2017年01月22日

メキシコ・コリマ火山の大噴火映像


メキシコのコリマ火山(Volcán de Colima、Volcán de Fuego)で噴火が続いていますが、1月18日から19日(現地時間)に掛けて大爆発がありました(こちら)。





こちらのチャンネルでは継続的に3時間の映像を5分程に圧縮して(所謂、タイムラプスと同じ)登録し続けています。



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

大相撲初場所、東十両の「宇良」が、珍しい「襷反り(たすきぞり)」を決めた


2017大相撲初場所 十三日目に、東十両三枚目の「宇良」が、「襷反り(たすきぞり)」という珍しい決まり手で勝ち。多くの動画がアップされていますが、記録として投稿しておきます(こちら)。



「宇良」は今場所の二日目にこちらも珍しい「首捻り(くびひねり)」で勝っています(こちら)。柔らかい体を生かした勝ちと言えそうです。こういう力士が相撲を盛り上げてくれると今後が楽しみになってきます。



 
posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

無料のフォルダ容量表示ソフトを使ってみる(1) - Folder Size


ハードディスク(HDD)の容量が大きくなったのでディスクの使用残量に無関心となり、ある日突然ディスク残量不足を警告される事があります。大容量を有効に使う為に多くのファイルをHDDに保管している所へ、ダウンロードしたファイルを再び使う可能性があるとして削除しなかったり、PC上のテレビ機能で毎週定期な録画設定にしておいたのを忘れていたりした事があります。


フォルダ毎のファイル容量が簡単に分かれば対処は比較的容易なのですが、エクスプローラではフォルダ毎にプロパティで表示するのは大変。それほど多く使う事もないのですが、フォルダ毎に容量を表示してくれる簡単な機能があれば便利です。簡単に表示できるのであれば、定期的に容量チェックをする気になるかも知れません。

簡単な機能のUIを確認する意味を含めて幾つかのフリーソフトを使ってみます。


今回は「Folder Size for Windows」です。こちらからダウンロード&インストールできます。Windows10上で「Download 64-bit installer」(FolderSize-2.6-x64.msi)を使いました。




インストール終了するとエクスプローラを起動していたので、直ぐこちらの表示ななりました。


基本的にエクスプローラ上でフォルダ and/or ファイルを含むフォルダを表示させれば、表示内容(ポップアップ・ウィンドウ)を同期する様になっています。

エクスプローラを閉じるとポップアップ・ウィンドウも閉じました。



インストールのデフォルトでタスクトレイにも起動している状態になっています(こちらを参照)。

右クリックでWindows立ち上げ時の起動とエクスプローラとの同期表示(ポップアップ・ウィンドウ)の可否を設定できます(こちら)。


煩わしい時は「Show Folder Size popups」のチェックを外します。Windows立ち上げ時の起動をしない設定にできますが、デフォルトではショートカットも[スタート]への登録もされていませんので注意してください(プログラムファイルフォルダの「FolderSize」フォルダにある「FolderSize.exe」を起動するかデスクトップにショートカットを作成)。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする

Apple社の新本社キャンパス工事の最新状況


Apple社の新本社キャンパス工事はどこまで進んでいるのでしょうか。定期的にドローンで撮影している動画から1月の状況がこちら



 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ファイル・フォルダー名の一括変更(27) - リネーム君


今回はファイル・フォルダー名の一括変更アプリ「リネーム君」です。こちらからダウンロード・展開して、RenameKn.exe(Ver. 1.12)を起動します。動作環境はWindows XP(別資料でWindows8.1)までとなっていますが、Windows10(64bits)で特に問題なく使えています。



起動して対象フォルダを指定した所がこちら




右フレームで変更指定をして上部メニュー「編集」→「リネーム実行」でリストしているファイル名を全て変更します(こちら)。



結果がこちら




プレビューしたり、復元する機能はありません。

対象から外したいファイルはリスト上でメニュー「編集」→「リネーム対象から外す」様にします。ファイル自体を削除する事はありません。


非常にシンプルな指定方法なのが好いです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

金星探査機「あかつき」が捉えた巨大な弓状の模様を作るメカニズムが判明


JAXAの発表によると、金星探査機「あかつき」が2015年12月に捉えた南北方向に約10,000kmに及ぶ弓状の模様(こちら)を作るメカニズムが分かりました。



詳しくは記事を一読して頂くとして、金星探査で大きな成果が出てきた事は嬉しい。今後も弓状の模様が発生する条件などを調べるとの事ですので是非頑張って欲しい。


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

美し過ぎる自然の絶景(515) - ギリシャ(Greece)サントリーニ島(Santorini)にある赤い砂浜


今回の美し過ぎる自然の絶景は、ギリシャ(Greece)サントリーニ島(Santorini)にある赤い砂浜(Red Beach、Santorini Beach)です(こちらこちらこちらこちら)。






鉄分の黒と火山岩(Volcanic rock)の赤による赤い砂浜の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

PM2.5が1月20日に沖縄・九州北部地方で「注意喚起」レベルになる予測


大気汚染粒子(PM2.5)の状況をシミュレーションによる予測動画を表示する「SPRINTARS」によると、PM2.5が1月20日に沖縄・九州北部地方で「注意喚起」レベルの「非常に多い」状態になります。


大気汚染粒子の予測動画ではこちらの様になります。


地元での詳細情報・警告に注意しましょう。


 
ラベル:SPRINTARS PM2.5
posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

極地研究所に多種の隕石


14日(土)に機会があって東京都立川にある国立極地研究所(National Institute of Polar Research)で隕石の話しを聞く事ができました。"極地"という名前からも北極・南極(そこに生きる生物、オーロラを含む)の研究がテーマですが、隕石は南極で採取できる事が多いので、この研究所でも扱うテーマだという事です。実際に南極では17,000個近くの隕石を見つけていて、現在世界最大の隕石保有国なのだそうです。



何故南極で隕石を発見できるかというと、こちら(極地研究所資料)の様に隕石集積場所ができる仕組みにあります。


南極に落ちた隕石は数千年から数十万年かけて雪とともに移動し、山脈などで堰き止められると共に太陽や風で昇華して表面に露出します。また古くとも数十万年までと区切るのも、円柱状に採取した岩盤まで3035m(72万年分)の「氷床コア」にそれ以上古い雪(氷)がないからです。



隕石を実際に手に載せてみました(こちらこちら)。



鉄を多く含んでいるのでズッシリとした重さでした。



同じ敷地内にある「南極・北極科学館」(こちら)も見学。


奥は以前東京タワー付近にあった南極観測で活躍したカラフト犬のモニュメントです。



こちらが月からの隕石、こちらが火星からの(と考えられている)隕石です。



月からの隕石はアポロ計画の中で持ち帰った月面の石との比較で判定していますが、火星からの隕石は間接的な分析によります。

殆どの隕石は小惑星から来ていますが、どこからきているかは分析できません。その意味で日本の探査機「はやぶさ」が「イトカワ」から持ち帰った石は特定できるという意味で重要なのだそうです。



「南極・北極科学館」では多様なタイプの隕石を展示しており、一部顕微鏡により結晶の様子まで見る事ができます(こちらこちら)。





南極点に到達した時に使用した雪上車(こちら)やペンギンなどの剥製も展示していて、土曜日であった事もあり家族連れで訪れている親子の姿が目立ちました。



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ホワイトハウス内部の360度映像


こちらで米国大統領官邸ホワイトハウス(The White House)内部を360度映像で紹介しています。オバマ夫妻が登場します。




ホワイトハウスの中を自分で順番に見たい人はGoogle地図のストリートビューで見る事ができます(こちら)。



ストリートビューで見る事ができる範囲はこちらです。




歩き回る操作が面倒な人には、ストリートビューの表示をYouTube動画に登録したのがこちら




私は夏休み公開日にホワイトハウスを訪れた事があります。9.11米同時多発テロより大分前でした。ツアーでワシントンDCを訪れた時、偶々フリー時間が1日あり現地ガイドから公開について聞き、当日早朝に整理券を受け取り、一旦ホテルに戻ってから指定時間に順番待ち行列に並びました。荷物チェックなど今の空港並みチェックで入館できました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする