2016年10月26日

国立劇場で歌舞伎鑑賞と皇居のお堀に沿って散策


国立劇場開場50周年記念として、3ヶ月に亘って歌舞伎「通し狂言 仮名手本忠臣蔵」を公演しています。10月はその第1部として、大序「鶴ヶ岡社頭兜改めの場」から四段目「扇ヶ谷塩冶館 表門城明渡しの場」までで、昨日(25日)鑑賞してきました(第1部は10月27日まで)。


3ヶ月かけての通しとあって滅多に見られない上演場面もありましたし、大星由良之助役の松本 幸四郎や塩冶判官役の中村 梅玉などの熱演で緊張感のある舞台でした。第2部・第3部に向けての伏線ストーリーも盛り沢山で、11月・12月が楽しみです。


何時もの通り、新橋から半蔵門までは皇居のお堀に沿って散策、若干涼しくなったとはいえ未だ秋の様子は一部でした(こちらこちら)。





3か月通えばここでも秋の気配の移り変わりを見る事ができそうです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 22:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

カナダ紅葉とシカゴの旅(32) - モン・トランブラン・リゾート(6)


カナダの紅葉・黄葉を鑑賞観光する時の起点としたのがモン・トランブラン・リゾート(Mont Tremblant Resort)でした。この地の周辺は紅葉・黄葉で素晴らしいのですが、モントリオール(Montreal)からローレンシャン高原を通ってきた高速道からの紅葉・黄葉が綺麗だったのを気にしていて、位置的に中心であるサンタガット・デ・モン(Sainte-Agathe-des-Monts)という町に行きました(Google地図はこちら)。




高速道からの紅葉・黄葉で気にしていたというのはこちら




サンタガット・デ・モンでの観光目的は町の中心部にあるサーブル湖(Lac des Sables)の遊覧船から見る紅葉・黄葉です。日本からの紅葉ツアーも来ていて、特別船を仕立てて遊覧していました。当然私は一般客向けの運航スケジュールに則った遊覧でしたが、1日5本の運行(時期によって最大7本)で50分程の遊覧でした(遊覧船がこちら)。



運航時間をチェックしないで行った為に2時間弱の間があったので、観光案内所を覘いたり町を散策しました。大きい町ではありませんが落ち着いた町並みでした(こちらこちら)。





さて波止場では噴水に虹が出てお出迎え(こちら)。



遊覧中に解説をしてくれましたが、フランス語で理解できず・・・それでも紅葉・黄葉の鑑賞に解説は要りませんでした(こちらこちらこちら)。




乗船している間曇りがちだったのは残念ですが、紅葉・黄葉を背景に別荘の建物の白さが鮮やかだった印象が強く残っています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(104) - 千葉県木更津市にある旧浸透実験池【改訂】


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は千葉県木更津市にある旧浸透実験池(こちら)。


グーグル地図:






【改訂】2019年01月08日 20:00 画像の表示方式変更





 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

タイムラプス動画集(45) - 米国イリノイ州シカゴの風景(1)


今回は米国イリノイ州(Illinois)シカゴ(Chicago)の市街風景です(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-タイムラプス動画 | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

カナダ紅葉とシカゴの旅(31) - モン・トランブラン・リゾート(5)


カナダの紅葉・黄葉を鑑賞観光する時の起点としたのがモン・トランブラン・リゾート(Mont Tremblant Resort)でした(Google地図はこちら)。これまでの写真は山々全体の紅葉・黄葉が多かったのですが、カナダで紅葉・黄葉するカエデ(Maple)は、国旗にデザインされメープルシロップ(maple syrup)になるサトウカエデ(Acer saccharum、Sugar Maple)、レッドメープル(Acer rubrum)やウリハダカエデ(Acer rufinerve)が中心です。日本のカエデと比べると大柄です。今回は特定の木乃至は葉を見ます。




カナダに滞在した10日間余りの間で撮っているので、場所と日付や天候で若干の違いはありますが、lこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちらに紅葉・黄葉の様子を掲載します。









 
posted by 鎌倉太郎 at 18:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(103) - 「バウルタンゲ要塞(Fort Bourtange)」


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回はオランダ・フローニンゲン州にある星形要塞「バウルタンゲ要塞(Fort Bourtange、[オランダ語]Vesting Bourtange)」(こちら)。


グーグル地図:







続きを読む
posted by 鎌倉太郎 at 09:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

鳥の群舞のような、旅客機の重ね合成写真


撮影場所を固定して旅客機が飛び立つ毎に撮影した写真を重ねて合成した写真が人気です。こちらのサイトで世界中の空港で撮影した画像を掲載しています。


上掲は日本の羽田空港で撮影したもの。作者のブログによれば、富士山を撮りこむ為に冬の晴天の日を狙い、海からでないと撮影できないので漁船をチャーターするなど、特に拘ったようです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

年賀状準備の季節、最新版の「はがき作家 10 Free」を使ってみる(2)


最新版の「はがき作家 10 Free」のうち前回投稿は「はがき作家 うら」を使ってみましたが、今回は「はがき作家 あてな」です。起動した所がこちら




ここで上部メニュー「住所録カード」として一人づつ(or 連名表記する家族として)登録できます。一例がこちら



差出人は上部メニュー「差出人設定」で指定します(こちら)。



個々の宛名指定で「差出人」指定として、「差出人設定」の「設定名」と一致選択すると、プレビューにも反映します(こちら)。




「宛名の追加」により新規に宛名を追加できます。次に家族の連名表記をするように宛名登録したのがこちら




更に何人かの登録をして、上部メニュー「住所録一覧」でリスト表示したのがこちら




上部メニュー「宛名印刷」により、全体 or 選択して印刷ができます(こちら)。


印刷した事の記録も残す事ができます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

カナダ紅葉とシカゴの旅(30) - モン・トランブラン・リゾート(4)


カナダの紅葉・黄葉を鑑賞観光する時の起点としたのがモン・トランブラン・リゾート(Mont Tremblant Resort)でした(Google地図はこちら)。トランブラン山(Mont Tremblant)の山頂から360度の景観の中で、モン・トランブラン・リゾートの街やトランブラン湖(Lake Tremblant、[仏語]Lac Tremblant)がある側の紅葉・黄葉は綺麗だったのですが、その逆方向の「モン・トランブラン国立公園(Mont-Tremblant National Park、[仏語]Parc national du Mont-Tremblant)」の山々は紅葉・黄葉が更に進んでいるように見えました(こちら)。





そこでこちらのルートで、モン・トランブラン国立公園の入口(?)までとシュペリュール湖(Lake Supérieur、[仏語]Lac Supérieur)畔に行ってみました。



何故モン・トランブラン国立公園の入口までなのか・・・、そこから先は有料になるから・・・で、Google地図のストリートマップでもその先は撮影していません。ここまでで紅葉・黄葉を充分に楽しめたからでもあります(こちらこちらこちら)。




料金所の脇やここまでの途中には駐車場があり、ハイキングを楽しむ人たちが殆どで、ここまで紅葉・黄葉鑑賞で入り込む観光客は珍しいようでした。



シュペリュール湖の周辺も、モン・トランブラン・リゾートと同様にリゾート地ですが、ホテルにテニスコートなど一般的な施設はありますが、別荘地帯といった落ち着いた所です(こちらこちら)。




 
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする

美し過ぎる自然の絶景(493) - ブラジル(Brazil)セアラー州にある残丘「ペードラ・ダ・ガリーニャ・ショカ(Pedra da Galinha Choca)」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、ブラジル(Brazil)セアラー州(Ceará)キシャダ(Quixadá)にある残丘(Inselberg)「ペードラ・ダ・ガリーニャ・ショカ(Pedra da Galinha Choca)」です(こちらこちらこちらこちら)。






「キシャダ・モノリス天然記念物(Quixadá Monoliths Natural Monument)」の一部「ペードラ・ダ・ガリーニャ・ショカ」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

年賀状準備の季節、最新版の「はがき作家 10 Free」を使ってみる(1)


平成29年度用年賀はがきの発売が11月1日からと発表されています(こちら)。直ぐには購入しなくても、年賀状のデザインなどに悩み始める人がいるかも知れません(電子メール・Twitterで挨拶する人もいるでしょうが・・・)。こちらで日本郵便から無料で提供している年賀はがき作成ソフト「はがきデザインキット(2014年版)」を紹介していますが、2017年版も11月1日に公開予定になっています(こちら)。

もう一つ、以前の投稿で無料のソフト「はがき作家 n Free」を紹介していますが、操作まで投稿していなかったので無料の版でどこまでできるかを確認します。基本的な部分で何れも複雑な操作はないので、気に入った方(or 慣れた方)を使ってみてください。



先ず、インストールはこちら(このURLから先の手順がチョッと長いかも・・・)から行います。



途中でこちらの様に付加ソフトのインストールをしようとしますが、チェックを外してインストールしないようにもできます。




最新版の「はがき作家 10 Free」は、「はがき作家 うら」と「はがき作家 あてな」から成ります。

今回は「はがき作家 うら」を使います(「あてな」は別途)。起動した所がこちら




こちらの様に「テンプレート選択」すれば多数のデザインを見る事ができますが、印刷の際に「体験版」である事を付加印刷します。そこで無料のテンプレートを使います。2017年の干支は「酉(とり)」です。例えばこちらこちら(挨拶文の有り/無し選択が可能)やこちら(挨拶文付き)から好みによって選べます。



テンプレートをダウンロードした後、「はがき作家 うら」で上部メニュー「用紙設定」→「用紙背景設定」→「イメージ」→「背景イラストの選択」で、テンプレート画像を挿入します(こちら)。


上部メニュー「イラスト・写真」で指定する事もできます(こちら)。テンプレート自体は画像ファイルになっているので、テンプレートのデザイン変更はできません・・・



挨拶文字のないテンプレートを選んでいますので、こちらなどから年賀状の文例を参照(コピー)して、上部メニュー「文章」→「文章の追加」で枠に入れます(こちら)。



テキストを3ヶ所入れた所がこちら。フォントの種類・サイズ・色などの指定ができます。




更にイラスト画像を添えた所がこちら。画像の縮小・回転もできます。


画像の枠からはみ出た部分は印刷されません。



完成したら上部メニュー「印刷」で実際に印刷ができるようになります(こちら)。




賀詞もイラストにしたい場合はこちらこちら(無料会員登録が必要)やこちらこちらなどの無料提供サイトを探して下さい。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする