2017年02月24日

モロッコ旅行(10) - カサブランカ(2) 人々が集う官庁地域のムハンマド5世広場


モロッコ(Morocco)・カサブランカ(Casablanca)における最初の観光は、実はムハンマド5世広場(Place Mohammed V)でした。こちらの高い位置から撮ったWeb上の写真では大きな噴水を中心とした広場です。




しかし、現状は工事中で上掲の写真の中央横に走る道路の奥は工事壁で囲われていました(こちら。奥は裁判所)。




上掲写真の手前側も建物が工事中で、噴水の背景は景観として残念な状態でした(こちら)。周りに政府機関(財務)や市庁舎などの素晴らしい建物もある中枢地域なのですが・・・


それでも市民の憩いの場として人出が多かったし、ハトも多かった・・・


人が集まる場所に現れるこの赤い衣装の人は水を販売しています。写真をマトモに撮るとチップを請求されます。




この道路には現代的なトラム(路面電車、Tram)が走っていました(こちら。右奥の建物はホテル)。




第1日目のここまでをGoogle地図にしています(こちら)。



 
続きを読む
posted by 鎌倉太郎 at 10:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-アフリカの旅 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(129) - 中国・北京南駅【改訂】


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は中国・北京南駅(Beijing South Railway Station)(こちら)。


グーグル地図:






【改訂】 2020年05月13日 09:00 埋め込み画像のスクリプト変更


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

綺麗な銀河・星雲(562) - 地球から50億光年離れた非常に大きな銀河団「RX J1347.5–1145」


今回の綺麗な銀河・星雲は、地球から50億光年離れた非常に大きな銀河団(Galaxy cluster)「RX J1347.5–1145」です(こちら)。重力レンズ(Gravitational lens)現象が見えます。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)とアタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(Atacama Large Millimeter Array、ALMA)の合成画像



 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

モロッコ旅行(9) - カサブランカ(1) 世界一高いミナレットを持つハッサン2世モスク


モロッコ(Morocco、[スペイン語]Marruecos、[仏語]Maroc)に最初に降り立ったのがカサブランカ(Casablanca)でした。日本の出国がほぼ2月8日 am 0時でしたが、ドーハでの乗り換えを含めて約22時間が経っていましたが、現地時間は8日13:00ぐらいでした。日本との時差は9時間です。ヨーロッパ経由の方が速いのですが、南回りの航空会社を利用していました。



私が錯覚していた事もあったので、改めてこちらを見ると日本と緯度の違いは大きくありません。地形的・気候上の違いは大きいですが・・・


言葉はアラビア語が中心ですが、学校での第2外国語は仏語、次の選択としてスペイン語と英語があります。日本語は通訳でも僅かな人数のようです。



早速カサブランカの市街に入り、「ハッサン2世モスク(Hassan II Mosque)」の観光からスタートしました。世界で13番目に大きく(モロッコでは1番)、ミナレット(Minaret)の高さは世界一の210mという事もあって、手持ちのカメラでは広場の端からでも全体を1枚に撮る事ができず、パノラマ化の画像処理も上手くいかなかったので、Web上の写真を借用しました(こちら)。


モスクの中に25,000人、モスクの外の広場に80,000人が祈る事の出来るスペースを持ち、地下駐車場には11,000台を収容できるとの事。

残念ながらモスク内には信者だけしか入れません。従って外装だけの写真になりますが、こちらこちらこちらのイスラムの文様を見てください。




偶像崇拝がないのでアラベスク(Arabesque)や花などがデザインに採り入れられています。



同行の女性が、イスラム教の結婚式で女性がする、タトゥーをしてもらっていました(こちら。勿論、有料。1~2週間で消えるとの事)。




第1日目のここまでをGoogle地図にしています(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-アフリカの旅 | 更新情報をチェックする

モロッコ旅行(8) - 羽田国際空港からの出国


今回からモロッコ・ツアー旅行の行程を思い出しながら順に追って投稿していきます。先ずは羽田国際空港。何時もは殆どが成田国際空港を使っていたので、新ターミナルの出発フロア・ロビーは初めてではないかと思います。

時間があったので少し散策(こちらこちら)。



夜遅い便だから空いているかと思ったらお客の多い事・・・


一角には願い事を書く絵馬の自動販売機(!)が置かれ(こちら)、願いを結ぶ場所もありました(こちら)。





以前の投稿で書きましたが、出国時の搭乗口前でフリーWiFiがスマートフォンで接続できたのに、ノートPCからは利用できなかった件。モロッコで最初に宿泊したホテルでも同じ現象が発生した時は、ノートPCに何かWiFiの設定ミスをしたのかと思い困惑しました。ツアーの添乗員からは接続ができなければ別のタイミングで試みるように言われたので、WiFi利用が低下する(はず?)夜遅くなってから接続を試みたら、問題なく利用できるようになったので一安心しました。

もう一ヶ所モロッコの別のホテルでは、ノートPCでWebページの表示ができるのに少し大きな画像のアップロードができませんでした。それでもモロッコの市街におけるレストランなど、WiFiの使える場所が多かったのには感心しました。乾燥地域を走行中に、周りにはあまり住居も見えないおトイレ休憩の土産物ショップ(コンビニ?)でも使える場合もありました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-アフリカの旅 | 更新情報をチェックする

米国ヨセミテ国立公園でこの時期限定の「炎の滝(Firefall)」現象


米国ヨセミテ国立公園(Yosemite National Park)のホーステール滝(Horsetail Fall)では、2月の2週間ほど気象条件により夕日が当たる時間に「炎の滝(Firefall)」と呼ぶ自然幻想が現れます(こちらこちらこちら)。





タイムラプス動画にしたのがこちら



 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

綺麗な銀河・星雲(561) - くじら座(Cetus)の方向で129億光年の遠方にある銀河「SXDF-NB1006-2」


今回の綺麗な銀河・星雲は、くじら座(Cetus)の方向で129億光年の遠方にある銀河(Galaxy)「SXDF-NB1006-2」です(こちら)。すばる望遠鏡およびケック望遠鏡による観測で発見しました。



 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

NASAの木星探査機「ジュノー」が南極から撮った写真


これまで木星(Jupiter)と言えばこちらの様に赤道上からの画像でした。



2011年に打ち上げられたNASAの木星探査機「ジュノー(Juno)」が、2016年7月に木星の極軌道への投入に成功しましたが、こちらのNASAの記事によると最近木星の南極から(下から)撮った画像を送ってきました(こちら or こちら)。




「ジュノー」はこちらのような観測軌道をとっています。53日に1回木星に接近します。



 
posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

スペースX社がファルコン9の打上げを再開、洋上回収も成功


スペースX(SpaceX)社のニュースリリースによると、国際宇宙ステーション(ISS)への物資を運ぶファルコン9(Falcon 9)をケネディ宇宙センター(Kennedy Space Center)のLC-39A発射台から打上げました。今回もロケット1段目の回収に成功しています。


打ち上げ時の映像がこちら


打上げは動画の14分30秒ぐらいからです。動画の17分ぐらいで第1段エンジン停止・切り離しと第2段エンジンスタート、動画17分35秒ぐらいから第1段目の映像も再開し、動画21分15秒ぐらいから逆噴射開始、一旦逆噴射を停止した後再開して動画22分54秒ぐらいでタッチダウン。


今回はケープカナベラル空軍基地(Cape Canaveral Air Force Station)にあるスペースX社が借りている「Landing Zone 1」に着陸しました(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 05:12| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(128) - 「モロッコ砂漠」の形状


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は「モロッコ砂漠(Moroccan desert)」の形状(こちら)。


グーグル地図:





 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする