2018年02月22日

タイムラプス動画集(119) - イタリア・ドロミテ(Dolomites) (4)


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。


posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-タイムラプス動画 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(283) - 英国ノーフォークにあるラウンドアバウトを持つインターチェンジ「Thickthorn Interchange」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は英国イングランド東部のノーフォーク(Norfolk)にあるラウンドアバウト(Roundabout)を持つインターチェンジ「Thickthorn Interchange」(こちら)。


グーグル地図:





 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

ポルトガル紀行2018(10) - トマールのキリスト教修道院(1)


第3日目(実質2日目)は、トマール(Tomar、Thomar)にある「キリスト教修道院(Convent of Christ)」とバターリャ(Batalha)にある「バターリャ修道院(Batalha Monastery)」に行きました。

今回はトマールにある「キリスト教修道院」です。



12世紀の初代ポルトガル国王「アフォンソ1世(Afonso I)」の時代に、ムーア人(Moors)とのサンタレン(Santarém)の戦いに貢献した「テンプル騎士団(Knights Templar)」に、恩賞としてトマールの土地を与えたのが大転換の始まりで、「キリスト教修道院」の建設によりテンプル騎士団の本部としての役割を持つようになります。14世紀にローマ教皇がテンプル騎士団の活動を禁止すると、ポルトガル王「ディニス1世(Denis)」の保護により、「キリスト騎士団(Order of Christ)」として新たに組織されトマールを統治する様になりました。



「キリスト教修道院」建設の初期(12世紀)は対ムーア人の最前線であり、修道院の周囲は強固な城壁を築いています(こちら)。




二重の城門を抜けると広場の先に初期にテンプル騎士団が創建したロマネスク様式(Romanesque art)の円堂(Round church)が現れます(こちら)。


円堂は外側からは16面の多角形構造の教会です。

入口はマヌエル様式(Manueline)で豪華です(こちらこちらこちら)。ここからは入れませんでした。








内部の中央には八角形の構造があり(こちら)、その周りをまわる事ができます(こちら)。






内部は「マヌエル1世(Manuel)」の後援で15~16世紀に掛けて修復が行われ、ゴシック様式(Gothic art)/マヌエル様式の彫刻と絵画で飾られています(こちらこちらこちら)。








次回に続きます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-ポルトガル旅行 | 更新情報をチェックする

タイムラプス動画集(118) - イタリア・ドロミテ(Dolomites) (3)


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-タイムラプス動画 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(282) - ペルー高原地帯のマラスの近くにある塩田「Salineras de Maras」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回はペルー高原地帯のマラス(Maras)の近くにある塩田「Salineras de Maras」(こちら)。


グーグル地図:





 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

綺麗な銀河・星雲(716) - しし座(Leo)にある棒渦巻銀河「UGC 6093」


今回の綺麗な銀河・星雲は、しし座(Leo)にある棒渦巻銀河(Barred spiral galaxy)「UGC 6093(LEDA 33198、SDSS J110047.95+104341.3)」です(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

大船駅前の「玉縄桜」が5分咲きに


毎年ウオッチしている大船駅前の「玉縄桜」が5分咲きになっています(こちらこちら)。




花びらの淡いピンク色なのが好きです。


大船観音寺の観音様のお顔と一緒のショットがこちら



 
posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ライトアップされた「エッフェル塔」の著作権


先日のポルトガル旅行の中に添乗員との会話の中で「エッフェル塔(Eiffel Tower)」には意匠権(Design right)があるという話しがありました。





調べてみたら、こちらによると

ライトアップ装飾によって「エッフェル塔に新たな創作性が付与された」と解釈

され、著作権(Copyright)がライトアップされた「エッフェル塔(Eiffel Tower)」に対して生じる事になります。



同じ項目のWikipedia英語版では権利取得者が”Commercial use”を主張して著作権料の一部を受け取ったとしていますが、”non-profit”でも主張する手段に使われる可能性があります。


気安く夜間の「エッフェル塔」の写真をWebで掲載する事ができない。尤も、このブログの広告料など微々たるもので裁判の為の調査費用の方が高くて採算に合わないでしょうが・・・


 
posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ポルトガル紀行2018(9) - ロカ岬とリスボンの水道橋


第2日目の最後は(未だ観光の実質1日目!)、シントラに近いロカ岬(Cabo da Roca)でした。普通の灯台がある(こちら)以外何かある訳では無いのですが、ユーラシア大陸の最西端になります(こちら)。






切り立った崖が続き(こちら)、海は大西洋です(こちら)。





非常に強い風が吹いていました。現地ガイドは前日もロカ岬でガイドをしていたそうですが、立っていられない程に強かったとの事。



さてその現地ガイドをリスボン近くまで送った後、ホテルに帰る途中で高速道路を跨ぐローマ時代の水道橋(こちらこちら)にしては綺麗・・・




実は、「アグアス・リブレス水道橋(Águas Livres Aqueduct)」で18世紀の技術で作られています。



テージョ川を渡る為に「ヴァスコ・ダ・ガマ橋(Vasco da Gama Bridge)」を再び使ってホテルに向かいました。朝とは逆方向に見た所がこちら



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-ポルトガル旅行 | 更新情報をチェックする

タイムラプス動画集(117) - イタリア・ドロミテ(Dolomites) (2)


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-タイムラプス動画 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(281) - 南米アルゼンチン・リオネグロ州にあるシェールオイル&シェールガスの油田


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は南米アルゼンチン・リオネグロ州(Río Negro Province)にあるシェールオイルシェールガス(shale oil and gas)の油田(Oil field)(こちら)。


グーグル地図:





 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

ポルトガル紀行2018(8) - シントラ宮殿(2)


第2日目のポルトガル王室の夏の離宮「シントラ宮殿(Palace of Sintra)」の続きです。



こちらが「紋章の間(Coats of Arms room、Sala da Brasões)」です。



天井は高くなっています(こちら)。




四面の壁は一品物の飾りタイル「アズレージョ(Azulejo)」を貼っています(こちらこちら)。






貢献した「ヴァスコ・ダ・ガマ(Vasco da Gama)」の紋章もあります(こちら)が、王の逆鱗に触れたのか抹消された部分がありました(こちら)。






こちらムデハル様式(Mudéjar)の中庭。




冷気を味わう様な場所が柱の中の空間があり、ここにも「アズレージョ」を施していました。




こちらが厨房です。




ここでの熱・煙はこちらの煙突から排出します。


前回掲載のこちらの写真では1本ですが、実際には一部だけが見える上掲のこちらの写真の通り2本あります。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-ポルトガル旅行 | 更新情報をチェックする

タイムラプス動画集(116) - イタリア・ドロミテ(Dolomites) (1)


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 07:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-タイムラプス動画 | 更新情報をチェックする