2018年09月20日

「Surface GO」で顔認識ログイン


「Surface GO」の導入時の初期設定で、ログイン時の顔認識をさせたら、Windows起動時のパスワード・ログインが省略できました。

試しに身分証明書用の写真(3㎝×4㎝)をカメラの前に掲げてもログインができませんでした。セキュリティ上の強さがどの程度なのか現状は分かりませんが、初期の使い勝手としては良好です。



ラベル:Surface Go
posted by 鎌倉太郎 at 19:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-Windows8/10 | 更新情報をチェックする

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(18)【改訂】


オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、写真から芸術的な(!?)絵画風の画像に変換します。



こちらの写真をベースとします。


絵画調にするので、画像としてコントラストを強調しておくのが良いと思います(メニュー「色」→「Brightness-contrast」)。



メニュー「Filters」→「Artistic」の項目で、今回は「Waterpixels」を選択します(こちら)。



自動的に変換処理した結果と、その値を示したツールボックスを表示します(こちら)。



少し細かい表現をする為に「Superpixels size」を下げるなど、各項目の値調整をするとその時点の数値に従って変換処理をします(こちら)。


プレビューで結果を見ながら、必要により何度か値調整をして「OK」で完成します。



更に、メニュー「Filters」→「Artistic」の項目で、「Apply Canvas」を適用してキャンバスの布目を表現にいれると、より絵画風に見えます(こちら)。



「Apply Canvas」でも必要によりツールボックスで数値調整ができます(こちら)。




完成した絵画風画像がこちら

メニュー「Filters」→「Artistic」の項目にはその他にも多くのツールがありますので試してください。



尚、利用した画像はこちらから借用しています。



【改訂】 2018年09月20日 14:45 追記


posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-画像編集ソフト | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(305) - 長野県の佐久地域に位置する軽井沢の紅葉(雲場池)


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。



posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

写真と絵画を合成して、1つの風景画を構成する作品群が話題に


写真芸術家(?)「ギヨーム・エベール(Guillaume Hebert)」が作る、写真と絵画を合わせ(合成)して、1つの風景画を構成する作品群が話題になっています。その1つがこちら


2017年発表の連作「UPDATED LANDSCAPE」です(リンク先にも幾つかの作品があります)。


前景は何気ない現代の風景写真ですが、背景は著作権問題のない絵画を使って1つの風景絵画(風景写真?)として融合しています。



posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(17)


オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、「スタンプで描画」ツールと「修復ブラシ」ツールにより、写真に写っているものを周辺に溶け込ませる処理をします。



普通は写ってしまったゴミのようなものを消し込みたい時に使いますが、今回はこちらに写っているスピーカー横の街灯を無かった様にする・・・かなり大胆な処理を行います。



操作を容易にする為に拡大しておきます(こちら)。




先ず、メニュー「ツール」→「描画ツール」→「スタンプ描画」とし(こちら)、街灯の柱に合わせて少し大きめの円形ブラシを選択してマウスを柱の近くの空部分に置き、Ctrlキーを押下しながらクリックしてスタンプの形状選択とします(こちら)。



マウスを街灯の柱部分において(Ctrlキーを押下しないで)クリックすると、こちらの様に柱が空の色に変わります。



何回か繰り返した結果がこちら




別の部分では白雲が背景にあるので、柱の部分に合わせて、ブラシを若干小さくした上でスタンプ形状を近くの空部分で作ってから(こちら)、電柱部分を消し込んでいきます(こちら)。




これを繰り返して街灯全体を消し込みます(こちら)。




次に、メニュー「ツール」→「修復ブラシ」を選択し、修復箇所の周辺の画素情報も考慮した転写処理を行います(こちら)。操作は「スタンプ描画」と同じですが、特に周辺の色具合に注意しながら行います。結果がこちら




利用した写真はこちらから借用しています。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 体験利用-画像編集ソフト | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(304) - 栃木県・日光市にある中禅寺湖の紅葉


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。



posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(357) - カナダ・ケベック州のカナダ楯状地にある隕石による2つのクレーター「クリアウォーター・レイクス」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回はカナダ・ケベック州(Quebec)のカナダ楯状地(Canadian Shield)にある隕石による2つのクレーター(Impact crater)「クリアウォーター・レイクス(Clearwater Lakes、Lac à l'Eau Claire)」(こちら)。


グーグル地図:






posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

我家に「Surface GO」が届いた


我家にマイクロソフト社の新PC「Surface GO」(メモリ:4GB、記憶容量:64GB)が届きました(但し、購入したキーボードは黒です)。


このブログ記事も「Surface GO」からの投稿です。



インストールされているのはWindows 10 Home(Sモード)で、当面はこのまま使いますが、最終的にはWindows10 標準にしたいと考えています。

旅行先で投稿記事の編集に使う事が前提なので、使い慣れたマウス用のUSB ポートとデジカメから写真を取り込むSDメモリカードのリーダを備えたType-C USBインターフェースのHUBを購入しています。

Penも購入しているので、いずれ対応のアプリを動かしてみたい(Windows 10 標準に変更できなくなる?)。



ラベル:Surface Go
posted by 鎌倉太郎 at 18:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | IT環境-モバイル | 更新情報をチェックする

Firefox 62がサポートしたCSSの「shape-outsideプロパティ」の効果(3)


CSSの「shape-outsideプロパティ」を、透明へのグラデーションにより色が薄くなった部分に文字を重ねる指定で実行してみます。
こちらの画像を使いますが、HTML・CSSコーディング上の事なので、前回同様にどのような効果があるかの例示です。
 

こちらの利用例でグラデーションの画像とHTML部分については変更せず、CSSの記述だけを変化させています。




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(303) - 福島県に位置する裏磐梯の紅葉(大沢沼)


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。



posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(804) - 重力によって構造を維持している最大規模の銀河団「PLCK_G308.3-20.2」



今回の綺麗な銀河・星雲は、巨大な銀河団(Galaxy cluster)「PLCK_G308.3-20.2」です(こちら)。重力によって構造を維持している銀河団としては最大規模です。




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(16)


オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、画像をWebページなどで活用するという操作の続きです。

前回と同じシャレたタイトル画像を作りますが、今回は白地の背景にする所を透明の背景に変え、手法も変えます。
今回もこちらの画像をベースにします。利用する画像はこちらです。




先ず「矩形選択」ツールで透明とすべきエリアの内側を選択します(こちら)。


内側の枠と目的とする透明化領域の間は、グラデーションを使う想定です。


内側の枠内を透明化する為「アルファチャンネルの追加」状態を確認した上で(こちら)、メニュー「編集」→「消去」を用いて実際に透明化します(こちら)。


そして「範囲を解除」します。



メニュー「ツール」→「描画ツール」→「Gradient」でグラデーションができるようにし、グラデーションの形態を「Default」、形状を「線形」にします(こちら)。


前回と同様に透明化の範囲を限界範囲として設定しておくと良いでしょう。



メニュー「レイヤー」→「レイヤーマスク」→「レイヤーマスクの追加」で、「レイヤーマスクの初期化方法」として「完全不透明(白)」を選択します(こちら)。



最初に「矩形選択」ツールで透明化した内側から外に向かってドラッグしグラデーションでの透明化を行います(こちら)。



メニュー「レイヤー」→「レイヤーマスク」→「レイヤーマスクの適用」で処理を確定します(こちら)。




残りの部分についても、「レイヤーマスクの追加」、透明化した内側から外に向かってドラッグ、「レイヤーマスクの適用」の手順を繰り返します。結果がこちら



更に、タイトルを付加したり、左側の不要部分を切り捨てます(こちら)。




作成すべき領域が複雑なので複数回に分けましたが、簡略にできる場合にはこちらの様な事もできます。



結果の画像がこちら



女性の画像はこちらから借用しています。



posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-画像編集ソフト | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(302) - 福島県に位置する裏磐梯の紅葉(五色沼、桧原湖)


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。
 

画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。



posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする