ファイル・フォルダー名の一括変更(26) - E-Rename


今回はテキストエディタで編集した指定によりファイル・フォルダー名を一括変更するアプリ「E-Rename」です。こちらからダウンロードします。解凍してerename.exe(Ver. 3.16)を起動します。動作環境はWindows 8までとなっていますが、Windows10(64bits)でもトラブル無しに動作しています。



アプリを起動して変更したいファイルを保管するフォルダを指定した所がこちら


エクスプローラからフォルダをドラッグ&ドロップして設定する事もできます。



「新規編集」でテキストエディタを起動すると、ファイル名のリストを表示した状態になっています(こちら)。




エディタでリスト上のファイル名に任意な変更を行った上で(上書き保存し)「適用」をクリックします(こちら)。




実際にファイル名の変更を行った結果、エクスプローラ上でファイルの状況がこちらになります。


「E-Rename」アプリで「元に戻す」により復元します。


「E-Rename」アプリの「出力」タブで「オプション」と「項目」を選択してチェックすると、エディタで初期出力する情報を指定できます。1例がこちら


但し、項目「フォルダ」についての確認はとれていません。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

漁撈の漁火が光源で、氷の結晶に反射する「漁火光柱」


風の無い日に氷の結晶によって、何らかの光を反射する光柱(Light pillar)と呼ばれる現象があります。こちらで太陽による「太陽柱(Sun pillar、Solar pillar)」などを紹介しています。


今回は漁撈の漁火を光源とする「漁火光柱(漁火の光柱)」の写真です。

カナダ・オンタリオ州(2017/01)



函館(2016/11)



下関(2015/05)




「漁火光柱」の仕組みはこちらを参照してください。



 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

ファイル・フォルダー名の一括変更(25) - カエ太郎


今回はファイル・フォルダー名の一括変更アプリ「カエ太郎(Kaetarou)」です。こちらからダウンロードします。解凍してKaetarou.exe(Ver. 1.50)を起動します。ヘルプをクリックすると「サポート・エラー」などのメッセージが出たり、正式にはWindows 8.1までのサポートになっていますが、Windows10(64bits)でもトラブル無しに動作しています。



初期状態で起動した所がこちら




「検索」タブで「探す場所」とフォルダ内での検索条件を指定し、「検索開始」をクリックして対象ファイルを表示します(こちら)。



実際には「検索開始」をクリックすると「変名」タブに自動的に切り替わります(こちら)。これは上部メニュー「表示」→「表示の設定」で、「検索の後に自動で変名機能タブに切り替える」のチェックを外す事で保留にできます。




「変名 詳細設定」で変更内容を指定します。変名で利用する項目にチェックを入れて、右の欄で値を指定します。「結果表示」または上部メニュー「表示」→「備考に変名結果を表示」で変更のプレビューを表示できます。今回は「固定名1」、「元ファイル名」の長さ、「固定文字2」、「連番」を指定してプレビューを表示した所がこちら




青矢印で変名項目の順序を入れ替える事ができます。例えば「元ファイル名」を連番(と"_")の後ろにした所がこちら(「元ファイル名」の長さを調整した)。




「ピリオド」の指定は拡張子との区切りを示していて、「ピリオド」のチェックを外し拡張子にチェックを入れると、こちらの様にファイル名に拡張子を含むようになり、拡張子の無いファイル名になります。




拡張子を変更したい時はこちらの様になります。




「変名 詳細設定」は上部メニュー「変名設定」→「保存」で5つまで保存できます(こちらを参照)。


「変名設定」→「呼出」で再利用できるようになります。



実際の変名は「変名開始」をクリックしてコピー・移動などの設定をして行います(こちら)。



変名の実行結果は「前回変名戻し」または上部メニュー「ファイル」→「前回の変名を戻す」で直前の内容に戻す事ができます(こちら)。


但し、実際のファイルは戻りますが、ファイルの一覧表示で「ファイル名」の欄は戻し操作の結果は(現状)反映しません。



ファイル属性の作成日・更新日(こちら)や読み取り専用・アーカイブ・隠しファイル・システムファイル設定(こちら)を変更できます。




 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

「ルビーシードラゴン」という、タツノオトシゴに似た新種の泳ぐ姿


「ルビーシードラゴン(Ruby seadragon)」という、タツノオトシゴ(Seahorse)に似た新種の泳ぐ姿が初めて撮影されました(こちら)。




シードラゴン(Sea Dragon)と呼ばれるのは、
の3種だけです。






 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

綺麗な銀河・星雲(543) - みずがめ座(Aquarius)にある特異銀河「NGC 7252(Arp 226)」


今回の綺麗な銀河・星雲は、みずがめ座(Aquarius)にある特異銀河(Peculiar galaxy)「NGC 7252(Arp 226、Atoms for Peace galaxy)」です(こちらこちらこちら)。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble space telescope)による画像




ラ・シヤ天文台(La Silla Observatory)による画像



 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

ファイル・フォルダー名の一括変更(24) - Rexifer(4)


ファイル・フォルダー名の一括変更アプリ「Rexifer」の続きです。

前回に<MD>タグで処理結果のファイルを特定のフォルダに転送しました。今回は処理したファイルを拡張子のカテゴリーや特別な条件で特定のフォルダに振り分けます。


先ず拡張子のカテゴリーによる振り分けです。対象とするのは画像(Jpg)ファイルの他に動画(mp4)ファイル・音声(mp3)ファイル・文書ファイルを含んでいるフォルダです(左下の「ファイル表示設定」で全てのファイル」にチェックを入れる必要がある)。こちらの様に「オプション」の「移動方法」で「拡張子で指定」にチェックを入れます。詳細設定で拡張子のカテゴリー毎に転送先のフォルダを指定し、「適用」をクリックします。



画像ファイル以外ではExif情報がないので、「オプション」の「設定」タブで「Exif情報が存在しないファイルもリネームする」にチェックを入れる必要があります(こちら)。



今回はファイル名のリネームにフォーマット「ファイル名+連番」を使い、指定フィールド上で"_"を挿入しておきます。これまで使ってきたこの指定フィールドはExif情報を持つファイルに対するものなので、「オプション」の「フォーマット」タブで「Exif形式外ファイルフォーマット」のフィールドで「<FN><SN>」フォーマットを指定します(こちら)。



これで準備が整ったので、プレビュー表示した所がこちら


新しい名前と移動先フォルダが拡張子で若干異なる事を確認してください。mp3は音声カテゴリーに入っていないのでその他の拡張子に対する振り分け対象になっています。



次に特定の条件でフォルダに振り分けます。拡張子による振り分けなど一部機能で確認の取れていない点がありますが、次のような事ができます。

「オプション」で「ファイル移動」タブの「移動方法」を「振り分け機能を使用」にチェックを入れ(こちら)、「オプション」の「振り分け」タブで振り分け対象の条件を設定します。こちらではファイル名の一部に「IMG」か「SANY」を含むかにより移動先を変える指定になります。




プレビュー結果がこちら


対象としていたファイルでも振り分け条件に合わないファイルがある場合には、「ファイルリスト」でチェックを外してから「実行」する事で効率よくリネームと振り分けができます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

ウィンザー城を訪れた4歳の子供に、近衛兵が特別の計らい


ウィンザー城を訪れた近衛兵のユニフォーム姿の4歳の子供に、本物の近衛兵が特別の計らい。FacebookやTwitterで動画が拡散しています。


敬礼姿が可愛い・・・


 
続きを読む
posted by 鎌倉太郎 at 07:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

猿も仲間の死をグループで共有する映像


こちらの様に死んだ小猿を諦め切れずに愛しむ母猿の映像は何度か見た事がありますが、周りの仲間の猿同志で死を悼む気持ちを共有している(らしい?)映像があります。



こちらの動画で小猿は本物と間違えるほどの人形ですが、最初世話をしていた猿が人形の猿を落としてしまい、死んだと思ってグループで悲しみを共有しているような映像です。



 
ラベル: 母猿 小猿
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

美し過ぎる自然の絶景(513) - 米国ハワイ州(State of Hawaii)ハワイ島にある黒い砂浜「プナルウ・ビーチ」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、米国ハワイ州(State of Hawaii)ハワイ島(Hawaii island)にある黒い砂浜「プナルウ・ビーチ(Punalu’u Beach、Black Sand Beach)」です(こちらこちらこちら)。





ウミガメのいるビーチとしても知られる「プナルウ・ビーチ」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

スペースX社がファルコン9の打上げを再開、洋上回収も成功


スペースX(SpaceX)社のニュースリリースによると、2016年9月の打ち上げ失敗の原因を克服し、ファルコン9(Falcon 9)の打上げを再開しました。今回は10個のイリジウム衛星(Iridium satellite constellation)を低軌道へ配置する事に成功し、ロケット1段目の洋上回収にも成功しています。

打ち上げ時の映像がこちら


ロケット1段目の回収に関する映像は動画の4分50秒辺りからで、5分30秒辺りで姿勢制御の格子状フィンを開いています。徐々に降下角度を垂直に近づけますが、エンジンを逆噴射したりフィンが微妙に動いて姿勢制御しているのが分かります。8分15秒当たりでは回収用の艀も見えてきます。



さて、今回の10個のイリジウム衛星は、「次世代衛星通信ネットワーク計画(Next-generation constellation)」により現在運用している66個の衛星を全て置き換える最初のミッションでした。2回目のミッションは4月を予定しています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

期待の世界最小ロケットによる超小型衛星打ち上げは失敗に【改訂】


メディアの速報によると、世界最小ロケットによる超小型衛星(TRICOM-1、3U Cubesat)打ち上げは失敗しました。第2段ロケットが点火しなかったという表現を使うメディアと、通信にに搭載したデータ通信機器からの情報が途絶えたので異常が発生しのでたと判断し第2段への点火を中止したというメディアに分かれますが、何れにしても2段目の点火に関わっているようですJAXAは話しています。原因は別途調査するとしています


SS-520 4号機の打ち上げはこちらの公表予定の通りに行われました(映像がこちら)。



JAXAの説明によると、こちらの飛行計画計画で、ロケットの姿勢制御(ラムライン制御)がうまく行われたかなどの情報から第2段目を点火する「シーケンス移行可否判断」をする事になっていました。




残念な事でしたが、観測ロケットの流用と積極的に民生品を活用するという考え方は、今後も維持してもらいたいものです。



【改訂】 2017年01月17日 13:05 点火に関わる追記


 
posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ファイル・フォルダー名の一括変更(23) - Rexifer(3)


ファイル・フォルダー名の一括変更アプリ「Rexifer」の続きです。


前回にセパレータ「\」で振り分けるフォルダを指定しました。今回は処理したファイルを特定のフォルダに移動します。



フォーマットで移動先フォルダのタグ<MD>を使います(こちらを参照)。



この例では選択したファイルを<FN><SN>というファイル名として<MD>のフォルダに作成(又は移動)します。転送先のフォルダ<MD>はこちらの様に「オプション」の「ファイルの移動」タブで指定します。



「移動方法」で「フォーマットで指定」を選択すると、<MD>のフォルダ指定ができるようになります。今回は元のファイルはそのまま残す為「移動ではなくコピーする」にチェックを入れます。その他、<FN>タグの設定を確認し、リネーム処理をするファイルを選択してプレビューした所がこちら



「実行」すると(元のファイルはそのままで)こちらの様に転送先のフォルダにファイル名変更したファイルを保存しているのが分かります。


但し、この場合は元のフォルダにファイルが残っている事もあり、処理前の状態には戻せません(こちらを参照。戻す為の実行ができないようになっている)。



「オプション」の「ファイルの移動」タブで、「移動ではなくコピーする」のチェックを外した場合には処理結果を戻す事ができます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(124) - ロシア西部を流れカスピ海に注ぐヴォルガ川の三角州


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回はロシア西部を流れカスピ海に注ぐヴォルガ川(Volga River)の三角州(Delta)(こちら)。


グーグル地図:





 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする