーム」の「よく訪れるサイト」と「ハイライトの表示」で表示量を拡大可能にした事を紹介しましたが、更にフロート要素への回り込み形状の指定するCSSの「shape-outsideプロパティ」もサポートするようになりました。尤もこのプロパティ・サポートは、Chromeなどでは既に実現しており、後塵を拝した形ではありますが・・・ChromeとFirefoxがサポートした影響は大きいかも知れません。


HTML・CSSコーディング上の事なので詳細は書きませんが、どのような効果があるかを例示しておきます。

GIMPの紹介の中で写真を「円形」に抽出する例を示していますが(こちらを参照)、「円形」に抽出した画像(こちら)を利用して文字の回り込みの変化が分かります。更に「楕円」に抽出したこちらの画像も使います。


円形と楕円画像への効果はこちらになります。


(本文の色とは関係ありません)



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-Local/Webアプリ作成 | 更新情報をチェックする

硫黄島の火山性噴火


こちらの記事によると、小笠原諸島・硫黄島の島南部の沿岸で「海水が海面から5〜10メートルの高さに噴出しているのが観測された」との事。



気象庁でもこちらで「今後も噴火が発生する可能性があり・・・警戒してください。」としています。


有史以降の火山活動では小規模噴火が続いているので(こちらを参照)、今回もその1つ程度に思っていたのですが、こちらの国土地理院のレポートでは今年6月の10日間で10㎝以上の隆起が発生しており、現在は2日で10㎝程度の隆起がある様です(こちら)。

硫黄島・隆起(国土地理院)2018_06_s.png



民間人は入れませんが、自衛隊が駐在しています。今後関連情報には注意していきたい。



posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(299) - 青森県・青森市 八甲田山麓の紅葉


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。



posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

土星のオーロラをとらえた動画


こちらハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)がとらえた土星(Saturn)の紫外線(Ultraviolet)画像で、特に北極のオーロラ(Aurora)を探求しようとしたものです。




太陽系のガス惑星である木星・土星・天王星・海王星の大気は水素からなり、土星のオーロラは紫外線の波長による観測が最も容易な方法です。しかし、宇宙空間からしかとらえられません。土星探査機「カッシーニ(Cassini)」の「Grand Finale」で土星のオーロラ帯も観測しようとしていたのと同期して、その前後でハッブルからも土星のオーロラを観測しました。その2017年のデータを元に動画としたのがこちら



2018年初めに可視光で観測した土星をとらえたデータと合成した動画がこちら




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(14)


オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、画像をWebページなどで活用するという操作の前回からの続きです。



前回はこちらまで作成し、イラストを付加する予定にしていました。




イラストをレイヤー上に画像として乗せる為、新しいレイヤーを作ります(こちら)。




イラストをファイルから読み込み、新しいレイヤーに画像として張り込みます(こちら)。



天守閣の背面にバランスを取るように縮小・移動し、「拡大・縮小」アイコンをクリックます(こちら)。



画像はフローティングレイヤ状態になっているので、右下の錨のアイコンで「フローティングレイヤーを固定」します(こちら)。




武将のイラストが薄いのは、新しいレイヤーを作る時に不透明度を100%にしていなかった為で、レイヤ―の一覧にある対応レイヤに対して右クリックメニューの「レイヤー名の変更」により変更します(こちら)。




こちらでレイヤの表示順序が期待通りでない場合、レイヤ―の一覧で順序を変更します(結果がこちら)。



メニュー「画像」→「画像の統合」とする(こちら)とこちらになります。


ステッカーとして(兜の御印は違うと思いますが)如何でしょうか。



武将のイラスト画像はこちらから借用しています。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 体験利用-画像編集ソフト | 更新情報をチェックする

LEXUSの日本向け新型車に世界で初めてデジタルアウターミラーを採用すると発表


こちらのニュース・リリースによると、トヨタ自動車のブランド「LEXUS」で、2018年10月下旬に発売予定の日本向け新型ESに、量産車として世界で初めてデジタルアウターミラーを採用すると発表しました。



表示は左右のフロントピラー部に設置された5インチディスプレイで、こんな感じです。



こちらに解説があります。




posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする