2017年01月27日

撮影スポットを世界地図上に展開したサイト「Photo Hotspots」


写真愛好家にとって撮影スポットが簡単に分かるサイトは魅力的でしょう。フォトコミュニティ500pxには素晴らしい作品が多数登録されています。それらをAPIドキュメントを使って世界地図上に展開したサイト「Photo Hotspots」が公開されました。



こちらにアクセスすると下部にサムネイル写真が出るだけですが、暫くすると撮影スポットが黄色く(多い所は赤色へ)なります(こちらを参照)。


サムネイルをクリックすると、500pxのサイトで本来の写真を見る事ができます。



右上のアイコン「≡」を左クリックすると、こちらの様に撮影時期に分類して表示します。




旅行好きにとっては観光地でのビューポイントを選択する参考になるかも知れません。


未だ2~3か月分のデータだけとの事ですが、毎日更新していくそうです。ただ、データが増えてもある程度のレスポンスを維持する為のシステム上の工夫が必要になるかも知れません。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-マップサービス | 更新情報をチェックする

NASAが冥王星に着陸するイメージ動画を公開


NASAのニュースによると、NASAの無人探査機「ニュー・ホライズンズ(New Horizons)」が冥王星(Pluto)へ接近した時に撮った写真を基に、「冥王星に着陸する」イメージ動画を公開しました(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

無料のフォルダ容量表示ソフトを使ってみる(5) - DiskInfo(2)


メニュー「ファイル」→「エキスポート」でフォルダ容量集計の結果をファイルに出力できます(こちらを参照)。



テキストファイルの場合は、csv形式です。表ソフトで表示した所がこちら


フォルダ単位での出力ができます。



メニュー「ツール」では色々な機能を呼び出す事ができます(こちらを参照)。



例えば「重複ファイル」を選択するとこちらの様にチェックできるのは便利です。



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする

静止気象衛星「ひまわり9号」による高精細な初画像


昨年(2016年11月)打上げられた静止気象衛星「ひまわり9号」が、画像を送り始めました。1月24日11:40(日本時間)に初めて撮影された画像を気象庁のホームページで公開しています。

(小) 2750×2750 ピクセル 1.3 MB
(中) 5500×5500 ピクセル 4.6 MB
(大) 11000×11000 ピクセル 16.3 MB

と高精細です。(小)でこちら


拡大すると宇宙船の窓から見たような気分になります・・・


同型の「ひまわり8号」は既に運用しています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:58| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

無料のフォルダ容量表示ソフトを使ってみる(4) - DiskInfo(1)


今回はフォルダ容量表示ソフト「DiskInfo」を使ってみます。こちらからダウンロードできます。32bits版と64bits版がありますが、64bits版(Ver. 3.1.5.0)を利用します。

ダウンロードしたファイルを解凍し、「diskinfo643.1.5.0」フォルダ内の「DiskInfo3.exe」を起動した所がこちら




何も表示していませんが、メニュー「ファイル」→「解析」をクリックするとこちらの様にドライブの状況を表示します。



ここでドライブCを選択クリックするとこちらの様にドライブ内のフォルダ階層とフォルダの状況を表示します。




フォルダ階層のフォルダ・アイコン又はフォルダ状況を表示するフレームのフォルダ・アイコンをクリックすると、下の階層のフォルダ状況を見る事ができます(こちら)。




フレームは境界のドラッグで拡大・縮小ができます。メニュー「表示」→「表示サイズ」でこちらの様に表示するサイズの単位も変更できます。




メニュー「設定」→「表示項目」により、フォルダとファイルの表示項目を選択できます(こちらを参照)。




メニュー「設定」→「ネットワークドライブの割り当て」により(こちら)、ローカルネットワーク内のHDDも同じようにフォルダ状況を表示できます(こちら)。




 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

綺麗な銀河・星雲(547) - おひつじ座(Aries)にある非棒状渦巻銀河「NGC 772(Arp 78)」【改訂】


今回の綺麗な銀河・星雲は、おひつじ座(Aries)にある非棒状渦巻銀河(Unbarred spiral galaxy、Peculiar spiral galaxy)「NGC 772(Arp 78)」です(こちらこちらこちら)。





紫外線宇宙望遠鏡GALEX (Galaxy Evolution Explorer)による画像



構成はこちらの様になっています。




【改訂】 2020年04月19日 21:10 最新画像の追加


 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

H-IIAロケット32号機の打上げ成功、衛星分離まで確認【改訂】


H-IIAロケット32号機( H-2A Rocket F32)の打上げが、24日16:44に行われました(こちら。打ち上げ時の映像は動画の40分ぐらいから)。


YouTubeのライブ映像のアナウンスでは、17:18に通信衛星の分離を確認しました。計画通り静止軌道に乗ったかは更に確認が必要ですが、ロケットの打ち上げとしては成功しました。


 公式会見で成功を発表しました。



【改訂】 2017年01月24日 19:05 公式会見の反映


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

無料のフォルダ容量表示ソフトを使ってみる(3) - FileSum(64bits版)(2)


フォルダ容量表示ソフト「FileSum」(64bits版Ver 3.01)の続きです。


メニュー「ファイル」→「名前を付けて保存(CSV形式)」で、フォルダ容量の情報をCSVファイルに書き出す事ができます。サブフォルダも含めて容量を表示していれば(こちらを参照)、それらのレベルも出力します(こちら。表ソフトで読み込んだ状態)。





メニュー「編集」→「クリップボードにコピー」で(こちら)、ファイル容量の表示内容をクリップボードに取り込めます(メモ帳に落とした所がこちら)。





「FileSum」には直接にフォルダ単位のバックアップができる機能があります。メニュー「ファイル」→「バックアップシミュレーション」を使います(こちら)。




「編集」→「候補の追加」で対象とするフォルダを指定し(こちら)、「調査開始」をクリックしてバックアップ先の空き容量を確認して(こちら)、実際にバックアップを実行します。




フォルダ階層で対象フォルダを指定して、メニュー「編集」→「バックアップ候補」で上掲の「バックアップシミュレーション」のウィンドウを開く事もできます(こちら)。



バックアップ先に指定したデバイス or フォルダ内に「Users」という新規フォルダを作成して保管します。バックアップ先の指定を変えないで、別のフォルダをバックアップすると「Users」フォルダ内に追加します。

バックアップ候補は「バックアップシミュレーション」ウィンドウの「ファイル」→「名前を付けて保存」する事ができ、後で復元できます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする

無料のフォルダ容量表示ソフトを使ってみる(2) - FileSum(64bits版)(1)


今回はフォルダ容量表示ソフト「FileSum」です。「32bits版Ver. 2.29」(こちらからダウンロード)と「64bits版Ver 3.01」(こちらからダウンロード)があります。64Bits版を使ってみます。



ダウンロードしたファイルを展開し「FileSum.exe」を起動した所がこちら




「START」ボタンを押すと、集計を開始します(こちら)。



デバイスの保管ファイル数・容量の状況により、若干時間が掛かる時があります。結果がこちら



フォルダ・アイコンをクリックすると、こちらの様に階層で表示します。




フォルダ容量の表示単位はこちらの様に指定できます。




ローカルネットワーク内のデバイスも表示できます(こちらこちら)。





占有率のグラフの色は、メニュー「設定」→「オプション」の「オプション」タブで変更できます(こちら)。


「オプション2」タブでは色を変える閾値を変更できます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする