2017年12月14日

スコットランド紀行(31) - エディンバラ城(3)


スコットランド滞在第12日目でエディンバラ城(Edinburgh Castle)観光の前回から続きです。



エディンバラ城内の配置図をこちらに再掲しておきます。




こちらがグレート・ホール(Great Hall)[20]です。




内装はこちらこちらこちら




現在も儀礼的な行事に使われているそうです。



ユックリ観光しているうちに13時近くになり、ワン・オクロック・ガン(One O'Clock Gun) [4] を見下ろせる場所を確保。待ち時間で景色の撮影・・・前日の雨の後良い天気になった為か、新市街だけでなく(こちら)遠くまで見渡せたので、こんな(フォース鉄道橋。背後は「Forth Road Bridge」)やこんな(北海油田掘削・・・のはずはない?!)景色も見渡せました。






さて時間になり、ワン・オクロック・ガンの轟音1発(こちら)。



観光客と並んでの写真にも応じていました(こちら)。




次回はロイヤル・マイル (Royal Mile)に沿って散策します。


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-英国旅行 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(126) - 日本の年末・プロジェクションマッピング(4) 東京ディズニーランド


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(218) - 米国カリフォルニア州ルサーン・バレーにある三重サークル


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は米国カリフォルニア州ルサーン・バレー(Lucerne Valley)にある三重サークル(こちら)。


グーグル地図:



 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

綺麗な銀河・星雲(653) - おうし座(Taurus)にある反射星雲「Baby Eagle Nebula (LBN 777)」


今回の綺麗な銀河・星雲は、おうし座(Taurus)にある反射星雲(Reflection nebula)「Baby Eagle Nebula (LBN 777、Vulture Head Nebula)」です(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 20:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

スコットランド紀行(30) - エディンバラ城(2)


スコットランド滞在第12日目でエディンバラ城(Edinburgh Castle)観光の前回から続きです。



エディンバラ城内の配置図をこちらに再掲しておきます。




[14]は「落とし格子門(Portcullis Gate)」でしたが、「アーガイル・タワー(the Argyle Tower)」と呼ばれます(こちら)。スコットランド貴族の第9代アーガイル伯(9th Earl of Argyll、Archibald Campbell)が、モンマスの反乱(Monmouth Rebellion)で敗れ、処刑の前にこの上層部分に幽閉されていました。



内部がこちらで、どちらかというとアーガイル伯を称える雰囲気・・・。





[18]・[20]・[21]・[22]で囲まれた中庭「クラウン・スクエア(Crown Square)」がこちら。正面は[21]のスコットランド国立戦争記念館(Scottish National War Memorial)で、内部は撮影不可。




並ぶ列は[18]のロイヤル・パレス(Royal Palace)へ入場の為。私はもう一つの[17]付近の入口から入り螺旋階段を登りました(こちら)。




先ず、歴史的な展示解説があります(こちらこちらこちら)。






そして注目の[19]のクラウン・ルーム(Crown Room)ですが、内部は撮影不可で、直前の部屋に同じ様な形で王冠(the crown)・王笏(the sceptre)・国家の剣(the sword of state)の展示がありました(こちら)。



この3点は「Honours of Scotland」と呼ばれます。また「スクーンの石(Stone of Scone、Stone of Destiny)」もありました。スクーンの石は、スコットランド王家の守護石とされていたのですが、イングランドに戦利品として奪い去られ、扱いも酷かったんで敵対意識を高める事になっていました。700年経ってから返還されエディンバラ城に保管されています。



その他、「The Laich Hall (King's Dining Room)」(こちら)や「Mary Room(the Birth Chamber)」と呼ばれる小部屋も見る事ができました。





次回もエディンバラ城です。


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-英国旅行 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(125) - 日本の年末・プロジェクションマッピング(3) 愛知県・ラグーナテンボス


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(217) - 米国ネバダ州にあるランド・アート「Double Negative」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回はマイケル・ハイザー(Michael Heizer)さんによるネバダ州にあるランド・アート(Land art、Earth art)「Double Negative」(こちら)。


グーグル地図:





 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

皇居へ向かう「信任状奉呈式」の送迎で、東京駅丸の内駅舎の貴賓玄関からの儀装馬車発着が再開


首都東京の顔ともいうべきJR東京駅の丸の内側駅舎、その駅前広場で工事が完了して覆いがなくなり、皇居へ向かう「行幸通り」までがすっきりしました(こちら)。




早速、「信任状奉呈式」に臨む海外特命大使の皇居への送迎で、駅舎正面の貴賓玄関が2頭立て儀装馬車の発着に使われました(こちら)。


現代と江戸時代・明治時代を併せ持ち、調和のとれた好い絵になっています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 20:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(652) - アンドロメダ座(Andromeda)にある矮小楕円銀河「M110(Messier 110)」【改訂】


今回の綺麗な銀河・星雲は、アンドロメダ座(Andromeda)にある矮小楕円銀河(Dwarf elliptical galaxy)「M110(Messier 110、NGC 205、NGC 0205)」です(こちらこちら)。







最新の精細画像がこちら


一般に「死んだ(死につつある)銀河」と考えられる楕円銀河ですが、中心に青い星が多数あり恒星形成活動に進むかも知れません。



アンドロメダ銀河(Andromeda Galaxy)の右下にM110があります(こちら)。



【改訂】 2019年09月23日 23:30 最新画像の追加、追記


 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

スコットランド紀行(29) - エディンバラ城(1)【改訂】


スコットランド滞在第12日目は良い天気に恵まれ、先ずエディンバラ城(Edinburgh Castle)の観光からでした。



旧市街の中心的な石畳の通り(こちら)を登っていくと、こちらのスタジアムの観客席設えのある場所になります。





ここは「ミリタリー・タトゥー(Royal Edinburgh Military Tattoo)」の開催会場になります。2017年には日本から陸上自衛隊中央音楽隊が参加しました(こちらを参照)。正面奥が門楼(Gatehouse、こちら)で、ミリタリー・タトゥーの時は演奏者が入場する所です。




ゲートハウスを通って右に入城チケット売り場があり、更に進むとこちらの「落とし格子門(Portcullis Gate)」になります。




その門を通り過ぎるとこちらこちらのような急傾斜の坂道ですが、新市街が一望できます(こちら)。





エディンバラ・ウェイヴァリー駅(Edinburgh Waverley railway station)」とカールトン・ヒル(Calton Hill)が見えます。



エディンバラ城内の配置図はこちら



門楼 「落とし格子門」が[14]で、ここまでの記述では[3]から新市街を見る事ができます。

[10]を通って先ず[11]のセント・マーガレット教会堂(St. Margaret's Chapel)があります。少人数が礼拝できる大きさですが、教会堂内部は非常にシンプルな作りです(こちらこちら)。





セント・マーガレット教会堂を出ると、こちらの様に広場奥にスコットランド国立戦争記念館(Scottish National War Memorial、[21])が見えますが、この先は次回にします。




【改訂】2017年12月13日 08:30 一部訂正


 
posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-英国旅行 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(124) - 日本の年末・プロジェクションマッピング(2) ユニバーサル・スタジオ・ジャパン


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChrome、(最新版)FirefoxまたはAncia Chromeを使ってください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(216) - 米国サンディエゴにある海軍基地のハーケンクロイツ?


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は米国カリフォルニア州サンディエゴ(San Diego)にある海軍基地のハーケンクロイツ(Hakenkreuz)?(こちら)。


グーグル地図:






 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(215) - 米国南西部に位置するモハーヴェ砂漠にある集光太陽熱発電「イヴァンパー・ソーラー・エレクトリック・ジェネレーティング・システム」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は米国南西部に位置するモハーヴェ砂漠(Mojave Desert)にある集光太陽熱発電(Concentrated solar power)「イヴァンパー・ソーラー・エレクトリック・ジェネレーティング・システム(Ivanpah Solar Electric Generating System)」(こちら)です。


グーグル地図:





 
posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

HTML5対応のWYSIWYGなHTMLエディタ「BlueGriffon」を使ってみた(8)


ローカルにある画像やビデオファイルは、メニュー「挿入」から容易にページへ設定できました。本ブログで投稿している記事では画像や動画を他の(共有)サイトに蓄積した状態で参照表示するようにしています。具体的には、

 ・OneDriveに置いた画像ファイル:埋め込みスクリプト
 ・Gドライブ:共有URLをkwoutの埋め込みスクリプト
 ・YouTube動画:埋め込みスクリプト
 ・Google地図:埋め込みスクリプト

などを使っています。



WYSIWYGなHTMLエディタ「BlueGriffon」では、「挿入」→「HTML」として「HTMLマークアップの挿入」ウィンドウを表示し(こちら)、埋め込みスクリプトをそのままコピー&ペーストします。


尚、位置揃えの指定は別途必要です。



OneDriveに置いた画像ファイルに対する埋め込みスクリプトと、Gドライブによる共有URLのkwout埋め込みスクリプトの場合はこちらのようになります。



ブラウザの表示はこちら




一方、YouTube動画の埋め込みスクリプトとGoogle地図の埋め込みスクリプトではこちらの表示になりますが、ブラウザで表示するとこちらのように正常な表示となります。







挿入には「フォーム」もありますが、入力データを処理するプログラムが絡みますので省略します。


 
posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-テキストエディタ | 更新情報をチェックする