2017年11月21日

太陽系外からの来訪者「オウムアムア」


こちらの記事によると、観測史上初めての太陽系外からの来訪者、「オウムアムア(Oumuamua)」という愛称(正式には「1I/2017 U1」)の恒星間天体(Interstellar object)が注目されています。米ハワイ大などのチームが発見、「オウムアムア」はハワイ語で「最初の偵察者」という意味です。


観測データによると非常に細長いと考えられています。想像イラストがこちら


長さは最低で400m、岩石(と金属)とみられます。



今年10月19日に見つかりました。9月9日に太陽へ最接近、10月14日には地球に最接近して既に地球から離れつつあります。軌道はこちらの様になっていて、黄道の上からやってきた事になります。



 
posted by 鎌倉太郎 at 23:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

探査機ジュノーが捉えた木星の嵐の写真


米国NASAのこちらの記事によると、NASAの木星探査機ジュノー(Juno)が木星の北半球で広範囲に渡る嵐を10月下旬に撮影しました(こちら)。


6.7 km/pixelとの事ですから、その巨大さが分かります。高度の高い雲は明るく、低い部分は暗く色付けしています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

スコットランド紀行(22) - ポートリーと石橋【追記】


スコットランド滞在第8日目は、ロッキー湖(Loch Lochy)中央部のレター・フィンレイ(Letter Finlay)という小さな村のホテルを起点として、スカイ島(the Isle of Skye、Skye)の奇岩オールド・マン・オブ・ストール(The Old Man of Storr)があるストール山(The Storr)を目指しました(到達までは遠かったのですが・・・)。更に、メル湖(Loch Mealt)近くにある「キルト岩(Kilt Rock)」と呼ばれる柱状節理(columnar joint)とメル滝(Mealt Falls)を見ました。



休息も兼ねてスカイ島で最大の街ポートリー(Portree)に寄りました。港にあるガイドブックでよく紹介される色鮮やかな家並みがこちら




復路ではスリガチャンの石橋(Sligachan Old Bridge)に寄りました(こちらこちら)。



現状は使われていません。



第8日目のルートの復路は往路と同じですが、こちらにポートリーとスリガチャンの石橋を追記しました。




スカイ島は宿が確保できない程の人気な観光地ですので、島の北東部以外にも南西部のフェアリープール(Fairy Pools)や西部のNeist Pointの灯台などがあります。何時か宿がとれた時に巡ってみたいが・・・



【改訂】 2017年11月21日 12:20 追記


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-英国旅行 | 更新情報をチェックする

今週の4K映像(103) - イタリア・ミラノ(2)


目覚めの一時を今日はこちらの高精細映像でお楽しみください。PC環境において最適な画質に設定し全画面で視聴してください。


画質「4K」で見る場合はChromeまたはAncia Chromeを使ってください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-四季を彩る風景 | 更新情報をチェックする