2018年02月25日

ポルトガル紀行2018(14) - バターリャのバターリャ修道院(2)


第3日目でバターリャにある「バターリャ修道院(Batalha Monastery、Mosteiro de Santa Maria da Vitória)」の続きです。

「バターリャ修道院」の最後は「未完の礼拝堂(Unfinished Chapels)」で、ここは「ドゥアルテ1世(Duarte、Edward)」によって王家の第2の霊廟として15世紀に建設が始まりました。



エントランス部分がこちら




外形は八角形であり、エントランスを除いて7つの礼拝所を放射状に設置しています(こちら)。




礼拝堂のオリジナルの状態ではゴシック(Gothic)様式でしたが、16世紀初めにエントランスの部分だけマヌエル様式(Manueline)の豪華な装飾に改装しています(こちらこちらこちら)。








16世紀には「ルネサンスロッジア(Renaissance loggia)」が追加されています(こちらこちら)。




これは音楽家の為(?)と云われています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | 日記-ポルトガル旅行 | 更新情報をチェックする

タイムラプス動画集(122) - 冬の北海道駒ヶ岳


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-タイムラプス動画 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(286) - 英国バッキンガムシャーにあるマジック・ラウンドアバウト


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は英国バッキンガムシャー(Buckinghamshire)デナム(Denham)にあるマジック・ラウンドアバウト(Magic Roundabout)(こちら)。


グーグル地図:



 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

ポルトガル紀行2018(13) - バターリャのバターリャ修道院(1)


第3日目でトマール(Tomar、Thomar)の「キリスト教修道院(Convent of Christ)」に続いて、バターリャ(Batalha)にある「バターリャ修道院(Batalha Monastery、Mosteiro de Santa Maria da Vitória)」を訪れました。



「バターリャ修道院」は14世紀末から16世紀初めに掛けて建設、後期ゴシック建築(Gothic architecture)で、マヌエル様式(Manueline)も用いています(こちら)。


実際は満足した状態で完成した訳ではなく、リスボンの「ジェロニモス修道院(Jerónimos Monastery)」の建設に集中していた「ジョアン3世(John III)」によって、建設を中止しています。



上掲の写真で左側が入口です(こちら)


入口上の飾り迫縁(Archivolt)を拡大するとこちら




中に入った所(身廊)がこちら


柱は非常にシンプルで、「ジェロニモス修道院」の柱がいかに豪華であるか分かります。



こちらは「ジョアン1世(John I)」と王妃「フィリパ・デ・レンカストレ(Philippa)」の棺。



周囲には王子などの棺があります(こちら)。




こちらこちらこちらは「ジョアン1世の回廊(King John I Cloisters、Royal Cloister)」です。








こちらこちらは「アフォンソ1世の回廊(Cloister of King Afonso)」です。






大分長くなったので、残りは次回に。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-ポルトガル旅行 | 更新情報をチェックする

タイムラプス動画集(121) - 冬のチェコ・イェセニーク(Hrubý Jeseník)


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-タイムラプス動画 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(285) - 南米パタゴニア地域のアルゼンチン・サンタクルス州にある氷河「Viedma Glacier」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は南米パタゴニア(Patagonia)地域のアルゼンチン・サンタクルス州(Santa Cruz Province)にある氷河(Glacier)「Viedma Glacier」(こちら)。


グーグル地図:





 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

綺麗な銀河・星雲(719) - ちょうこくぐ座(Caelum)にある不規則 矮小銀河「PGC 16389」


今回の綺麗な銀河・星雲は、ちょうこくぐ座(Caelum)にある不規則 矮小銀河(Irregular dwarf galaxy)「PGC 16389」です(こちら)。



明るい棒状の部分が銀河「APMBGC 252+125-117」。近くに見えるので、「衝突しそうな2つの銀河」として話題になりましたが、「PGC 16389」は非常に手前にあります。同じ方向でも前後による距離で誤解を生じた例になります。


 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

ファルコン9の打上げで、衛星の軌道投入は成功するも、フェアリングの回収試みに失敗


スペースX社(Space X)は、ファルコン9(Falcon 9)ロケットでスペインの衛星「PAZ」と自社開発の衛星コンステレーション(Satellite constellation)「Starlink」試験衛星の打上げに成功しました。「Starlink」については今後に投稿するとして、今回目新しいのは打上げ時に衛星をカバーしている「ペイロードフェアリング(Payload fairing)」を回収する事でした。



フェアリングをキャッチする為に巨大なネットを備えた船「Mr. Steven」を用意しました(こちら)。





しかし、2つの内の1つをキャッチする試みは、船の近くの海面に落下して失敗に終わりました。フェアリングには「パラフォイル(Parafoil)」を装備していたのですが、次回はそれを大きくすると言っています。打上げ時のブースターは逆噴射で減速して制御しながら着陸回収できますが、フェアリングの場合は難しい。しかし、これが成功すれば今後の物資補給宇宙船「ドラゴン(SpaceX Dragon)」のキャッチにも使える可能性があり期待したい。


 
posted by 鎌倉太郎 at 16:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ポルトガル紀行2018(12) - トマールのキリスト教修道院(3)


第3日目のトマール(Tomar、Thomar)にある「キリスト教修道院(Convent of Christ)」の続きです。



前回の「サンタ・バルバラの回廊(Claustro de SantaBárbara)」の直ぐ隣に「ホステルの回廊(Claustro da Hospedaria)」があります(こちらこちら)






回廊についてはここまでとして、回廊の一部にあった小さな礼拝堂の飾りタイル「アズレージョ(Azulejo)」は綺麗に保存されていました(こちらこちら)。






こちらは修道士らの個室への通路です。


ここにも「アズレージョ」を張っています。



こちらは寄付が多かった修道士向けという説明があった部屋。


普通の(?)修道士の部屋は別にありました。



こちらは食堂、厨房はこちら






1カ所の観光として非常に中身の濃い時間だったと感じ、土産物売店を出てこちらの景色を見た時は、何かホッとした気持ちになりました。



 
posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-ポルトガル旅行 | 更新情報をチェックする

タイムラプス動画集(120) - イタリア・ドロミテ(Dolomites) (5)


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-タイムラプス動画 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(284) - 米国ユタ州(Utah)にある塩水湖「グレートソルト湖(Great Salt Lake)」の塩田


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は米国ユタ州(Utah)にある塩水湖「グレートソルト湖(Great Salt Lake)」の塩田(こちら)。


グーグル地図:





 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

ポルトガル紀行2018(11) - トマールのキリスト教修道院(2)


第3日目のトマール(Tomar、Thomar)にある「キリスト教修道院(Convent of Christ)」の続きです。



「キリスト教修道院」には大航海時代の15~16世紀に掛けて寄進・増築した8つの回廊があったそうです。そのうち見学のできた幾つかの回廊について写真を掲載します。



ゴシック様式(Gothic art)の「墓の回廊(Claustro doCemitério)」は「エンリケ航海王子(Prince Henry the Navigator)」による増築です(こちらこちら)。




騎士団に所属する騎士と修道僧の墓所です。飾りタイル「アズレージョ(Azulejo)」は16世紀に改修しています。



ゴシック様式の「沐浴の回廊(Claustro da Lavagem)」も「エンリケ航海王子」による増築です(こちら)。




ジョアン3世の回廊(Claustro de D. João III[ポルトガル語])がこちらこちら






こちらの「サンタ・バルバラの回廊(Claustro de SantaBárbara)」の上部テラス(こちら)からは、有名なマヌエル様式(Manueline)の豪華な窓(こちらこちら)を見る事ができます。








航海と関連して地球儀・ロープ・鎖・貝などがテーマになっています。尚、黄色くなっている部分は苔です。



更に次回に続きます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-ポルトガル旅行 | 更新情報をチェックする