西之島は大陸創世のミニ版か?海洋研究開発機構の新説


海洋研究開発機構(Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology、JAMSTEC)のプレスリリースによると、大陸は殆どが安山岩でできており、西之島が噴出しているのが同じ安山岩なので、大陸創世のミニ版なのではないかという新説を発表しました。



これまでは、
  • 地殻の薄い海洋底では玄武岩質マグマが噴出
  • 地殻の厚い大陸では安山岩質マグマが噴出
という事が定説でしたが、伊豆小笠原弧及びアリューシャン弧の地殻構造探査の結果は逆で、
  • 地殻の厚い地域(厚さ30km以上)の火山は玄武岩質マグマを噴出
  • 地殻の薄い地域(厚さ30km未満)の火山は安山岩質マグマを噴出
という結論になりました。

地殻の薄い地域に西之島があり、安山岩を噴出しています(こちら)。


但し、伊豆小笠原弧は日本で詳細に調査できていますが、アリューシャン弧は一部に調査ができているものの、水深データを用いて推定する簡便な方法を用いています。今後他の海洋島弧の調査に参加して更に詰める必要があります。

また伊豆小笠原弧の北部は玄武岩質マグマなので、何故太平洋の真ん中で安山岩質マグマを噴出するのかも課題です。

地球に大陸が何時・どのように出現したのかという大きな問題に一石を投じた事になります。


 
ラベル:西之島
posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

カナダ紅葉とシカゴの旅(7) - 滞在先の付近にある湖畔などで紅葉・黄葉


モン・トランブラン・リゾート(Mont Tremblant Resort)の滞在第4日、現地時間:10月3日(月) 20:50です。本日は滞在先の付近にある湖などで紅葉・黄葉を見に行きました。



前日は雨天でしたが、朝から良い天気となり、早朝は雲がかかっていたトランブラン山も出発する頃にはすっきりと晴れました(こちら)。




本日は近くの湖畔にあるラック・シュペリュール(Lac-Supérieur)を訪れました。モン・トランブラン・リゾートよりも少し奥にある為か、紅葉・黄葉が進んでいました(こちら)。




更にトランブラン山の裏側に当たるモン・トランブラン国立公園(Mont-Tremblant National Park、Parc national du Mont-Tremblant)の方向にも行ってみましたが、途中の道路に沿った木々も紅葉・黄葉が進んでいました(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする

大隅良典 栄誉教授がノーベル生理学・医学賞を受賞


東京工業大学の大隅良典 栄誉教授が、「オートファジーの仕組みの解明」によりノーベル生理学・医学賞を受賞しました。おめでとうございます。




基礎的な研究は良い結果が出れば波及効果が大きい。チャレンジする人にとってはリスキーであっても、若い研究者は人がやらない大きな目標を目指して欲しい。勿論自分の能力と協力者などの環境も考慮しないといけないかも・・・



参考までにこれまでの日本人受賞者はこちら



 
posted by 鎌倉太郎 at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

多くの鳥居が並ぶ神社(59) - 粟津稲生神社(1)


今回も島根県(Shimane Prefecture)出雲市(Izumo)平野町にある「粟津稲生神社」です。


こちらこちらこちらこちら






粟津稲生神社の場所はこちら



 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする